主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         先週末は長野県の高原でコヒョウモンモドキ等を撮影しました。雨が上がったばかりで気温も低く、蝶が不活
        発だったのでじっくりと撮影する事ができました。



         ヒメシジミ♂

150704em5P7040008.jpg
         ヒメシジミ♂ 閉翅。

150704em5P7040015.jpg
         ヒメシジミ♀ 閉翅。ヒメシジミのメスの翅裏は、地色の濃さが千差万別です。この個体は相当黒っぽい方。
        深いココア色の地色が美しいです。

150704em5P7040044.jpg
         コヒョウモン 閉翅。この蝶も何かのついでに撮影する事が多く、意外と真っ正面から撮った画像がなかった
        ので撮影できて良かったです。

150704em5P7040227.jpg
         コヒョウモン 開翅。

150704em5P7040151.jpg
         コヒョウモン 閉翅。

150704em5P7040184.jpg
         3頭のコヒョウモン。1頭が飛び立ってから撮影したので少なくとも4頭が固まって夜を明かしていた事にな
        ります。全て♂だったように思いますが確かではありません。

150704em5P7040104.jpg
         コヒョウモンモドキ。こちらもすぐ近くに2頭、5メートルくらい離れた所にもう2頭が見られました。これ
        らは全て♂で、メスは数十メートル離れた場所に1頭でいました。

150704em5P7040115.jpg
         別個体です。

150704em5P7040063.jpg
         コヒョウモンモドキ 開翅

150704em5P7040163.jpg
         コヒョウモンモドキ 開翅(上とは別個体です)

150704em5P7040090.jpg


150704ep5P7040087.jpg


150704grR0019741.jpg
         あまりにおとなしいので2頭をヒメジョンの花に止まらせてみました。


150704em5P7040157.jpg
         最後はまた目立たない草むらの奥に帰って頂きました。お別れの前にSさんの手に乗った所を記念撮影。


         この日はさらに転戦して、キマダラルリツバメを探しに行き、5カ所のポイントを回りましたが行く先々で雨
        に追いかけられ、結局見る事はできませんでした。
         同行して下さったYさん、Sさん、悪天候の中本当にお疲れさまでした。キマルリは残念でしたが草原のヒョ
        ウモン類堪能できて良かったですね。




スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:8
  3. [ edit ]

同じ空模様の中で・・・(*^_^*)

  1. 2015/07/08(水) 01:29:18 |
  2. URL |
  3. kayo☆
  4. [ edit ]
先週末は長野~私も同じ空模様でしたv-219
同じ長野県でもポイントごとに天気予報が違うんですよねv-364
少しでも天気の良い方へ往左往してしまいますねe-351
ヒメシジミ♀の色の濃さに目が止まりましたe-317
コヒョウモンモドキの色の濃さとオレンジ色の鮮やかさは、新鮮個体だからですねe-319
雨の中、遠征&転戦お疲れさまでしたe-343

  1. 2015/07/08(水) 11:41:46 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
長野の高原のヒョウモン蝶たち、新鮮できれいですね。
雨上がりの撮影は、キラキラ輝く雨粒が美蝶たちを引き立ててくれるので大好き
です。
コヒョウモンモドキは、特徴的な裏翅の模様、飛び方、小ささ...何とも魅力的だと思います。超好き...です(*^_^*)!!
ラストから2枚目の広角写真素敵ですね。

Re: 同じ空模様の中で・・・(*^_^*)

  1. 2015/07/08(水) 13:30:39 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>kayo☆ さん
私達も北信に行くか迷ったのですが、結局南信に行く事にしました。
天気予報ではもう少しましなような事を言っていたのですがはずれましたね(笑)。
ゼフィルスですと多少悪天候でもビーティングで飛び出してくれますがキマルリは難しいです。
南方系の蝶なので気温が低いと全く出てこないようです。
ヒメシジミは色々変化があって楽しいですね。
でもあれだけたくさんいるのに未だに満足の行く写真を撮った事がありません。
新鮮なコヒョウモンモドキ、本当にきれいですね。


Re: タイトルなし

  1. 2015/07/08(水) 13:43:58 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>midori さん
はい。たいへんきれいでした。
おっしゃるように、水滴があると蝶が引き立ちますよね。私も好きなシチュエーションです。
ただこの日はブヨが凄まじくたくさんいて、皮膚の弱い私は十数カ所咬まれてボコボコになりました(笑)。
皮膚科で薬をもらって塗っていますがなかなか治りません。
コヒョウモンモドキは本当に素敵な蝶ですね。私も大好きです。近年数が減ってきているようなので心配です。
広角写真はYさんのGRをお借りして撮影しました。

  1. 2015/07/08(水) 20:09:21 |
  2. URL |
  3. cactuss
  4. [ edit ]
ヒメシジミ、コヒョウモン、コヒョウモンモドキと美しいですね。
雨の日は出かけるのがおっくうになりますが、フィールドに行くといろいろと出会いがありますね。

Re: タイトルなし

  1. 2015/07/08(水) 21:47:35 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> cactuss さん
はい。3種ともとても奇麗でした。
雨の日の草原は濡れるのでおっしゃるように出掛けるのが億劫になってしまいがちです。
でも一度蝶に出合えれば晴天の時より撮影し易い場合もあるので馬鹿に出来ません。
光線も落ち着いていていい感じに撮影できる事もしばしばです。
とは言え、やっぱり晴れてる時の方が好みです(笑)。

コヒョウモンモドキ元気そうで嬉しいです。

  1. 2015/07/11(土) 22:12:06 |
  2. URL |
  3. ヒメオオ
  4. [ edit ]
コヒョウモンモドキは、急激に減っていると
聞いているので元気な姿↑を見て一安心しま
した。

Re: コヒョウモンモドキ元気そうで嬉しいです。

  1. 2015/07/12(日) 06:10:58 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ヒメオオ さん
コヒョウモンモドキは棲息に適した環境があれば大量発生する事が多い蝶なので油断しがちですが、
近年そういった環境が激減してきているので少なくなってきているのでしょう。
中部山岳地帯ではオオウラギンヒョウモンやヒョウモンモドキ亡き後の草原の主役ですから
なんとか命をつないでいってもらいたいですね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -