主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         先週末、パシフィコ横浜でカメラショー「CP+2016」が開催された。
         今回は中古カメラフェアもあり、何度かお世話になっている福岡のネットショップ「ステレオカメラ」の
         饗場氏も出店されていたので覗きに行ってみた。


      
         会場前で入場を待つ人達。すごい人出でびっくりした。


         饗場さんに挨拶してから、PENTAX 6×7 の105mm F2.4でもないかなと思って探したがボディーとセット
         販売 の物しかなく、結局 Leitz の Summarit 5cm f1.5 を入手。その後でオリンパスの新しい望遠レンズ
         (300mm F4)を予約していたのを思い出し三脚も購入してしまった。そうしたら重くて重くて、とてもで
         はないが人ごみを歩き回るのは無理。結局中古カメラフェアを見ただけで、本会場の方には入りもしないで
         帰って来てしまった。
         帰ってからそう言えばオリンパスの300mmは昨日発売のはずと思ってカメラ店に問い合わせた所、2月に
         予約した人は6月以降のお渡し・・・だそうだ ! キャンセルするか迷っている。
         全くなんという本末転倒な事をしているのかと我ながら呆れてしまったが、まあ仕方がない。


     160229tg3P2290028.jpg Leitz Summarit 5cm f1.5

                 IMG_1160.jpg
                    15枚の絞り羽が美しく並んでいる。このレンズの機械的魅力の一つである。


         かつてライカに大口径レンズを作るノウハウがなかった頃、1936年よりシュナイダー社から供給を受け
         ていたのが Xenon(クセノン) 5cm f 1.5 。A W.Tronnier(トロニエ)博士の苦心の作として伝えられる
         ダブルガウスタイプのレンズである。
         その XENON の一部のガラス素材と絞り羽形状に改良を加えたのがこの Summarit になるが基本的には同
         一レンズと言ってよいと思う。
         もともとこのレンズが完成したのは1932年の事だった。当時ダブルガウスタイプのレンズとしては最も
         明るいf1.5 を達成したが、時期を同じくしてそれまで f2.0 だった口径比を1.5に刷新した Zeiss のSonnar
         の影で霞んでしまう事になる。
         匆々たるレンズ群を揃えた CONTAX の、中でも Sonnar 5cm f1.5 は目玉とも言えるハイスピード標準レン
         ズだったが、それに対抗したかった Leitz が目をつけたのが Xenon だった。
         1936年より供給が開始され、1949年にはパテントの終了と共に一部改良を加え、 Summarit として
         生まれ変わり、1959年に Summilux にその地位を明け渡すまで、23年もの長きにわたってライカの
         ハイスピードレンズとして活躍する事になる。
         数あるライカのレンズの中でもいわゆる「クセ玉」の一つとして知られるが、同時にオールドレンズらしい
         優しい描写にファンも多い。
         エルマーやズミクロンとは異なった遺伝子のこのレンズ。一度自分でも使ってみたかったので、けっして良
         いコンディションの個体という訳ではなかったが衝動買いしてしまった。
         因にシュナイダーのホームページを見ると、産業用レンズでCマウントの Xenon 17mm f0.95 というレ
         ンズが存在する。レンズ構成は異なるものの、ハイスピードレンズの名称としての Xenon が今も引き継が
         れているのを知ってとても嬉しかった。


160227m3summaIMG_1871.jpg
         会場を出て駅へ向かう途中、待ちきれず EOS M3 に装着して試写。ん?無限遠出てないかも?まあオール
         ドレンズなんてそんなものだろう。


160227m3summaIMG_1888.jpg
         開放でショーウィンドーを撮る。おお〜っ、これはいい感じだ。


160227m3summaIMG_1908.jpg
         f4で撮影。俄然しっかりした描写に変化するが色調は穏やかだ。



         同じ日、3時頃からいつもの鶴見、川崎方面へ撮影に出掛けたので、もちろん Summarit も試してみた。


         160227m3summaIMG_1956.jpg
         撮影目的では行った事のなかった扇町に行ってみた。南渡田運河にかかる橋からの眺め。f4での撮影だっ
         たと思う。鉄骨の塗料や錆の表現は悪くない。



160227m3summaIMG_1968.jpg
         水江町に移動してから滞船を開放で撮影してみた。アンジェニューほどではないがピント面も少し滲み、評
         判通りとても柔らかい写りをする。


160227m3summaIMG_2005.jpg
         どこか絵画的。



160227m3summaIMG_1998.jpg
         夕日が船を照らしている。性能の良いレンズだと高コントラストでカッチリした写真が撮れそうな場面だが、
         Summarit の開放撮影では飽くまで気だるい空気感に包まれる。

         その後このレンズで通勤時等にも撮影を楽しんでいるが評判通り個性的なレンズだ。暫くは Summarit 病が
         続きそうな予感がする。




スポンサーサイト

  1. カメラ
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

  1. 2016/03/02(水) 07:43:05 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
今年のCP行かれましたか。
私も以前一回だけ行きましたが、物凄い人出で、疲れて帰ってきました。キヤノンの大砲だけ、ちょっといじらせてもらいましたが・・・!!
オリンパスの300mF4ご予約されましたか。4ヶ月待ちとは、ビックリしました。人気なんですね。
かなり、高価でしたよね。さぞ、出てくる画が素晴らしいことでしょう!!完全にシーズンインしてから手元にくるのは、ちょっと辛いですね。

オリンパス300mm

  1. 2016/03/02(水) 10:03:44 |
  2. URL |
  3. kazenohane
  4. [ edit ]
おはようございます。
えっ!オリンパス300mm予約したんですね。
6月ですか?昨年のニコン300mmを購入したときと同じパターンですね。
キャンセルしないでくださいね。
naoggioさんが使用して、よかったら買いたいなと思っています(^^♪
その前に鳥の新作版画が売れたらの話ですが。
Summaritのレンズの話でしたね。
ショーウィンドーの写真、おしゃれで柔らかい雰囲気が素敵です。
正調naoggio節の写真ですね。

Re: タイトルなし

  1. 2016/03/02(水) 11:08:31 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>midori さん
行ってきました。と言っても中古カメラフェアを覗いただけなので行ったうちに入らないかな?
福岡のネットショップの方がいらしてなかったら行かなかったかもです。
こんな事でもなければなかなかお目にかかる機会もないと思ったので頑張って行きました。
去年よりさらに混んでいたらしいですよ。
会場を出たら見知らぬ人に、首にかけている入場カードをくれと頼まれました。
あれじゃ疲れちゃいますよね。
300mm F4 は海外で(パーツだけかもしれませんが)作っているのでコントロールが利かないみたいですね。
最短1.4mは魅力。解像度も相当なものらしいのですが、さてはてどうしたものか。

Re: オリンパス300mm

  1. 2016/03/02(水) 12:59:56 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> kazenohaneさん
今日は。
そうなんです。が、遅かったようで・・・
300 F4 魅力的なレンズではありますが正直迷っています。キャンセル、駄目ですか?(汗;)
ではもし買ったら真っ先に評価をお知らせします。kazenohaneさんが先に入手したら情報よろしくお願いします。
ところで NIKON300mm、マウントアダプター経由で M4/3 に使ってみられましたか?
キャノンよりは適合性が良いのではないかと思いますが。
Summarit とても気に入りました。写りもそうですし、開発物語もなかなか泣かせるところがあります。
ショーウィンドーの写真、自分で言うのもなんですが本当に柔らかくていい感じに写りました。
「正調naoggio節」恥ずかしながら今後も唄わせて頂きますよ〜。



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -