主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         3月24日は仕事の合間に東京ステーションギャラリーで開催中の「ジョルジョ・モランディ - 終わりなき
         変奏」を見てきた。モランディは大好きな画家の一人だがまとめて作品に触れる機会は少なく、ありがたい
         展覧会だった。
         展示されていた作品は全く素晴らしいの一言で、これは見ておいて損のない展覧会だと思ったが、近頃の展
         覧会の常で、作品の展示が妙なテーマ別に分類されているのが嫌だった。研究者や企画屋さんや、学芸員の
         仕事がなくなってしまうのは困りものだが、普通に年代順に並べてもらうのが一番見易いし理解し易いと思
         う。芸術家の気持ちなんて、所詮凡人には理解できないものだし、企画した人間の視野に、無理に作品を当
         てはめたような展示の仕方はとても窮屈な感じがしてむしろ迷惑だ。そんな事は見た人間が自分で考え紡ぎ
         直すべき事なのではないだろうか。

         図録から何枚かピックアップして掲載しておく。図録の色再現より私の見たオリジナルの色調に忠実になる
         よう心がけた。

    1942P4010024.jpg
         風景 1942


    1948P4010028_1.jpg
         静物 1948


    1951P4010026_1.jpg
         静物 1951


1955P4010025.jpg
         静物 1955


         以下は当日東京駅から会社に戻る途中と会社からの帰宅途中に撮影した写真。
         撮影は全て OLYMPUS OMD E-M5 MKⅡ / P.Angenieux Paris 25mm F0.95



         昼食のため初めて「丸の内オアゾ」に入った。エスカレーターから正面のカーテンウォールを見た所。


      160324em5angP3240009.jpg
         1階にはドゥバイヨルのカフェが入っていた。世界初とか。バレンタインの時にドゥバイヨルのチョコレー
         トを食べたがとても美味しかった。このカフェではチョコレートとワインのマリアージュが楽しめるそうだ。
         時間がある時是非一度行ってみたいものである。

         

160324em5angP3240012.jpg
         とてもセンスの良いインテリアで居心地良さそうに見えた。



160324em5angP3240017.jpg
         



160324em5angP3240022.jpg
         オアゾを出ると濃いピンク色の蕾がほころびかけていた。なんの花だろう。(トリミング)



      160324em5angP3240025.jpg
         東京駅の軒を支えているアイアンワーク。(トリミング)



160324em5angP3240023.jpg
         KITTE の上のJPタワーは正面が細長い逆三角形にくぼんでいるので変な写り込み方をする。(トリミング)



160324em5angP3240027.jpg
         同上(トリミング)



160324em5angP3240047.jpg
         表参道駅地下道の DOCOMO の宣伝。「iphone 6で撮影」とあって色々な写真が貼られている。
         その中のこの1枚。蝶はオオカバマダラのようだが、これはちょっと昆虫虐待? 
         真相はわからない。(トリミング)



160324em5angP3240053.jpg
         表参道のMax Mara のショーウィンドー。



160324em5angP3240056.jpg
         同正面入り口。このデザイン、好み。(トリミング)



160324em5angP3240068.jpg
         スキンケア「イソップ」のショールーム。正面のガラスに保湿マスクのボトルが取り付けてある。勝手に使
         っていいのかな?



160324em5angP3240074.jpg
         TOM DIXON LONDON
         

160324em5angP3240081.jpg
         宮益坂上の歩道橋から青山通りを見る。



      160324em5angP3240089.jpg
         自宅付近で。






スポンサーサイト

  1. アート
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

ジョルジョ・モランディー

  1. 2016/04/02(土) 18:26:24 |
  2. URL |
  3. kazenohane
  4. [ edit ]
初めて拝見する油絵作品ですが、
ハーフトーンのやや無彩色に近い微妙な色調が魅力的ですね。
naoggioさんの写真の色調と何となく似ているなと思いました。
私の場合は、絵画でも写真でも色調の好みで好きか嫌いの判断をしています。
下から3、4枚目のガラスに写り込んだ不思議な虚の世界、見つめてしまいました。
得体の知れないうごめいている人物像らしきもの・・・想像が広がります(^^♪

Re: ジョルジョ・モランディー

  1. 2016/04/02(土) 22:52:56 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>kazenohaneさん
モランディはイタリアの画家ですが、おっしゃる通り落ち着いた微妙な色彩と、
対象と対話しているかのような繊細な構図が本当に魅力的ですね。
とても好きな絵なので、写真を撮るとき知らず知らず影響を受けたとしても不思議ではありません。
私の亡くなった先輩にも、モランディに多大な影響を受けていた方がいらっしゃいました。
オールドレンズはアウトフォーカスが暴れる事が多いので、ガラスに写り込んだ景色も幻想的になって面白いです。
でも今回の写真では kazenohane さんに言われるまでそこまで深く意識はしていませんでした。
「得体の知れないうごめいている人物像らしきもの」改めて見てみるとなるほどと思います。
じっくり見て下さってありがとうございます。


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -