主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         前回蒼ゴマの開翅画像を掲載しましたが、その前々日も同じ場所でゴマシジミを撮影しました。2日間の様子
        をその他の蝶も含めて掲載しておきます。


         8月8日、お向かいのYさん、町田のSさんと共に出発。松本インターを降りた所でダンダラさん(CLICK)
        御夫妻と合流。総勢5名となり、いつもとは違ったピクニック気分で撮影地に向かいました。S さんのご案内で
        ゴマシジミのポイントを数カ所回ります。まずは背景に槍穂高が見える畑の畦へ。おあつらえ向きの場所に止ま
        ってくれた個体がいたのですが上手く撮影できませんでした。ダンダラさんが広角で良い感じに撮影されている
        のでそちら(CLICK)をご覧下さい。



         2番目に行った場所でもゴマシジミはすぐ見つかりました。この個体、飛んだ所を見たらかなり青そうです。開
        翅を待ちましたがいっこうに開いてくれません。朝から気温が高くて翅を開く必要がないのでしょう。


150808em5P8080283.jpg
                 けっこう個体数が多いので、雌雄の絡みはあちこちで見られました。


150808ep5P8080959横
         ちっとも開翅してくれないので飛翔を狙います。かなりの枚数を撮りましたが表が写っていてピントのましな
        ものはこれくらいしかありませんでした。
         

150808em5P8080154.jpg
         少し擦れていますが表の青い♀がいて、この個体は産卵と吸蜜を繰り返しながら時々翅を開いてくれました。


150808em5P8080184.jpg
         ワレモコウの花に産卵。母蝶は開花した花より、このようなまだ若い花芽を選んで産卵する事が多いようです。


150808em5P8080205.jpg
             開翅するとブルーが目にしみます。この場所は以前より蒼ゴマの比率が増えたかもしれません。
 
  
      150808em5P8080452.jpg
         昼頃にムモンアカシジミのポイントを見に行ってみました。最初見つからなかったのですが暫くしてSさんが
        見つけて下さいました。
         

150808em5P8080427.jpg
         シシウドの花で吸蜜するムモンアカシジミ。Yさんが見つけて下さいました。ムモンアカシジミの吸蜜はあま
        り撮影した事がなかったので嬉しかったです。


150808em5P8080537.jpg
         なんの花でしょう?ノリウツギかと思ったらだいぶ違いました。ムモンアカシジミが好んで吸蜜にやってきま
        す。これは珍しい?ムモンアカシジミとカラスシジミのツーショットです。


150808em5P8080555.jpg
              ここにはゴマシジミも多く、ハギで吸蜜している個体をゆっくり撮影する事ができました。


150808em5P8080572.jpg
         サカハチチョウもいました。夏型にしてはオレンジの強い個体です。前翅の付け根にオレンジ班の出ている個
        体は初めて見たかもしれません。


      150808em5P8080377.jpg
         キアゲハの♀。あちこちで吸蜜しながら、長い事遊んで行ってくれました。はみ出したので右側半分をばっさ
        りトリミングして縦構図にしてみました。


         ダンダラさんがアカセセリの撮影を御希望だったのでこの後別のポイントに移動しました。私は眠くなってし
        まったので車で30分ほど昼寝をしましたが、その間にオナガシジミも撮影できたそうです。寝ている場合じゃ
        なかった〜(笑)。
         ここでダンダラさん御夫妻と別れ、最後にもう一度午前中にゴマシジミを撮影した場所に行ってみました。


150808em5P8080590.jpg
         朝撮影した♀の蒼ゴマとはまた別の少し蒼の面積が狭い個体が夕方の優しい光の中で私達を待っていてくれま
        した。比較的新鮮な個体でとても奇麗です。


150808em5P8080591.jpg
                  別個体も飛来し、暫く2頭で並んで吸蜜していました。


150808em5P8080642.jpg
         背景のヒメジョンの花が光点に見えるくらいまで絞ってみました。これで f16 まで絞っています。でも ISO
        が AUTO で1600まで上がっているので少し荒れてしまいました。
         

150808em5P8080735.jpg
         別の花穂に飛び移って吸蜜です。時刻はもう5時半近く。辺りは何とも言えない優しい光に包まれてきました。


150808em5P8080739.jpg
         最後には全開翅もサービスしてくれました。慎ましやかな美しさ。何とも言えません。



         翌々日の8月10日。前々日の暑〜い撮影で水物を飲み過ぎ夏バテ気味でしたが、町田のSさんもこの日はお
        休みという事で、二人で再度同じ場所に出掛けてみました。



150810ep5P8100089.jpg
            前回の記事で書いた通り、この日は蒼いゴマシジミの開翅をゆっくり見る事ができました。


150810ep5P8100205.jpg
                 朝早く開翅を撮影する事ができたのでその後は飛翔を中心に撮影しました。


150810ep5P8100345.jpg
                 

150810ep5P8100439.jpg


150810ep5P8101359.jpg


         10時頃、これ以上粘ってもあまり成果が上がらないように思えてきたので移動してオオゴマシジミの様子を
        見に行きました。今年は信飛県境のオオゴマシジミはとても数が少ないと聞いていたので自分の目で確かめてみ
        たかったのです。結果は聞きしに勝る惨憺たる状況でした。
         一ヶ所のポイントで1頭を目撃はしたものの、それ以後は2時間余の探索でとうとう1頭も見る事ができませ
        んでした。12年もこのポイントでオオゴマシジミを観察してきましたがこんな事は初めてです。
         オオゴマシジミの発生地ではアサギマダラ、スジボソヤマキチョウ、サカハチチョウ、アカタテハなどが飛ん
        でいましたが、いつもは目を楽しませてくれるコヒオドシやツマジロウラジャノメさえ現れず、今年の蝶の不作
        ぶりを思い知らされました。


150810ep5P8100159.jpg
                     苔生したコンクリートののり面で吸水するアサギマダラ。


150810em5P8100145.jpg
                        ヨツバヒヨドリで吸蜜するアサギマダラ。


                  オオゴマシジミは諦めて一昨日訪れたムモンアカシジミのポイントへ。


150810em5P81001682.jpg
                            ムモンアカシジミ交尾。


150810em5P8100175.jpg
                     この日はヒメジョンでの吸蜜を観察する事ができました。


150810em5P8100267.jpg


         この後オナガシジミのポイントにも行ってみましたがビーティングの甲斐なく下に降りて来てくれる個体はい
        ませんでした。やがて雨も降り出し撮影終了です。

         8日と10日の2日間に渡って、同行して下さった方々には本当に色々とお世話になりました。おかげ様で2
        年ぶりにこの地域のゴマシジミとおおらかな里山の風景を心行くまで堪能する事ができました。深く感謝してお
        ります。異常に暑い中での撮影、皆さん本当にお疲れさまでした。


      


スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:14
  3. [ edit ]

  1. 2015/08/17(月) 22:34:29 |
  2. URL |
  3. Sippo☆
  4. [ edit ]
ゴマシジミの美しさ。
堪能させて頂きました・・・
光を受けると より妖艶に輝く、
広くとった空間が、またこの蝶の背負った宿命を
感じさせて、
楽しそうに飛ぶ飛翔も、見事ですね!

Re: タイトルなし

  1. 2015/08/18(火) 16:37:59 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> Sippo☆ さん
ゴマシジミは本当に魅力のある蝶だと思います。その美しい見た目も、変わった生活史も。
私が若い頃は本州中部でも珍しい蝶ではなく、中央線の日野春あたりでは線路ののり面で普通に飛んでいました。
今では山梨県でゴマシジミを探すとなるとちょっと覚悟が必要なくらい少なくなってしまいましたね。
里山の蝶なので程よく人手の入った環境が必要なのでしょうが、今はそういう場所が貴重になってしまいましたからね。
飛翔で蝶の表情のようなものまで写せる事は稀ですが、
今回2頭で飛んでいる写真には、なんとなく楽しそうな気持ちのようなものが写し込めたかななんて思っています。

  1. 2015/08/18(火) 22:44:57 |
  2. URL |
  3. なつ
  4. [ edit ]
こんばんは。
青いゴマ…やっぱりいいですね~!!
ゴマは数が出てきたようですね!!
ムモンも出てきたんですね。
私が行ったときには見つからず心配しましたが…ちょっとフライングだったようです。
今年はフライングばかりでフラれっぱなしでした(泣)

目の保養~(^_-)-☆

  1. 2015/08/19(水) 02:20:24 |
  2. URL |
  3. kayo☆
  4. [ edit ]
青ゴマ!見事に開翅~美しいブルーの輝きに目の保養をさせていただきました。
まさしく目を通して心の栄養を頂きました(^^ゞ
ムモンアカシジミのヒメジョンでの吸蜜シーン良いですね♪
うっとり見惚れる写真の数々素敵ですv-32

ゴマシジミ

  1. 2015/08/19(水) 08:44:15 |
  2. URL |
  3. kazenohane
  4. [ edit ]
おはようございます。
内容が充実していて見応えがありました。
山を背景にしたゴマシジミの飛翔シーンは、
蝶が浮き上がってくるようですね。
レンズは12-40mmF2.8ですか?
ムモンアカシジミとカラスシジミのツーショット、
珍しいシーンですね。
このシーンの花は、「リョウブ」だと思います。
オオゴマシジミの林道にも、たくさん咲いていましたね。

Re: タイトルなし

  1. 2015/08/19(水) 13:34:42 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> なつ さん
コメントありがとうございます。
ゴマシジミは以前より数が増えた印象を受けました。保護区域となった効果はやはりあると思います。
ムモンアカもそこそこ見られましたよ。
ただホストの樹がけっこう高いので降りてきてくれないと撮影できませんが。
今年は特に高山の蝶の数が少ないそうなので気がかりですね。
あまり極端な気候の変動がないと良いのですが。

Re: 目の保養~(^_-)-☆

  1. 2015/08/19(水) 13:43:28 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> kayo☆ さん
青いゴマシジミがゆっくり翅を開いて行く時は本当にドキドキしますね。
特に日陰では色温度が高くなるのでブルーが涼やかな色に見えて奇麗です。
私はムモンアカの吸蜜シーンは今まであまり撮影した事がありませんでした。
今回ヒメジョン、シシウド、リョウブ(kazenohane さんが教えて下さいました)と
一度に3種類の花での吸蜜が観察できたのでラッキーでした。

Re: ゴマシジミ

  1. 2015/08/19(水) 13:56:40 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>kazenohane さん
ありがとうございます。
飛翔撮影のレンズは御明察の通りです。
17mm f1.8 も使ったりするのですが、今回はズームレンズで撮りました。
なるほど、リョウブですね。けっこう色々な昆虫が訪れていましたよ。
教えて下さりありがとうございます。
今年はカラスシジミが多いのかもしれませんね。これで3度目の遭遇です。
3度目がムモンアカとのツーショットになるとは夢にも思いませんでした。

サカハチチョウ、蒼ゴマ

  1. 2015/08/19(水) 23:12:44 |
  2. URL |
  3. grassmonblue
  4. [ edit ]
サカハチチョウ、赤色の発達した個体ですね。普段スルーしがちなチョウ、見逃さず捉えられたのはさすがです。
それにしても、蒼ゴマの数々には圧倒興奮させられました。
刺激を受けて私も在庫からupしましたが、肝心の表翅が写せてませんでした。(泣)

  1. 2015/08/20(木) 07:06:03 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
ゴマシジミの吸蜜、産卵、飛翔シーン、思う存分堪能させて頂きました。市の天然記念物になり、以前より個体数が増えた(元に戻ったのかな!?)ようで良かったです。
これぞ、晩夏の美蝶、素敵です。
サカハチチョウもきれいですね。

  1. 2015/08/20(木) 17:25:03 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
この前の写真でお終いなのかなと思って、ちょっと油断して訪問が遅くなってしまいました。
あの写真だけのはずはないと思っていたのですが、やはり素晴らしい写真の数々ですね。
ムモンアカとカラスシジミのコラボはお別れした後の写真ですか?
良いシーンに巡り合われましたね。
うらやましいです。

本当に皆さんにはお世話になりました。
ありがとうございました。

Re: サカハチチョウ、蒼ゴマ

  1. 2015/08/20(木) 18:23:08 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> grassmonblue さん
サカハチチョウに目を留めて下さりありがとうございます。
とても奇麗な個体だったので何枚も撮影しました。
画像チェックしていて初めて、普通より赤色が発達しているなと気づきました。
今 grassmonblue さんのブログにお邪魔してきましたがスーパーブルーな個体だったんですね。
あそこまでの個体はなかなかいないと思います。

Re: タイトルなし

  1. 2015/08/20(木) 18:28:21 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>midori さん
確かに個体数は増えている印象を受けました。
採集されないと古い個体も生き残っているので、それが多く感じる一番の原因かもしれません。
それと選択的に蒼ゴマを採るという事がないので次第に蒼の比率も元に戻ると思われます。
若い頃はそれほど魅力を感じなかったゴマシジミですが今は本当に美蝶だなあと思うようになりました。
サカハチチョウ、奇麗でしょ。撮影していてもドキドキしましたよ。

Re: タイトルなし

  1. 2015/08/20(木) 20:02:50 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ダンダラさん
ムモンアカとカラスシジミの画像はお別れした後の撮影です。
遠かったのでトリミングですが面白い写真が撮れました。
あの近辺はゴマシジミばかりが有名ですが、翌々日訪れた時にはゼフもいましたし
オオイチモンジも棲息しているらしいので別の時期に散策してみるのも楽しいかもしれませんね。
おかげ様でとても楽しかったです。こちらこそ本当にお世話になりました。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -