主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         6回も記事を書くくらい氷川丸に通い詰めていたのでさすがにこの所氷川丸に出掛けていないが、氷川丸の
         話題はまだ尽きない。関連書籍、アニメーション映画、そして「カレー」


            
            『氷川丸ものがたり』の装丁。客船時代と病院船時代の船体イラストが描かれており象徴的。


            hikawaP9250005.jpg
            写真もふんだんに掲載されていて読み易い内容。激動の時代の生き証人たる氷川丸の事を再認識
            できる素晴らしい本だと思う。


            151122tg3PB220006.jpg
            虫プロダクション製作の長編アニメーション映画『氷川丸ものがたり』がこの夏公開された。見
            に行うと思っていたのだがあまりに観客動員数が少なかったのだろう。あっという間に放映打ち
            切りとなってしまった。残念だ。
            何かのインプレッションで「登場人物の顔が皆似ていて誰が誰だかわかりにくかった」というの
            があったが、改めてこのチラシを見て納得。



  51r2+1IThNL._SX360_BO1,204,203,200_もっと詳しく知りたい方にはこの本もあるが私自身まだ読み終わっていない。



            hikawaP9270019.jpg
            今回の記事の要諦はこの氷川丸ブランドのレトルト食品シリーズ。ビーフカリー、ドライカリー、
            ビーフシチュー、フライドオニオン、スープ類があって、とにかくどれもとても美味しい。フラ
            イドオニオンはドライカレーのつけ合わせにぴったりだ。ネットで購入できる他、氷川丸桟橋入
            り口のボードウォークショップや、横浜高島屋他何ヶ所かで店頭販売もされている。
            騙されたと思って是非お試しあれ。



          1511086dIMG_0743.jpg
          関係ないけれど・・・だいぶ大きくなってシッポの毛がふさふさのエルモ。胸にも少しだけ輪ができてきた。





スポンサーサイト

  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:12
  4. [ edit ]

  1. 2015/11/23(月) 07:52:03 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
虫プロがこんなアニメ作っていたのですね。
知らないくらいなので宣伝もほとんどしていないのでしょうね。
メディアを使いまくっているジブリとの差は大きいですね。
ドライカレー美味しそうですね。
今度行くときに買おうかな。

Re: タイトルなし

  1. 2015/11/23(月) 09:45:26 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>BANYAN さん
そうなんです。
8月終わり頃封切られたのですが公開シアターが少なくあっという間に終わってしまいました。
多分DVDも期待できないでしょう(涙)。
主人公は縁あって氷川丸の厨房に入った少年だそうです。見たかったなあ。
ドライカレーもカレーもとても美味しいですよ。
ボードウォークショップで是非お買い求め下さい(笑)。

氷川丸

  1. 2015/11/23(月) 10:30:05 |
  2. URL |
  3. kazenohane
  4. [ edit ]
おはようございます。
氷川丸の素敵な船内の写真をずいぶん拝見しましたが、
本になり、映画になり、カレーになるほど、
長い歴史と話題性があるんですね。
氷川丸研究は、深いですね。
カレーとビーフカレーを食べるくらいは出来そうです(^^♪

Re: 氷川丸

  1. 2015/11/23(月) 21:08:13 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> kazenohane さん
氷川丸シリーズでは同じような写真ばかりつらつらと並べたててすみませんでした。
おまけにこんな記事にまでコメント頂き恐縮です。
『氷川丸ものがたり』という本は面白かったですよ。
横浜で生まれ育った私には氷川丸に特別な思い入れがあるのかもしれませんね。
大戦前後の歴史の生き承認として長く残して欲しいモニュメントだと思っています。
カレーは本当に美味しいので機会があったら是非召し上がってみて下さい。

  1. 2015/11/23(月) 21:28:39 |
  2. URL |
  3. Sippo☆
  4. [ edit ]
映画があったなんて!
知りませんでした。
なるほど、、たしかにこのアニメを見ると
お顔がそっくりな^^;

カレー、機会あったら食べてみたいです(^^)
エルモちゃん!!
猫さんがいたのですか。
可愛いっ!!
我が家と同じ茶トランだっ

拍手☆

Re: タイトルなし

  1. 2015/11/24(火) 16:31:24 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>Sippo☆ さん
あったんです、それが本当に。
このチラシは氷川丸のチケット売り場でもらったんですが、その時は既に上映打ち切り後で、
売り場のお姉さんにどこかでやってないんですか?と聞いたら「残念ながら」との事・・・
終わった映画のチラシ配ってどうするねん💢 でももらって嬉しかったですが。
顔みんな似てますでしょ。的を射たインプレッションだたのかもしれません(笑)。
カレー美味しいですよ、ほんとに。
猫は昨年の暮れ「クル」が行方不明になって以来飼うつもりはなかったのですが娘に押し切られました。
今年3月生まれのソマリで、5月に栃木のブリーダーから引き取って来た♂です。

  1. 2015/11/24(火) 19:00:41 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
氷川丸については名前はよく知っていても、その艦歴については詳しくは知りませんが、映画はもったいないですね。
船内で上映するとか、せっかく作った映画を生かす方法はないんですかね。

Re: タイトルなし

  1. 2015/11/24(火) 22:53:30 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ダンダラ さん
私も最近まで氷川丸については知ってるようで知らなかったというのが本当のところです。
調べてみると今あの場所にああして繋留されているのが不思議なくらい色々な冒険をしているんですね。
波荒い北太平洋航路の客船時代はもちろん、病院船時代、そして引き揚げ船時代、数えきれない人々との関わりと共に
わずか30年の間の出来事とは思えないくらい多くの出来事が氷川丸の歴史を綴っています。
映画は見たかったのですが残念です。ちょっとマイナーなテーマ過ぎたのかもしれませんね。
家内もチケット売り場のお嬢さんに艦内で上映したらどうですかと勧めていました(笑)。

  1. 2015/11/25(水) 17:59:28 |
  2. URL |
  3. grassmonblue
  4. [ edit ]
氷川丸。
このブログで少しなりとも氷川丸の生きた激動の昭和史を垣間見ることができました。
私たちは何を学んできたのでしょうか。
語りかける氷川丸の姿を見せてもらいました。
氷川丸はまだあった。
カレーもまだあった。
虫プロが訴えたかったものは何だったか。残念ですね。

↓↓↓↓ベニシジミはまだいましたね。
チョウ撮をはじめたころにつくった詩をお贈りします。

おしゃれなチョウは 赤い服
 白いソックス 秋日和

赤い服には 水玉の
 黒い模様が すてきです

おしゃれなチョウの お食事は    いつもの 洋食レストラン

アワダチソウの ごちそうは     なぜか異国の 香りする

光をあびて 蜜吸って        寒くなります これからは

おしゃれなチョウよ 元気でね

ーーー11月20日、多摩川河川敷にはまだ多くのベニシジミがいました。身近な植物では、一年の最後を締めくくるのがセイタカアワダチソウである。 この花が終わると、季節は一気に冬へと進む。


Re: タイトルなし

  1. 2015/11/25(水) 21:35:03 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>grassmonblue さん
こんな記事にコメント下さりありがとうございます。
一連の氷川丸記事でもっと氷川丸の歴史に迫れれば良かったのですが、私が書いても本の受け売りになるだけですのでやめました。
写真から何か感じ取って頂けたのだとしたら嬉しい限りです。
氷川丸ブランドのレトルト食品は就航当時のレシピの再現を目指したものですので一味違いますね。
機会があったら是非召し上がってみて下さい。「今」と違う何かがそこはかとなく香っているような気がします。
映画は残念でなりません。いつかどうにかして観てみたいなと思っています。
そして可愛らしい、素敵な詩をありがとうございました。
コメントに自作の詩を入れて下さったのはgrassmonblue さんが初めてです。
これからは秋のベニシジミを見る度にこの詩を思い出す事でしょう。大切にさせて頂きます。

  1. 2015/11/26(木) 11:58:18 |
  2. URL |
  3. grassmonblue
  4. [ edit ]
ありがとうございます。
↓↓↓↓ベニシジミのベニシジミを拝見してつい思い出してしまいました。
チョウ撮をはじめたばかりの年だったのですが、その頃の純粋さ?を感じてしまいました。10年以上経っていました。
2番もありますので、ご笑覧ください。↓
http://blog.livedoor.jp/grassmonblue/archives/9983338.html

Re: 詩

  1. 2015/11/26(木) 19:45:26 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>grassmonblue さん
再度御来訪ありがとうございます。
私が出戻りで蝶の撮影を始めたのも同じ頃でした。
どんな蝶でも写真に撮るのが面白くてとてもワクワクしたのを思い出します。
つい先日の事のような気もしますがいつの間にか10年以上経ってしまいました。
詩には2番もあったんですか。曲をつけたら素敵な童謡にもなりそうですね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -