主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         先週末は久しぶりにフィールドに出ました。まだちょっと早いかなと思いましたがクロツバメシジミやミ
        ヤマシジミの姿を求めてお向かいのYさん、町田のSさんと共に山梨県へ。


150905em5P9050522.jpg
         
         秋が始まりました。たわわに実った稲の穂が頭を垂れて風に揺れています。水田の景色は若い頃は嫌いで
        したがこの頃はそうでもなくなりました。どうしてでしょうか。




150905em5P9050041.jpg

         最初にシルビアシジミを探しました。予想はしていましたが全く姿が見えません。キアゲハ、ヤマトシジ
        ミ、ベニシジミ、イチモンジセセリ などの常連さんは元気でしたが、ヤマトシジミも数が少ないような気
        がしました。ウラナミシジミが全く見られないのも不思議でした。写真はベニシジミ。




150905em5P9050116.jpg

         クロツバメシジミ。初めて行った川沿いの発生地で数頭のクロツバメシジミを見る事ができました。写真
        は全てメスの同一個体と思われます。



 
150905em5P9050053.jpg
         
         良い感じの場所に止まってくれました。ロッククライミングしたくなるようなクラックの入ったスラブ。




150905em5P9050071.jpg

            求愛行動かと思いきや、よく見ると左はヤマトシジミのメス。右は↑と同じメスのようです。


         

150905em5P9050207.jpg

               この個体は岩の上で開翅をサービスしてくれました。とても奇麗な個体でした。




150905em5P9050106.jpg
   
                 他に花らしい花がないのでコマツナギが主な吸蜜源になっているようです。




150905em5P9050279.jpg

            場所を移動してミヤマシジミのポイントへ。着くとすぐに奇麗なオスが出迎えてくれました。




150905em5P9050264.jpg
 
                        こちらも盛んにコマツナギで吸蜜です。




1509056dIMG_0666.jpg
    
         何頭かのメスも見つかりました。じっと止まっている個体がいたので久しぶりに フルサイズ機のEOS6D
        にEF100mm F2.8L IS USM をつけてじっくり撮ってみました。




150905em5P9050430.jpg

         同じ個体です。開翅もしてくれました。うっすらと青鱗ののった奇麗な個体でした。これから秋が深まる
        に連れて、さらに青がこってり乗った美麗なメスが羽化して来る事でしょう。




150905em5P9050644.jpg

         さらに移動してゴマシジミの調査も行いましたが、今回はかなり以前の確認地点を回ったので残念ながら
        見つける事はできませんでした。途中で見かけたダイミョウセセリの交尾です。止まっている葉は食草かも
        しれません。




      150905em5P9050614.jpg

                         裏側から見るとこんな感じ。




150905em5P9050577.jpg


          オミナエシで吸蜜していた前翅のオレンジの形がちょっとかっこいいベニシジミ。季節を感じます。


         考えてみれば1日中採集者にも撮影者にも会う事のない珍しい1日でした。同行して下さったYさん、S
        さん、お疲れさまでした。また秋の蝶探しに出掛けましょう。




スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:16
  3. [ edit ]

  1. 2015/09/09(水) 00:39:11 |
  2. URL |
  3. なつ
  4. [ edit ]
山梨遠征お疲れさまでした!!
クロツにミヤマシジミも綺麗ですね!!
どの蝶も素敵に撮られていて流石ですね。
ミヤマシジミ…会ってないなぁ~(^^;

  1. 2015/09/09(水) 08:59:12 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
山梨のシルビアは最近は全然行っていないですが心配ですね。
すっかり秋の蝶の季節ですね。
ダイミョウセセリの交尾は未撮影なので羨ましいです。
最後のベニシジミもいいですね。

Re: タイトルなし

  1. 2015/09/09(水) 13:07:39 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> なつ さん
ありがとうございます。
久しぶりに遠出したらなんだかけっこう疲れました。
でもさすがに山梨県。長野に比べると行き帰りの時間が全然違いますね。
「え、これでいいの?」みたいな感じでした(私運転していませんが、汗;)。
ミヤマシジミはまだ暫く見られると思うのでお出掛けになってみては?

Re: タイトルなし

  1. 2015/09/09(水) 13:16:49 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> BANYAN さん
シルビアポイントは一カ所しか行っていませんが影も形もありませんでした。
ミヤコグサはかつてないくらいたくさん生えていたので生き残っていればこれから出て来ると思いますが・・・
そう言えば食痕もなかったかも・・・
どなたかの朗報が上がって来るのを祈りたいですね。
ダイミョウセセリの交尾は多分初めての撮影だと思います。ラッキーでした。
最後のベニは自分でもいい感じに撮れたと思いました。ありがとうございます。

  1. 2015/09/09(水) 15:33:59 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
2年前、ご一緒させて頂いたクロツ撮影、懐かしく思い出しました。
クロツ3枚目のシーンは、かなり積極的なメスだったのでしょうかね!?
新鮮個体の開翅、コマツナギの吸蜜、素敵です。
クロツ&ミヤマのツーショット見てみたいな~!!
ミヤマ(♂&♀)開翅の美しさも堪りません(*^_^*)。
ダイミョウセセリの交尾シーンは、初めて拝見しました。(驚)

秋の蝶

  1. 2015/09/09(水) 17:32:47 |
  2. URL |
  3. kazenohane
  4. [ edit ]
もう、クロツバメシジミのシーズンなんですね。
山梨県の生息地は、みなさんがよく行かれる場所ですね。
コマツナギの花に吸蜜するクロツの姿もいいものです。
ということは、同じ場所にミヤマシジミも生息していますか?
フルサイズのミヤマシジミのアップは、
さすがにシャープさがひと味違いますね。
齢を重ねると田舎の風景に郷愁を覚えるようになりますね(^^♪

季節はもう秋ですね♪

  1. 2015/09/09(水) 21:27:53 |
  2. URL |
  3. kayo☆
  4. [ edit ]
水田にたわわに実った稲の穂~♪
季節はもう秋ですねv-34
コマツナギに可愛い姿~ワクワクしますv-221
ミヤマシジミのブルーくっきり綺麗ですねv-352
山梨のシルビアには、もう会えないのでしょうかe-263

Re: タイトルなし

  1. 2015/09/09(水) 21:49:55 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> midori さん
2年前。ツマグロキチョウとセットの時ですか。懐かしいですね。
クロツ3枚目ですが、想像ではたまたまニアミスをしただけだと思います。
ヤマトシジミのメスは求愛と勘違いして交尾拒否しましたが、そのうち単なる開翅に変わったような。
今回行った場所ではクロツとミヤマは混生していないのでツーショットは望めませんが、混生地では充分可能性がありますね。
ダイミョウセセリの交尾はゴマ探索の副産物でしたがラッキーでした。

Re: 秋の蝶

  1. 2015/09/09(水) 22:01:46 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> kazenohane さん
これからクロツバメシジミは数を増やしてくるのでもう一度くらい撮影に行きたいと思っています。
このポイントは多分皆さんがよく行かれるポイントとは別の場所だと思います。Sさんに教えて頂きました。
残念ながらここにはミヤマシジミはいないので間違ってもツーショットは撮れませんが
コマツナギが自生しているとついついミヤマシジミも探してしまいますね(笑)。
私は若い頃は縄文人に同情的だったので水田の風景が苦手でしたが、今はそんな事はあまり気にならなくなりました。
ですので水田風景が嫌でなくなったのは、強いて言えばイデオロギーの変化なのかもしれません。

  1. 2015/09/09(水) 22:05:44 |
  2. URL |
  3. Sippo☆
  4. [ edit ]
終始に渡り
しっとりとした印象を受けました。
秋・・・なんですね
暑い暑いとつい先日まで言っていたのに
季節の移り変わりは、早いですね

私も、まだウラナミシジミを見ていないのです。
探しているのですが・・・

採集者に出会わない
本当は、これが当たり前であってもらいたいものです。

Re: 季節はもう秋ですね♪

  1. 2015/09/09(水) 22:13:50 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>kayo☆ さん
はい。今年もとうとう秋が来てしまいましたね〜 。お米が美味しそうです。
コマツナギは可愛らしい花なのでこれに吸蜜に来てくれると写真の撮りがいがあって楽しいです。
ミヤマシジミのポイントでは天気が良すぎて開翅時間が短く、表を撮るのに意外と苦戦しました。
少なくなったと書くと採集者の採集欲をかき立てるのであまり書きたくはないのですが
私の知っている数カ所のポイントではシルビアシジミかなり危機的だと思います。
kayo☆ さんが感じていらっしゃる危惧はけっして杞憂ではないと感じました。

Re: タイトルなし

  1. 2015/09/09(水) 22:34:08 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>Sippo☆ さん
Sippo☆ さんに言われてみて初めて、なるほど写真全体に秋めいた空気が感が漂っているなあと思いました。
「秋の始まり」なんてタイトルにした割に。
ウラナミシジミは不思議な蝶ですね。北上の仕方に癖があるようです。
信州の2000mほどの山の頂では7月に見ているのに、どうしてそちらや私の近所には現れないのかなあ?
記事を最後まで読んで下さってありがとうございました。
近頃は良い撮影ポイントに行って採集者にも撮影者にも会わないという事は滅多にないような気がします。
珍しい蝶の発生地がいよいよ限られてきたのでしょうね。

  1. 2015/09/10(木) 18:36:04 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
山梨のシルビアは私ももう何年も探しに行っていませんけど、最近見たという人はいないんじゃないかな。
かなり厳しい状況みたいです。
ミヤコグサは結構あったんですね。

Re: タイトルなし

  1. 2015/09/10(木) 21:50:40 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ダンダラさん
シルビアシジミは最初から諦めていましたがやはり駄目でした。
何処かに生き残っていて再起してくれるのではと期待していましたが難しいようですね。
草刈りの時期ややり方のせいもありますし、2008年前後の採集圧も影響しているようです。
かつてないくらい豊富に見られるミヤコグサに逆に寂しさを感じました。

  1. 2015/09/11(金) 11:13:29 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
シルビアの撮影記録を見てみたら、2012年の9月16日に山梨でシルビアを見ているので(撮影はできず)、そのころまではいたようですね。
この年はひどい旱魃で、発生地の草は茶色く枯れていて、ミヤコグサも見られなかっとあります。
そのあたりに原因があるのかもしれませんね。

Re: タイトルなし

  1. 2015/09/11(金) 12:38:58 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ダンダラさん
わざわざ恐れ入ります。
2012年、そうですか。私もその近辺で見に行っていると思うのですが
一面焼け野原になっていたり、除草剤を使ったのかな、という状態の時もありました。
ミヤコグサも全く見かけない時もあったので絶滅を危惧しましたがやはり厳しかったようですね。
先日見た限りではこの上なく良好な環境になっていたのでどこかから母蝶が来れば復活もあり得るかとは思いました。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -