主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         先週末の土曜日、お向かいのYさん、町田のSさん と共に信州に遠征してきました。色々と回って色々撮影し
        て、楽しい遠征となりました。


         車を停めて歩き始めるとすぐ、コヒオドシが目に留まりました。まだ時間が早いので草にぶら下がって眠って
        いるようです。        


150725em5P7250054.jpg
         最初のポイントでまず現れてくれたのがジョウザンミドリシジミです。少し擦れていましたがテリトリーが低
        いので撮影は容易でした。    
    

      150725tg3P7250002.jpg
        コンデジ(TG-3)でも撮影してみました。

         
150725em5P7250089.jpg
         オニユリの花で吸蜜していたツマジロウラジャノメが這い出してきて一休み。


150725em5P7250235.jpg
         ヤリガタケシジミも現れましたが気温が高く活発な上になかなか近くに降りてきてくれません。かなりトリミ
        ングしてもこの遠さ。食草のイワオウギで吸蜜しています。

        
150725em5P7250168.jpg
         飛翔も狙いましたがピンボケばかりでした。


150725em5P7250098.jpg
         別個体。こちらは青鱗の発達が弱い個体でした。

         この後ヤリガタケシジミの♀がすぐそばに降りてきてくれたのですが、私が気づかず近づいて逃がしてしまい
        ました。貴重なチャンスだったのに皆さんに大変申し訳ない事をしてしまいました。すみません。


150725em5P7250127.jpg
         撮影している時はアイノミドリシジミの♀だと思っていましたが後で画像を確認したらカラスシジミでした。


150725em5P7250528.jpg
         嬉しかったのはミヤマカラスアゲハが現れてユリで吸蜜してくれた事です。


150725em5P7250537.jpg
         滝を背景に吸蜜するミヤマカラスアゲハ。本当に奇麗な風景でした。


      150725em5P7250598.jpg
         少し近くに来てくれたので開翅のチャンスを狙って撮影。横縦のトリミングです。


150725em5P7250695.jpg
         午後から別の場所に移動。異動先でも最初に姿を見せてくれたのはゼフィルス。今度はエゾミドリシジミです。
        卍飛行で楽しませてくれました。


150725em5P7250694.jpg
         同上


150725em5P7250811.jpg
         モンキチョウは大好きなので新鮮個体は見逃しません。


150725em5P7250745.jpg
         高原にはアカセセリがたくさん飛んでいました。

         
150725em5P7250842.jpg
         翅を閉じるとけっこう地味です。


150725tg3.jpg
         広角で背景に山を入れて。


150725em5P7250948.jpg
         花の咲いたこの樹木にはカラスシジミがたくさんやってきて盛んに吸蜜していました。調べましたが樹の名前
        がわかりません。おわかりの方がいらしたら教えて頂けると嬉しいです。吸蜜しているのは全て同じ樹です。


150725em5P7251146.jpg
        こちらは翅形が丸みを帯びているので♀だと思われます。


150725EM5P7251185.jpg
         口吻がしっかり写っていますが尾状突起が欠損しているのが惜しまれました。


      150725tg3P72500271.jpg
        なんとか空と雲を入れてコンデジ撮影。


150725wolP7251246.jpg
        最後にオールドレンズ(WOLLENSAK CINE RAPTAR 1inch f1.9)をE-P5につけて撮影。目が回る〜 !


         Yさん Sさん、長時間の撮影お疲れさまでした。今年は山地の蝶が少ないとぼやきながらの撮影でしたが、こ
        うしてまとめてみればなかなかの成果だったと思います。おかげ様で良い記事を書く事ができました。ありがと
        うございました。


スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:10
  3. [ edit ]

  1. 2015/07/31(金) 17:22:46 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
ユリとツマジロウラジャノメ、ミヤマカラスアゲハの組み合わせはいいですね。
背景も崖や滝なので素晴らしいです。
カラスシジミも新鮮ですね。
数が多いポイントは貴重ですね。

  1. 2015/07/31(金) 19:00:20 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
オニユリとツマジロウラジャ&ミヤマカラ素敵ですね。
環境がよくわかり素晴らしいと思います。
ヤリガタケの深みのあるブルーも最高(*^_^*)!!
撮影が困難そうですね。
新鮮そうなアカセセリ、広角シーンがいいですね。

  1. 2015/07/31(金) 22:27:03 |
  2. URL |
  3. kazenohane
  4. [ edit ]
こんばんは。
断崖に咲くコオニユリの花を訪れるミヤマカラスアゲハや
ツマジロウラジャノメの写真、素敵な瞬間を撮影されましたね。
どちらの蝶も、この花が大好きですね。
ラストのオールドレンズのゆらゆらした味わいが何ともいいですね。
こうしたレンズが使えるオリンパスマイクロフォーサイズカメラは、
魅力的ですね。

Re: タイトルなし

  1. 2015/08/01(土) 07:52:58 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> BANYAN さん
ここは色々な蝶がやってくる楽しいポイントですが距離があるので長いレンズが必須です。
オリンパスには適当なものがないので今回は40−150で撮りましたが、
かなりトリミングしないと絵になりません。
私もカラスシジミをこんなにたくさん一度に見たのは初めてでした。
だいたい何かのついでに1頭見かけた、という感じの蝶でした。

Re: タイトルなし

  1. 2015/08/01(土) 08:04:56 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>midori さん
ありがとうございます。
距離が詰められない環境なので、以前行った時今度は長玉持ってと思っていたのですが
結局前回より短いシステムでの撮影となってしまいました。
Nikon 1に超望遠くらいがいいかもしれません。
ヤリガタケシジミのブルーは気持ちのいい色ですね。
アカセセリはずいぶん沢山いました。貴重な草原です。

Re: タイトルなし

  1. 2015/08/01(土) 08:29:29 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> kazenohane さん
ありがとうございます。
このユリはコオニユリでしょうかね?確信がなかったのでとりあえずオニユリとしておきましたが。
この場所は距離が詰められません。ミヤマカラスアゲハくらい大きな蝶だといいのですが、シジミは小さすぎますね。
トリミングしても厳しいです。
ラストの写真は先日ピザ屋さんでkazenohane さんにお見せしたレンズです。
小さいレンズなのでカメラバッグに忍ばせておき、余裕のある時に引っ張りだして使ってみるのもいいかもしれません。

信州

  1. 2015/08/05(水) 22:19:58 |
  2. URL |
  3. grassmonblue
  4. [ edit ]
3年前まで、この時期、ここらへんを徘徊していましたので、なつかしく拝見しました。その時も残念ながらヤリガタケシジミは見られませんでしたが・・・

Re: 信州

  1. 2015/08/06(木) 16:50:19 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>grassmonblue さん
そうでしたか。
ヤリガタケシジミに限った事ではありませんが、アサマシジミ系は近年けっこう危うい状況になってきたみたいです。
もともと本当にスポット的に発生する蝶なので一気にいなくなってしまう産地も多いようですね。
でも不思議な事に、え、どうしてここに?というような場所に急に1頭が現れたりした事も何度かあるので
希望的観測かもしれませんが、細々とでも生き延びる種としての戦略のようなものを持っているのだったらいいなあなどと思ったりもします。

高原~高山のチョウ

  1. 2015/08/09(日) 07:19:34 |
  2. URL |
  3. ヒメオオ
  4. [ edit ]
今年は、オオイチモンジ、コヒョウモンモドキ、
ミヤマシロチョウ、ツマジロウラジャノメなどの
高原~高山性のチョウがとても少ないように感じ
ます。
梅雨時期の低温のみが原因であれば良いのですが?

Re: 高原~高山のチョウ

  1. 2015/08/09(日) 12:03:25 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ヒメオオ さん
コメントありがとうございます。
他の方々のお話を伺っていても、今年は明らかにそのあたりの蝶は少ないようですね。
昨日クロヒカゲモドキは多かったなんてちらりと聞いたのですが、
蝶によって色々と気候との相性があるのかもしれません。
今年の傾向が来年以降も続くようですと心配ですね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -