主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

            6日の日曜日はそろそろ日本大通りの銀杏の黄葉が見頃かなと思い早朝車で出掛けてみた。




      151206ep5PC060066.jpg
      シルクセンターの駐車場に車を停めるとドレスアップしたミニが隣にいたので撮影。オリンパスの広角ズームは素
      晴らしいなと思う。
      OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II /M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO


151206ep5PC060080.jpg
      咄嗟に写した写真で、自転車の子供にこそピントが来ていないがそれらしい絵が出て来たので驚いた。
      OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II /M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO



151206ep5PC060088.jpg
      ミッドセンチュリーのアメリカのキッチン風ディスプレイ。カメラ雑誌で見た事があったかもしれない。
      OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II /M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO



      151206ep5PC060112.jpg
        日本大通りの銀杏は予想通りだいぶ黄葉が進んでいい感じになっていた。
        OLYMPUS PEN E-P5 /M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO  



151206ep5PC060123.jpg
        大通りが車両通行止めとなっていたので何があるのかと思って警備の方に伺ってみたら、「ソープボックス
       (動力を持たない車)ダービー」というのが行われるらしい。これがその出場車の一例。
        OLYMPUS PEN E-P5 /M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO


      151206ep5PC060133.jpg
        日本大通りから税関の塔を見る。こんないいアングルがあった事に今まで気づかなかった。望遠系のレンズを
        持ってここを歩いた事がなかったからかもしれない。あまり良い事とは思えないが、手にしたカメラのレンズ
        の焦点距離に、知らず知らず肉眼の方まで影響を受けているようだ。
        OLYMPUS PEN E-P5 /M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO


      151206elmPC060118.jpg
        Elmarで県庁を撮ってみた。やはり赤味が押さえられて(というか色乗りが悪いだけだが)好みの色が出た。
        OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II /Leitz Elmar 5cm f3.5        


        家に戻って朝食をとり、近所に蝶を探しに出た。1週間前とはだいぶ様子が異なり、たくさんいたヤマトシジ
        ミもボロボロの個体が一ついただけでベニシジミも見られなかった。
        けれども今年自宅近所では初見となるウラナミシジミを1頭発見。おお、いたんだ ! と思わず叫んで撮影し
        たが、とても敏感で思う距離まで近寄れない。なので下の2枚はかなりトリミングしてある。


1512062ep5PC060123.jpg
        ウラナミシジミ 
        OLYMPUS PEN E-P5 /M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO



PC060124.jpg

        同上

        ウラナミシジミ、たまたま私が見つけられなかっただけかもしれないが、今年少なかったのは確かである。
        この初見が、どうやら終見という事になりそうだ。来年は以前のようにたくさん飛んでくれたら嬉しいのだが。




スポンサーサイト

  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:8
  4. [ edit ]

  1. 2015/12/10(木) 17:48:48 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
平地の紅葉も終盤戦ですね。
黄色く色づいた落ち葉の上のウラナミシジミはいいですね。
僕も家の周囲では数回しか見ていませんが、擦れた個体ばかりでブログには掲載していません。
車の写真、僕ならどうしても全体を撮影してしまいますが、こういう切り取り方もいいですね。でも真似できそうもないかな。(^^;

早朝の風景

  1. 2015/12/10(木) 23:23:34 |
  2. URL |
  3. kazenohane
  4. [ edit ]
こんばんは。
2枚目の逆光の風景、いい感じですね。
咄嗟にしては、いい位置に自転車に乗る人が入りましたね。
こんなシーンに憧れていますが、なかなかそんな出会いがないです。
12-40mmレンズの威力が発揮されていますね。
色付いたイチョウの写真を拝見していましたら、
40-150mmレンズが欲しくなってきました。
またまた、物欲がむくむくと湧きあがってきました(^^♪

Re: タイトルなし

  1. 2015/12/11(金) 03:20:52 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>BANYAN さん
そうですね。紅葉はこの辺では銀杏が一番最後で
遅い年には年を越してしまうんじゃないかと心配になるくらい葉が落ちずに粘っている事もあります。
ウラナミシジミは少なかったですね。家の近所では1頭も見ずに終わるのかと思っていましたが良かったです。
車はもう少し引いた写真も撮ってあって、自分でもどちらをアップしておくか迷いましたが
インパクト優先でこちらを選びました。

Re: 早朝の風景

  1. 2015/12/11(金) 14:30:27 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>kazenohaneさん
ありがとうございます。
自転車はお父さんが先に通過して、後続の少年と来たのでちょうどうまい具合に入ってくれました。
12−40の描写力は確かに凄いですね。近接、開放からシャープですし、ボケもまずまずでとても満足しています。
40−150も素晴らしいレンズだと思います。
蝶撮影、kazenohaneさんは広角中心ですが私の場合はほとんどこれ1本でまかなっています。
本当に物欲は限りがありませんね。
私もM4/3で言いますとコーワ・プロミナー 8.5mmとか、コシナのノクトン4兄弟に手を出すか悩み中です(笑)。

  1. 2015/12/11(金) 15:34:55 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
まだヒメウラナミシジミが生き残っていたんですね、しかも結構新鮮な個体のようですね。
今年はいつも見ない場所でウラナミシジミを見ましたが、全体的には個体数は少なかったのでしょうか。
さすがに自宅近くでは見かけなくなりました。

明るさに包まれたウラナミシジミ

  1. 2015/12/11(金) 20:54:19 |
  2. URL |
  3. ヒメオオ
  4. [ edit ]
最後の光に包まれた「ウラナミシジミ」の
写真綺麗ですね!今年は我が家のベランダ
にはウラナミシジミが訪問してくれません
でした(涙)。

Re: タイトルなし

  1. 2015/12/14(月) 16:42:43 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ダンダラさん
はい、生き残っていました。というか今年初めて見ました。
私の自宅周辺では本当にウラナミシジミが少なかったのです。
ダンダラさんと7月に烏帽子山頂でウラナミシジミ見ましたよね。
甲信では毎年比較的早い時期に見られているみたいですが、
いったいどういう拡散の仕方をしているのか、案外ミステリアスな蝶ですね。

Re: 明るさに包まれたウラナミシジミ

  1. 2015/12/14(月) 16:49:00 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ヒメオオ さん
ありがとうございます。
ウラナミシジミ、とうとう来ませんでしたか。それは残念でしたね。
今年は関東では例年より局所的、かつ少数の発生だったような気がします。
私の自宅付近でもとても少なくて、この数十年で一番悪かったのではないかと思っています。
近所のクズのある場所の草刈りが早かったのも影響しているかもしれません。
来年は大挙して押し寄せてくれるといいですね。


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -