主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

シルバーウィーク中は結局遠出はせず、近所で蝶等撮影していました。
自宅周辺ではこの所ヒカゲチョウとヒメジャノメが増えてきてあちこちでよく目にします。
ウラギンシジミ、ムラサキシジミ、アカタテハ 等も見かけますが満足に撮影できませんでした。
不思議なのはウラナミシジミを全く見ていない事です。
例年ですとこの時期もうけっこう飛び回っていると思うのですが、多分これから出てくるのでしょう。




ヒメジャノメ。近所のお宅の入り口あたりでテリトリーを張っていて、他の個体が来ると追飛して追い払っていました。
OM-D E-M5 Mark II  M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO WB Auto 絞り優先AE ISO200 f5 1/500 -1.7EV

150922em5P9220059.jpg
同上
OM-D E-M5 Mark II  M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO WB Auto 絞り優先AE ISO1600 f11 1/200 -1.0EV

150922ep5P9220484.jpg
ヒメジャノメ飛翔
PEN E-P5 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO WB Auto マニュアル ISO1600 f5.6 1/1600 -1.0EV

150922ep5P9220590.jpg
同上
PEN E-P5 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO WB Auto マニュアル ISO1600 f5.6 1/1600 -1.0EV

150922em5P9220078.jpg
コミスジの新鮮な個体がいました。後ろはヤマハのスクーター
OM-D E-M5 Mark II  M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO WB Auto 絞り優先AE ISO200 f9.0 1/500 -1.7EV

150922em5P9220109.jpg
キマダラセセリも自宅付近では最近目につくようになった蝶です。
OM-D E-M5 Mark II  M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO WB Auto 絞り優先AE ISO200 f4.0 1/2000 -0.7EV

150922em5P9220237.jpg
クズの藪の中でヒカゲチョウとヒメジャノメが見合っていました。
OM-D E-M5 Mark II  M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO WB Auto 絞り優先AE ISO800 f7.1 1/125 -0.3EV

150922em5P9220141.jpg
時々ヒメジャノメが威嚇するようにパッと翅を開いていましたが、ヒカゲチョウはあまり気にしていないようでした。
OM-D E-M5 Mark II  M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO WB Auto 絞り優先AE ISO1600 f5.6 1/125 -0.3EV

150922em5P9220329.jpg
クサギに吸蜜にやってきたカラスアゲハ。立ち上がったススキの穂が季節を感じさせます。
OM-D E-M5 Mark II  M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO WB Auto 絞り優先AE ISO400 f5.6 1/1600 +0.7EV

150922em5P9220389.jpg
ヤマトシジミも秋らしい色の固体が出てきました。
OM-D E-M5 Mark II  M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO WB Auto 絞り優先AE ISO400 f5.6 1/500 -0.7EV

150922tg3P9220273.jpg
秋の蝶撮影で面白いのは何と言ってもイチモンジセセリです。およそ何処にでも飛んでくるので背景を工夫して楽しめる蝶ですね。被写界深度の深いTG-3で色々撮ってみました。干された布団と共に生活感たっぷりのショット。
TG-3 WB Auto 絞り優先AE ISO100 f4.5 1/640

150922tg3P9220283.jpg
求愛中のカップルの背後を高級車が通過して行きます。
TG-3 WB Auto 絞り優先AE ISO100 f4.5 1/640 −0.7EV

150922tg3P9220300.jpg
手の甲に止まったと思ったら、早速別個体が飛来。
TG-3 WB Auto 絞り優先AE ISO100 f4.5 1/500

150922tg3P9220313.jpg
お寺です。
TG-3 WB Auto 絞り優先AE ISO100 f4.5 1/500 -0.3EV

昨日(9月24日)、家内が iphone でカマキリに補食されるアカボシゴマダラを撮影していたので一緒に掲載しておきます。楽しそうなランタナのレストランに潜む捕食者の恐怖。頭からばりばりと・・・です。
      150924iphoIMG_6910.jpg





スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:16
  3. [ edit ]

ヒメジャノメ

  1. 2015/09/25(金) 22:48:13 |
  2. URL |
  3. kazenohane
  4. [ edit ]
こんばんは。
身近な蝶をどう撮るのか、興味深いテーマですね。
路地を悠々と飛翔する2頭のヒメジャノメのシーン、
妙にリアリティーがありますね。
それと、この撮影に使用されている12-40mmレンズは、
E-M1カメラとともに注文していますので、
こんな素敵な写真も撮影できる可能性があるのかなと、
密かに妄想しています(笑)。
いよいよオリンパス生活が始まります。

ウラナミシジミ心配しています。

  1. 2015/09/26(土) 19:36:26 |
  2. URL |
  3. ヒメオオ
  4. [ edit ]
貴兄のポイントと同じく
見沼田んぼを含む我が家周辺一帯
で今期まだウラナミシジミを見て
いないので少し心配しています。
とは言え同じように今期観察でき
ていなかったヒメアカタテハに本
日出会えたのでこれから登場かな?

  1. 2015/09/26(土) 19:57:31 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
ヒカゲチョウとヒメジャノメのツーショット...どうも大相撲と被ってしまい
ます(*^_^*)。照ノ富士と豪栄道ですかね!?
(豪栄道勝って良かった!)
イチモンジセセリの接近絡み、面白いですね(*^_^*)。
カマキリの保護色は凄いですね。言われなければわかりませんね(*_*;!!

Re: ヒメジャノメ

  1. 2015/09/26(土) 20:43:35 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>kazenohane さん
珍しい蝶を撮影している時のような緊張感はありませんが
身近な蝶を工夫して撮影するのはとても楽しいですね。一番好きかもしれません。
12~40mm、蝶の撮影以外ではあまり使っていないので確かな事は言えませんがかなりのポテンシャルを秘めていると思います。
E-M1とのコンビでしたらスナップや風景に使っても満足のいく結果が得られるのではないでしょうか。
私もシーズンオフにはこのレンズもっと多用してみたいと思っています。
kazenohane さんのオリンパス生活、楽しみにしております。

Re: ウラナミシジミ心配しています。

  1. 2015/09/26(土) 20:55:01 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ヒメオオ さん
ええ〜っ、そうなんですね。私の自宅付近だけでたまたまそうなのかと思っていましたが。
ちょっとした場所の違いで発生に差が出るウラナミシジミ、面白い蝶ですね。
今年ウラナミシジミに最初に出合ったのは東信の標高2000mの山の上でした。
あの蝶が出ない事には秋が来た気がしないので早く発生してもらいたいです。

Re: タイトルなし

  1. 2015/09/26(土) 21:15:02 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> midori さん
なるほど、見合って見合って、という感じがしますね。
大相撲はこのところ見ていませんでしたが豪栄道が照ノ富士に勝ったんですね。
照ノ富士は昨日怪我してたみたいですが、まあ。豪栄道はよく頑張ったと言えますね。
鶴竜はなりふり構わぬ相撲で稀勢の里を破って優勝に王手。
ネット上では非難を浴びたりもしてるようですが、勝ちは勝ちでしょうか。
明日照ノ富士がどういう相撲をとるか、ちょっと楽しみですね。
遠藤も頑張れ〜 !
カマキリ、すぐにはわかりませんよね。

  1. 2015/09/26(土) 21:58:45 |
  2. URL |
  3. Sippo☆
  4. [ edit ]
ウラナミシジミおかしいですよね。
毎年観察しているフィールドでも、
ずっと探していますがまだ見つけられません。
西南では擦れた子が見られるのに。
ヒカゲチョウとヒメジャノメ、素敵なシーンですね!
偶然にも私も今日、この2種をたくさん見かけました。
ヒカゲチョウは♀が産卵を繰り返していました。
カマキリも生きるために必死ですから、
自然界の掟は本当に厳しいですね。

素敵なシーン♪

  1. 2015/09/27(日) 02:14:50 |
  2. URL |
  3. kayo☆
  4. [ edit ]
こんばんはv-360
ヒカゲチョウとヒメジャノメ♪とっても素敵なツーショットですねe-267
身近にいる蝶たちにふと目が止まる時に心がホッとする時間好きですv-318
ベランダに干してある布団やお寺や車の背景の中でのシーンも穏やかな時間を感じますe-287

Re: タイトルなし

  1. 2015/09/27(日) 17:22:33 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> Sippo☆ さん
え ! そちらでもですか?
ヒメオオさんもそうおっしゃられていたので、たまたま私の家の周りだけ、という話ではないようですね。
南関東へのウラナミシジミの動線の何処かに、例年とは違う何かがあったのかもしれません。
今週末は探していないのですがどうなっているかなあ?
ヒカゲチョウとヒメジャノメ、ここへ来てなんだかすごく多いです。
ヒカゲチョウはともかく、自宅周辺でヒメジャノメをこんなにたくさん見かけるのは初めてかもしれません。

Re: 素敵なシーン♪

  1. 2015/09/27(日) 17:33:14 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> kayo☆ さん
オオオ〜? 夜更かしですね〜。
良い大人は早く寝ないといけませんよ〜(笑)。
ヒカゲチョウとヒメジャノメ、ありそうであまり見かけないツーショット。
実際はどうかわかりませんが見た感じではヒメジャノメの方が緊張気味でした。
イチモンジセセリは元気な蝶ですね。
いつでもどこでも求愛に余念がなく、あの旺盛さが繁栄の秘訣かなあなんて思ったりします。
これからも街イチモンジは撮り続けたいですね。

  1. 2015/09/27(日) 18:57:20 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
ヒメジャノメの飛翔は見事です。
車背景は撮りやすいですが、スクーターは新鮮ですね。
ウラナミシジミはどこも少ないようですね。
今年はいろいろな蝶の発生がおかしいですが、秋になっても続いているようですね。

  1. 2015/09/27(日) 23:50:26 |
  2. URL |
  3. なつ
  4. [ edit ]
こんばんは。
遅いコメントですが…(^^;
みなさんと同じようにヒカゲチョウ&ヒメジャノメに誘われて来ました!!
何を話し合っていたんでしょうね~?
素敵な写真をありがとうございました。
ウラナミシジミは森でちょっとボロの子を1頭確認はしましたがその後何度か森に行って探しましたが会えませんでした(TT)
時間が出来たらまた探してみようと思っています。

Re: タイトルなし

  1. 2015/09/28(月) 07:33:40 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>BANYAN さん
ヒメジャノメの飛翔は暗い場所だったのでストロボなしだとこれくらいが限界でしたが
それなりに写っている画像もあったので良かったです。
スクーター背景のコミスジは私も何か新鮮さを感じました。
ウラナミシジミが少ないのは不思議な気がします。何が原因なんでしょうね。
今年は本当に妙な年でした。来年は正常に戻ってくれると良いのですが。

Re: タイトルなし

  1. 2015/09/28(月) 07:50:12 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>なつ さん
遅いコメント、大歓迎ですよ〜。
昆虫同士のお見合いは色々な種類で見られますが、本当に何を感じているのか興味津々です。
アリとクロシジミみたいに意味深なのから、今回のケースのように多分たまたま釘付け的な様子のものまで・・・
でもきっと私達の認識では理解できないコミュニケーションが存在しているのだと思います。
ウラナミシジミはどうなっているのでしょう、不思議です。
何かこの一帯を嫌う理由でもあるのじゃないかなんて勘ぐりたくなりますね。

  1. 2015/09/30(水) 16:55:50 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
なつさんよりも更に遅いコメントで恐縮ですが。。あのヒカゲチョウとヒメジャノメのお見合い、又はにらめっこのシーンは興味深いです。単にたまたま近くに居合わせたとは思えないのです。誤求愛かな?謎です。アカボシがカマキリに捕食される場面もすごいです。私なら「やったー」って大騒ぎするところです。

Re: タイトルなし

  1. 2015/09/30(水) 22:03:08 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>clossiana さん
とんでもない。亀コメ大歓迎です。
ヒカゲチョウとヒメジャノメ、飛んで来て薮に潜り込んだ瞬間、わずかの間ですが見る事ができました。
おっしゃるように誤求愛の感じもありましたね。
アカボシとカマキリの写真はもっとアップのものもあったのですが、ちょっと怖すぎなので外しておきました。
以前カマキリがセミを食べている所を観察した事がありますが凄い勢いでばりばりと食べ進むのでたじたじでした。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -