主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         4月9日は鶴見川に蝶の撮影に行った日だが、その前後に自宅付近でも写真を撮った。
         朝はタクマー55mmのボケ味を検証しよう等と生意気な事を考えて、α7Ⅱに取り付けて開放緊切撮影を色
         々試したが、正直よくわからない。知識と審美眼と表現力が不足しているせいだろう。それに次第にどうで
         もよくなってきてしまって、1度7〜8枚の画像を載せて記事を書いたが削除してしまった。
         1枚だけ気に入った写真があったので掲載しておく。

160409α72taku55DSC02303
         SONY α7Ⅱ / SMC TAKUMAR 55mm f1.8 
         枕木で作った庭の木道の隙間に生えたハナニラ。コントラストが弱く色のりも悪いので、朝8時半頃の撮影
         なのに黄昏間近みたいな地味な写真になった。でもボケ自体は私は悪くないと思う。ピント面に近い花のボ
         ケ方はとても美しい。ピント面が開放からもう少しシャープだったらもっと嬉しいのだが。


         160409α72summa50DSC02344
         SONY α7Ⅱ / Leitz Summarit 50mm f1.5
         一方こちらはズマリットで夕方撮影した。さすがにこの写真がお気に入りとは言わないが、写りについて言
         えば「神」と言いたくなってしまう。私はアルミという素材が大嫌いで、わけても自然発色でブラウン系に
         着色されたものは大の苦手。若い頃建設現場のアルバイトで、その手のアルミサッシを清掃する仕事を散々
         やらされたので余計嫌いになったのかもしれない。
         ところがである。ショカッサイの手前のブロンズ色のアルミの手摺、なんと繊細で美しく見える事だろう !
         優雅で柔らかそうに見えながら、紛れもなくアルミニウムなのだ。
         このレンズを手にしていなかったら、この風景にカメラを向ける事はなかったと思う。



         160409α72summa50DSC02352
         SONY α7Ⅱ / Leitz Summarit 50mm f1.5
         同じくズマリットで撮影した解体現場。この写真はf5.6で撮影している。開放付近では相当ふわっとするズ
         マリットだが、 f5.6まで絞るとけっこうシャープになる。


      t160409α72summa50_1DSC02352
         上の写真の切り出しだが、あのズマリットにこれだけの解像力がある事に驚かされる。



スポンサーサイト

  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -