主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

        1月5日は鎌倉の銭洗弁天に初詣に行って来た。三賀日は過ぎているしさすがに身動きできないほどの人出で
        はなかったが、それでもまだまだ充分賑やかだった。
        結婚して以来初詣と言えば近所の神社を除けばこの銭洗弁天と決めている。頼朝の夢のお告げで発見された泉
        に祠を祀ったのが始まりというが、四囲を岩壁に囲まれたこの泉は確かに不思議な霊気を感じる場所で、いか
        にも夢のお告げという言い伝えがふさわしく思える。
        場所の妙もあるが、洞窟をくぐって泉湧く境内に入り、さらに奥の洞窟の中の泉で笊に入れたお金に柄杓で水
        をかけて洗うという、この神社ならではのお参りの儀式が楽しい。さらに市杵島姫命が祀られた本宮、弁財天
        の奧宮、龍神の上之水神宮と下之水神宮、おまけに七福神まであって境内は神様でいっぱいだ。
        私はだいたい本宮と上之水神宮の二社にだけお参りする事にしている。
        






160105em5P1050030.jpg




      160105em5P1050036.jpg
        社務所前の香炉。兄妹が線香を立てる親の仕草を見ていたが、すっくと立った少年の姿勢と眼差しに美しさを
        感じた。


160105em5P1050047.jpg
        洞窟内の弁財天の祠。左手が銭洗い場である。



160105em5P1050064.jpg
        上之水神宮横の泉。今でもこんこんと水が湧き出ているが本当に湧き水なのだろうか?
        


      160105em5P1050059.jpg
        上之水神宮。ここはこの神社の境内の中でも本当に心が清められるようなパワースポットだと思う。



      160105em5P1050100.jpg



160105em5P1050085.jpg
        下之水神宮。池には沢山金魚や鯉が泳いでいる。何年か前から鳥よけのてぐすが張り巡らされてしまったのが
        残念だ。



160105em5P1050107.jpg
        下之水神宮のお社。ぼんやり御鏡が見えている。鈴を鳴らす綱は網で巻かれている。家内は龍神の鱗を象った
        のではと言っていたがどうだろう。



160105em5P1050119.jpg
        洞窟を出口に向かう。この隧道は戦前は無かったらしい。それまでは茶屋の方にある細道が参道だったそうだ。



      160105em5P1050124.jpg
        鎌倉でもこんな門構えの家は少なくなってきた。いつかはなくなってしまうかもしれないと思うと寂しい。

           以上撮影は全て OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO




スポンサーサイト

  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:10
  4. [ edit ]

  1. 2016/01/12(火) 22:14:26 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
一度だけここにお参りに行ったことがありますが、思ったよりはこじんまりとした感じでした。
その時は感じませんでしたが、確かに霊力のありそうな場所ですね。

鎌倉

  1. 2016/01/12(火) 23:23:11 |
  2. URL |
  3. kazenohane
  4. [ edit ]
こんばんは。
鎌倉に行ったことがないですが、お寺だけではないですね。
銭洗弁財天でお金を洗うと倍になると聞いたことがあります。
確かに写真を拝見すると、パワースポットという雰囲気が漂っていますね。
下之水神宮のお社、ここが一番不気味な感じがしました。
シダの葉が垂れているということは、内部は岩をそのまま利用しているのかな?
龍の鱗を象ったという奥様の説、そんな気がします(^^♪

Re: タイトルなし

  1. 2016/01/13(水) 16:14:24 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ダンダラ さん
行かれた事がありますか。
おっしゃる通り、とてもこじんまりした境内ですね。
でもそこが気に入って毎年のように訪れています。ご利益を感じた事はありませんが(笑)。
古代ギリシャなんかでも泉が聖地として祀られるケースは多かったみたいです。
こんこんと湧き出る泉、それだけでも神が宿るにふさわしい場所だと私は思っています。
それが今日まで続いているというのが嬉しですね。


Re: 鎌倉

  1. 2016/01/13(水) 16:27:48 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> kazenohane さん
そうですね。鎌倉には神社もいろいろあります。
銭洗弁天でお金を洗うと何倍にもなって帰って来ると言いますが・・・?
仮に帰って来ていたとしても、どれが帰って来たお金なのかわかりませんね(笑)。
パワースポット感はけっこうありますよ。人出の少ない時は尚更それを感じます。
シダの葉に気づかれましたか。私は写真を見るまで気づいていませんでした。
岩に食い込むように建てられているので中に垂れ下がっているのでしょうかね。
鱗の件は家内に伝えておきます。

  1. 2016/01/13(水) 17:05:37 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
記憶が甦りません(*_*;...母親は横浜出身なんですが、父親は生まれも育ちも鎌倉で、私が幼少の頃から鎌倉にはよく連れて行ってもらってましたが...何度かここを訪れたとは思います。源氏山ハイキングコースを歩いた記憶はあり
ますが...。小さい手で、小銭を洗っていたのかな(*^_^*)!?
初詣は、毎年、鶴岡八幡宮に行っていました。

  1. 2016/01/13(水) 21:58:12 |
  2. URL |
  3. Sippo☆
  4. [ edit ]
銭洗弁天にはまだ行ったことがありません。
初詣、凄い人出だったことでしょうね。
ここ数年、お正月は仕事となってしまい
初詣もおろそかになってしまっている私です;_;
一年の初めに 家族揃って手を合わせる
気持ちを引き締めて 健康を願うこと
やっぱり、大切だなあ。。。

せめて 心の中で、初詣します。

拍手☆

Re: タイトルなし

  1. 2016/01/14(木) 08:43:49 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>midoriさん
お父様は鎌倉のご出身、そうでしたか。
私も叔母の一家が鎌倉の長谷にいますのでよく遊びに行きました。
源氏山ハイキングコースで団栗を拾うのが楽しかったです。
銭洗弁天の方は私も微かな記憶しかありません。
初詣は鶴岡八幡宮が何と言ってもメジャーですよね。子供の頃は何度か行きました。
太鼓橋を渡るのが楽しかったです。
今はあの大行列。とてもではありませんがあそこに並ぶ勇気は私にはありません(笑)。

Re: タイトルなし

  1. 2016/01/14(木) 15:51:21 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>Sippo☆ さん
私が行ったのは5日だったので銭洗弁天は混んではいるものの並ぶ事はありませんでした。
小町通や鶴岡八幡宮はまだまだすごい人出でしたよ。
お正月からお仕事ですか、大変ですね。
初詣なんてものは心の問題なので行っても行かなくてもいいと思いますが、家族揃ってというのは意味があるかもしれませんね。
私の所は今年は家内と2人だけ。娘は彼氏と行ったみたいです(笑)。
心の中で初詣・・・時間がないときはそれで充分だと思います。


  1. 2016/01/15(金) 21:18:56 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
銭洗弁天は2回くらい行っていますが、だいぶ前にことでよくは覚えていません。
初詣に行く場所とは思っていなかったので不思議な感じで拝見しています。
鎌倉は良い場所が多いですが、何年かに一度行くのと違ってお気に入りの場所へ初詣は近くに住んでいるからなのでしょうね。

Re: タイトルなし

  1. 2016/01/15(金) 23:42:26 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> BANYANさん
近年は銭洗弁天に初詣という方も多いようですが、私が行き始めた頃は人から「なんで?」と言われる事もありました。
やはり初詣と言えば大きな神社やお寺が良いのでしょうが、私はむしろひっそりとした泉で神様の事を想う方が性に合っています。
今やお正月の銭洗弁天はひっそりどころではありませんが(笑)。
鎌倉は私の所からですと比較的近いのでそのせいもありますが、銭洗弁天を選んだのには実は小説の影響がありました。
若い頃読んだ辻邦生の『背教者ユリアヌス』の中で、主人公が度々古代の泉を訪れるのが羨ましくて、
そういえば銭洗いがあったな、というのが真相です。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -