主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記


一部のデジカメにはラフモノクロームというモードがある。フィルム時代の増感現像のような、ざらっとしてコントラストの高い写真が撮れるモードだ。たまに思い出して使ってみるが、どうしてここまで粒子を粗くしないといけないのかわからない。ちょっとやり過ぎのような気がする。
とは言え、やり過ぎが功を奏してか、ありふれた日常の1シーンががアート性を帯びてくるのは確かだ。超粗粒子化と高いコントラストによってうるさいディティールが省略され、存在感を増した被写体が個性的な表情で浮かび上がって見えてくる。
非日常的な緊張感をはらんだ雰囲気をあまりに簡単に演出できるので、安易にチョイスすべきモードではないかもしれないが、やはりたまに使ってみたくなる。



      
      倒れ掛かってきたトタン板に押しつぶされたススキ。倒れても尚元気なようだ。
      こんな景色は普通に撮ってもつまらないだろうが、ラフモノクロームで撮ると何かあるんじゃないかといった含みが出る。



      151027em5PA270036.jpg
      工事現場の前を行く女性。



151027em5PA270041.jpg
渋谷駅の交差点だが空から何か現れそうな、怪獣映画の一場面のような不思議な感じに撮れた。




      151027em5PA270066.jpg
      自宅近所のバー。カラーで撮るよりぐっとノスタルジックだ。



      151027em5PA270073.jpg
      街灯の下の自転車。夜間撮影では高コントラストがものを言うが、バッサリと切り捨てられる情報も多すぎてなんだか
      居たたまれない。



151029em5PA290107.jpg
サザンカの花だが、存在感だけが勝って生気が感じられない写真になった。



151029em5PA290162.jpg
アスファルト道路の白線がなんとなく意味を持ってくる。



      151029em5PA290163.jpg
      歩道橋を渡る女性。こういう動きのある被写体にはいいかもしれない。ただ、ブレすぎると何が写っているのかさえわ
      からなくなってしまい易い。



      151029em5PA290166.jpg
      待ち合わせ中の女性達(トリミング)。細かい質感がスポイルされ、危うい存在感だけが残る。



151029em5PA290173.jpg
川崎作りの家。針葉樹(推定スギ)で作られた建具に面格子。さすがに見かけなくなってきた。



151029em5PA290177.jpg
階段を上る老婆。ディティールがわからないから老婆と言われなければそう見えないかもしれない。





スポンサーサイト

  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:8
  4. [ edit ]

スナップフォト

  1. 2015/10/30(金) 16:27:32 |
  2. URL |
  3. kazenohane
  4. [ edit ]
こんにちは。
やりましたね(^^♪
このモードの効果が生きていますね。
森山大道氏が、昔こんな写真撮っていましたね。
今はモードで手軽に撮れますが、
昔はトライXフィルムを増感現像で荒していたなと思い出しました。
若い頃、心象風景と粋がっていた時代が懐かしいです。
私もやって見ようかな?

Re: スナップフォト

  1. 2015/10/30(金) 19:05:51 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> kazenohane さん
コメントありがとうございます。
私はフィルム時代には TRI-Xの増感とかは数えるほどしかやりませんでした。
あまり性に合わなかったのかもしれません。
なので今頃になってこんな事をして粋がっています(笑)。
森山大道さんはスナップの達人ですね。凄いと思います。
GRを愛用していると聞きますが、確かにあの小型ボディーの抜群の目立たなさはスナップ撮影の強力な味方でしょう。
PENTAX 6×7では到底無理ですね(再笑)。
昔を思い出して、是非是非ラフモノクロームでお楽しみ下さい。

  1. 2015/10/30(金) 21:39:59 |
  2. URL |
  3. Sippo☆
  4. [ edit ]
こんな描写が簡単に撮れちゃうんですね・・・
なんか、時代をずっと遡ったような
そんな心地になりました。

色が無いから 被写体選びも難しそうですね。
人工物の方が、合っていそうな!?

拍手☆

Re: タイトルなし

  1. 2015/10/31(土) 06:15:46 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>Sippo☆ さん
はい。撮れちゃいます。簡単に。
でも昔の増感現像みたいに手間ひまかけてやる訳ではないので、どこかうそ寒い、もの足らない気がしないでもないです。
増感現像して粒子を荒らした写真には、同じような表情でももっと何かがつまっていたような・・・まあ、気のせいでしょう。
白黒モードのあるカメラなら白黒で撮って(無ければカラーでもいいですが)、それを 加工して粗粒子フォトに直す方がいいかもしれませんね。
人間の場合は色々余計なものを纏っているので絵にならない事もないですが、素の生き物はこれだと確かに難しいです。
猫撮ってみましたが駄目でした。おっしゃるように人工物の方が無難かもです。

  1. 2015/10/31(土) 20:06:00 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
昔写真雑誌などにはこんな感じの写真がよくありましたね。
現在のカメラでもできるなら、コントラストとか、粒子の調子とかを撮影時に設定できればもっと撮影意欲がわくような気がしますが、おまけの一つと言う設定なんでしょうか。
でも、確かに非日常的なインパクトのある写真になって面白いですね。

雰囲気最高

  1. 2015/10/31(土) 20:26:30 |
  2. URL |
  3. 虫林
  4. [ edit ]
モノクロ効果の使い方は流石です。
脱帽
昨日まで、渋谷に宿泊していました。
今日は仮装の若者で賑わっているみたいですね。

Re: タイトルなし

  1. 2015/11/01(日) 21:39:53 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ダンダラさん
そうなんです。正しくおっしゃる通りだと思います。
記事の中で書こうとして忘れてしまったのですが、どうせならもう少し細かい対応して欲しいですよね。
「おまけの一つ」という表現はぴったりですね。
まず普通にモノクロモードがあって、それから何段階かの調子の変化が選択できたらずいぶん絵造りの楽しみが増えるように思います。
レタッチソフトで思う存分やって下さいという事なのかもしれませんが、撮影前にモードを設定して狙う方がアプローチとしては写真的かなという気がします。
ともあれインパクトという点では強烈ですね。

Re: 雰囲気最高

  1. 2015/11/01(日) 22:05:23 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> 虫林 さん
ありがとうございます。オリンパス長く使っていらっしゃる虫林さんに対して今更なんですが
このモードは粗粒子フォトのお手軽版で、昔風のアーティスティックな写真を出してくれますね。
でもちょっと大袈裟過ぎる表現になってしまうので、ダンダラさんがおっしゃるように「おまけの一つ」の域を出ないような感じです。
白黒専用デジカメをリリースするライカのような気分?があってもいいような気がします。
渋谷にいらしたんですか?次回は是非お声掛け下さい。
ハロウィンはこの頃ずいぶん盛んになりましたね。昨年は自宅に子供がやって来たのですがお菓子の準備がなく、家内がミカンをあげたみたいです。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -