主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

Biogon T* 28mm F2.8 とモノクロフィルムの相性はどうだろう、と思って、オリジナルボディーの CONTAX G1で撮影してみた。
フィルムは Acros100 をノーマルで使用。
結果は、これだけではよくわからないがまずまず良好だと思った。



いつものアロマショップ。ショーウィンドウの中のディスプレイがお気に入りで前を通るとついつい写真を撮りたくなってしまう。


         151022bioimg952.jpg
         ボディーケア・コスメ専門店 サボン のショールーム。イスラエル発だけにショップデザインにも中東の香
         りが。ペイズリー柄を見るとインドやインドネシアを想起するが、その起源は古代ペルシャにあるらしい。


         151022bioimg954.jpg
         ヴィヴィアン・ウェストウッドのショップ。日本では小保方さんのおかげで一世を風靡した感があるが、彼
         女のイメージとはちょっと違ってアヴァンギャルドなメーカーだ。イギリス人はモダンよりアヴァンギャル
         ドを好むのではないかと思う事があるが・・・あまり無責任な事を書くと怒られそうなのでやめておく。
         

151022bioimg957.jpg
可愛らしいインテリア雑貨が並ぶ isso ecco(イッソエッコ)。ちょっと覗いてみたくなるショップ



         151022bioimg961.jpg
         ファビアン・ルーはオシャレ感のあるナチュラル・ベーシックが売りのブランド。今の若い人達には受ける
         のではないかと思う。



         151022bioimg967.jpg
         美容院の入り口。立ち入り禁止の看板なども、近頃はずいぶんとオシャレになったものだ。






スポンサーサイト

  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:10
  4. [ edit ]

青山散歩

  1. 2015/11/02(月) 19:24:30 |
  2. URL |
  3. kazenohane
  4. [ edit ]
こんばんは。
都会の風景のモノクロ写真、おしゃれですね。
ショーウィンドウの写真は、外の世界の写り込みが中の世界と融合して、
まったく違うシュールな世界が表現されていますね。
Acros100というフィルムは初めて聞く名前ですが、どんなものですか?
写真を拝見する限り、階調がよく再現されていると思います。

フィルム写真

  1. 2015/11/03(火) 12:38:16 |
  2. URL |
  3. grassmonblue
  4. [ edit ]
フィルム写真、深い味わいがありますね。↓もですが、モノクロだとまた一段とそうですね。門外漢にもなんとなく響きます。
10年以上前に、買いそろえたCDセットをあっという間に破棄してレコードに戻った知人がいましたが、カメラはフィルムにこだわっていて、その気持ちがわかるようなきがしました。
↓↓↓↓の、赤レンガ倉庫のアオスジアゲハ、素敵でした。ねらった時間帯へ再訪された熱意のたまものですね。

  1. 2015/11/03(火) 17:48:06 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
これは下の写真と違い、豊かな諧調で、白黒でありながらいろいろな色を連想させますね。
下の写真が、撮影者の個性を強く意識させるものだとすると、こちらは見る者の想像力と言うか、何をどう感じるかを問われているような気がします。。

  1. 2015/11/03(火) 19:03:31 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
naoggioさんのスナップ写真は、しばしば魅力的な女性たちが登場しますが...

素敵ですね。大都会で、人間観察も楽しまれているのですね(*^_^*)。

  1. 2015/11/03(火) 22:07:00 |
  2. URL |
  3. Sippo☆
  4. [ edit ]
なんか、凄く優しいタッチを感じました!
あたたかくて、優しい
そんな感じですヾ(´▽`*;)ゝ"
拍手☆

Re: 青山散歩

  1. 2015/11/04(水) 10:24:52 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> kazenohane さん
いつもありがとうございます。遅レスで申し訳ありませんでした。
ショーウィンドウの写真を撮るのは面白いですね。変更フィルターで映り込みを調整するのも良いですが、
スナップの場合はピントや映り込み方等はあまり気にせず、結果オーライ的な撮り方が好きです。
おっしゃるように思いがけないシュールな味わいが出る事もあって飽きません。
Acros 100 は、要は NEOPAN 100 です。多分昔とあまり変わりがないと思います。
NEOPAN 時代から一番良く使ったフィルムです。階調がスムーズなのでお気に入りです。
価格も海外他社の製品に比べ押さえられているのもいいですね。

Re: フィルム写真

  1. 2015/11/04(水) 10:38:04 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>grassmonblue さん
フィルム写真は楽しいです。
シャッターを押した後にどうしても裏蓋を見てしまう癖は抜けませんが(笑)。
ネガやポジから直接プリントするとさらに楽しみが膨らみますが今はそれは封印中です。
以前使っていた引き伸ばし機等もとうの昔に処分してしまいましたし、廃液の処分も面倒なので。
デジタルとアナログは確かに何か違いますね。音楽の場合はとりわけそれを強く感じます。
レコードに戻られた方のお気持ちすごく良くわかります。私なんかでもたまにLP聞くと感動ものですからね。
蝶の撮影にはフィルムはあまりにデメリットが多すぎますが、風景やスナップでは今後もデジタルとフィルム、
程よく使い分けていきたいと思っています。
赤レンガのアオスジアゲハは本当に良かったです。頑張って行っただけの事はありました。


Re: タイトルなし

  1. 2015/11/04(水) 11:04:36 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ダンダラ さん
おっしゃる通りだと思いました。
デジカメのラフモノクローム機能で撮った画像は階調が無さ過ぎて、それで色彩を感じないのですね。
白黒写真は硬調になるほどシャープでクールになりますが
ラフモノクロームの場合、私の撮り方のせいもありますが、度が過ぎて完全に色彩をを感じなくなっているんですね。
昔の祖粒子フォトの優れた作品ですとその辺りも絶妙にコントロールされている気もします。
今回使用している Acros 100 は以前の NEOPAN なので軟調で階調重視のフィルムです。
画像を見ていると色を拾えそうな気がしてくるから不思議です。
カラーフィルムが無かった時代には軟調が、白黒が趣味的に変わった時代には硬調がどちらかと言えば好まれましたが
それは白黒フィルムに色彩表現という役割が求められなくなったという事にもよるのかもしれません。
色彩を含めて想像力を働かせる軟調白黒写真。かたや一瞬のインパクトに賭けるラフモノクローム。
一口にモノクロと言っても色々です。

Re: タイトルなし

  1. 2015/11/04(水) 11:22:13 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> midori さん
いつ言われるかと思ってヒヤヒヤしていました(笑)。
撮影した画像には男性が写っている事もあるのですが、絵になるかなと思うと女性を選択してしまいます。
海外に行くと男性がかっこいい事が多いのでこれが半々くらいになります。
お互い頑張ってかっこよくなりましょう(再笑)。
私は街でスナップを撮る時はなるべく人間を絡めて撮りたいと思っています。
でも今は肖像権問題等で本人の了解無く顔を写す事が難しくなってしまいました。
なのでなるべくアウトフォーカスに入れるとか、後ろ姿を撮るようにしています。
人間の面白さ、美しさは、以前の何かのCMではありませんが本当に都市の美しさの一部だと思います。

Re: タイトルなし

  1. 2015/11/04(水) 11:43:17 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>Sippo☆ さん
ありがとうございます。
白黒フィルム写真にも色々な撮り方があると思いますが、私はだいたいの場合フィルターも使わずノーマル現像という
いたって普通のやり方しかしません(怠け者なので工夫しない)。
この Acros 100 というフィルムは昔からある富士フィルムのNEOPAN SS で、どちらかといとコントラストより階調重視のいわゆる軟調フィルムです。
インパクトはないかもしれませんが見飽きない、長い時間見ていられる写真が撮れるように思います。
昭和30年代の日本でのこのフィルムのシェアは大変なものだったと思います。
ほとんどのアマチュアがこのフィルムを使っていたのではないでしょうか?
Sippo☆ さんがあたたかく優しい印象を持たれたのも、そんな写真をたくさん見てこられた記憶が呼び覚ますノスタルジーとどこか関係があるのかもしれませんね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -