主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         漁港漁場整備法で定める第一種漁港(利用範囲が地元の漁業を主とする港)に該当する漁港が、横浜市内
         に2ヶ所ある。柴漁港と金沢漁港の二つで、どちらも市南部の金沢区にある。
         それ以外にも漁業以外の船着き場に漁船を係留して漁業を行っている「船だまり」と呼ばれる場所が10ヶ
         所以上もあるそうで、この子安(こやす)港も、そんな「船だまり」の一つである。
         自宅から数キロの至近にありながらごくたまにしか足を運ばないが、どんな様子になっているのだろう。

         東京湾という好漁場で400年間にわたって続いて来た子安浜の漁港であるが、埋め立ての進行に伴い昭
         和46年には漁業権の放棄を前提とした転業保証を受け入れる事となった。  
         地域誌「とうよこ沿線」編集発行室発行の「わが町の昔と今 第3巻 神奈川区編」を見ると、昭和初期
         から中後期にかけての貴重かつ素晴らしい写真が数多く掲載されている。ホームページ(CLICK)から閲
         覧できる写真もあるので興味のある方は是非御覧頂きたい。
         帆掛け船で操業する子安浜の漁師達の船団の姿は実に勇壮で美しい。また埋め立て地拡大に反対し、海に
         陸に繰り広げられたデモの様子や、転職保証決議を受け入れた最後の漁業組合の会議から引き上げて来る
         漁師達の姿については何と表現して良いのかわからない。
         それでも子安には今でも細々と漁業の灯が残っており、数隻の漁船がアナゴ漁などを行っている。そんな
         時代の流れの片鱗でも見つけられればいいなと思いカメラを持って出掛けてみた。


160207m3elmIMG_1335.jpg
         EOS M3/Leitz Elmar 5cm f3.5
         京浜急行線の仲木戸駅から各駅停車に乗り子安駅で下車。日曜日なのでプラットフォームの人影は少ない。
 


         160207m3elmIMG_1354.jpg
         EOS M3/Leitz Elmar 5cm f3.5
         駅を下りて正面の店舗。何のお店か分からないが営業していないように見える。

         

         160207m3elmIMG_1358.jpg
         EOS M3/Leitz Elmar 5cm f3.5
         国道を渡って浜通りに出る路地を行く。トタン張りのこんな家も近頃珍しくなってきた。



         160207m3elmIMG_13691.jpg
         EOS M3/Leitz Elmar 5cm f3.5
         路地の傍らに猫がうずくまっていた。私が物心ついた頃の遊び場というと、家と家に挟まれたこんな所だ
         った。瓦のかけらやガラスのかけらをしゃぶって口の中を切った事を覚えている。3歳頃の記憶だと思う。



       160207em5P2070067.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         浜通りに出た。かつて漁船がずらりと並んでいた子安漁港だが、今では屋形船やレジャーボートも停泊し
         ている。



160207ep5P2070052.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
         ここは漁船を所有しているのだろう。水揚げした海産物を一時保管するための水槽が置かれていた。



      160207em5P2070058.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         水槽の縁の波の模様が可愛らしかった。
         


160207ep5P2070043.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
         船が並んでいる運河と浜通りの間には建物になっていてかつては水揚げした物の整理や網の保管などに使
         われていたのだと想像されるが、今はそのほとんどが車庫になっているようだ。
         



      160207em5P2070029.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         トタンの壁を塗る時に一緒に塗られた物か。赤いリヤカーが壁に立て掛けてあった。




160207em5P2070046.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO




160207em5P2070006.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
         


     160207em5P2070012.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
         運河に架かる橋の上から見ると今の子安漁港の様子がよくわかる。船に積んであるパイプの束がアナゴ漁
         に用いられる「アナゴ筒」だ。イカや小魚を餌として入れて海底に沈め、翌朝引き上げる。塩ビのパイプ
         に水抜き穴が開けてあるだけの簡単な仕掛けだ。この穴の大きさが資源保護にとって重要らしい。小さす
         ぎると稚魚が逃げられず資源を無駄にする事になり、逆に大きすぎると捕獲した成魚が逃げてしまう事に
         なる。なるほど確かに、である。
         また引き上げに失敗したアナゴ筒が海底に放置される事によって生じる「ゴ−ストフィッシング」も問題
         になっているらしい。放置された筒にアナゴが潜り込んで出られなくなり、そこで死んだアナゴが餌にな
         って次のアナゴが入ってしまうという最悪の連鎖だ。(関連リンク CLICK)




スポンサーサイト

  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

子安港

  1. 2016/02/15(月) 21:56:51 |
  2. URL |
  3. kazenohane
  4. [ edit ]
こんばんは。
子安駅は、どのあたりにあるのか興味があり、
地図で調べてみましたら、何と京急横浜駅から4駅目の駅ですね。
ほとんど横浜の市街地のど真ん中ですね。
こんなところに、私の好みの古い佇まいの路地があるとは驚きです。
一昔前は漁港で栄えた港町だった面影が残っていますね。
2、3枚目の写真は、私もカメラを向けたくなるような魅力的な風景ですね。
ラストの雑然とした子安港風景も何となく懐かしい感じがします。

  1. 2016/02/16(火) 08:37:05 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
子安、っていう名前からして昭和色タップリですよね。
普段使い慣れている地名でも、よーく見ると変わった名前ありますね。
由来が気になってきます(^_^)。
建物も、探せばまだまだ、横浜の昭和色ありそうですね。

Re: 子安港

  1. 2016/02/16(火) 11:27:13 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> kazenohane さん
わざわざ場所まで調べて下さったんですね。ありがとうございます。
子安港は将軍に江戸前の海産物を献上していた八港「御菜(おさい)八ケ浦」の一つに数えられていました。
鎌倉末期頃からの歴史ある漁港だそうです。
他には芝、芝浦、品川、大井、羽田、生麦、神奈川の名前が見られますので、
つまり全て埋め立てで姿を消した事になります。
かつて東京湾は、恐らく日本でも一二を競うような風光明媚な場所であり、好漁場だったのだろうと想像されます。
東京湾は経済発展のために日本人が犠牲にした貴重な財産の一つかもしれませんね。
でもそのおかげで難を逃れた地方の浦もあるのかもしれないと、自分を慰める事にしています。

Re: タイトルなし

  1. 2016/02/16(火) 12:34:34 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> midoriさん
子安・・・面白い名前ですよね。
6年間新子安に通っていたのにその間はあまり疑問に思いませんでしたが(笑)。
子安は子安神社につながると思われます。
伊勢神宮にも祀られており、八王子の最も古い神社が子安神社だというのですから日本の数ある神社の中でも折り紙付き。
ご利益は子安という文字から想像される安産や子宝の祈願でしょう。
それが何故この浜の名前になったのかはわかりません。
さすがに少なくなってきた、貴重な「横浜の昭和色」の残る地区ですね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -