主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         4月14日は朝のうち降っていた雨が次第に小降りになり、天気予報を見ると昼頃に晴れマークがついてい
         た。今年まだツマキチョウを撮影していなかったので会社に行く前に「国立科学博物館附属自然教育園」に
         寄ってみた。
         しかし期待した天気の回復はなく、結局1頭の蝶も見る事ができずに教育園を出る事になった。残念ではあ
         ったが、この時期特有の黄緑色の若葉がとても美しく、短い時間ながら散策を楽しむ事ができた。



         160414α72summiDSC02431
         Sony α7Ⅱ / Leitz DR Summicron 50mm f2
         自宅付近で撮影したハゴロモジャスミン。咲き始めでも強く香っていた。



         160414α72summiDSC02461
         Sony α7Ⅱ / Leitz DR Summicron 50mm f2
         駅近くの街路のハナミズキ。



160414α72summiDSC02470 
         Sony α7Ⅱ / Leitz DR Summicron 50mm f2
         公園ではシャクナゲも咲き始めた。



160414α72summiDSC02492
         Sony α7Ⅱ / Leitz DR Summicron 50mm f2
         白金台駅で逆の出口に出てしまい、いつも歩かない道を歩いたらこんなお店があった。



160414α72summiDSC02495
         Sony α7Ⅱ / Leitz DR Summicron 50mm f2
         象のマークの紅茶、けっこう美味しいので買っていこうと思って入ったら店員さんがいなかったので仕方な
         く出て来た。



160414α72summiDSC02502
         Sony α7Ⅱ / Leitz DR Summicron 50mm f2
         教育園に到着 ! 雨後(と言ってもたまに少し降っていたが)の森は気持ちいい。葉が伸びきっていないの
         で広々感じる。



         160414α72summiDSC02533
         Sony α7Ⅱ / Leitz DR Summicron 50mm f2
         モミジの若葉のカーテン。レース織のような見事さ。



160414α72summi_1DSC02520
         Sony α7Ⅱ / Leitz DR Summicron 50mm f2
         足元の水たまりを写したら水滴が落ちて来た所に倒れた霜柱みたいな模様ができていた。写り込んだ木の梢
         にピントを合わせて水面がアウトフォーカスになっているのと、シャッター速度のせいだろう。こんな写り
         方は初めて見た。



160414α72summiDSC02512
         Sony α7Ⅱ / Leitz DR Summicron 50mm f2
         一番面白かったのはヤツデの若葉。こんな角度で出て来るとは知らなかった。どこにでも生えているヤツデ
         だが、見ているようで見ていない。



         160414α72summiDSC02570
         Sony α7Ⅱ / Leitz DR Summicron 50mm f2
         もう少し伸びて緑色が濃くなって来た葉。



160414em5P4140025.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
         これはオリンパスの17mmで撮っている。色再現が忠実でなかなか良いレンズだ。



         160414α72summiDSC02586
         Sony α7Ⅱ / Leitz DR Summicron 50mm f2
         「物語の松」昔のレンズだけあって逆光だとこうなってしまう。梢のボケ方も汚い。樹皮の描写はさすがと
          言ったところか。



      160414em5P4140032.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
         こちらはオリンパス17mm。現代レンズだけあって逆光でもヌケがよく色も豊かだ。



         160414α72summiDSC02601
         Sony α7Ⅱ / Leitz DR Summicron 50mm f2
         コナラの若葉。今頃ゼフィルスの幼虫達はこんな若葉をもりもり食べて蛹化に備えている事だろう。



160414α72summiDSC02606
         Sony α7Ⅱ / Leitz DR Summicron 50mm f2
         入園したとき俯いていたニリンソウが帰りには前を向いて見送ってくれた。






スポンサーサイト

  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

  1. 2016/04/19(火) 08:59:46 |
  2. URL |
  3. kazenohane
  4. [ edit ]
おはようございます。
ツマキチョウが見られず残念でしたが、
植物の芽吹く季節、身近な自然に目を向けると、
思いもしない新鮮な発見があるものですね。
水たまりに写り込んだ木の梢の不思議な世界に引き込まれます。
伸び始めたヤツデの新葉の魅力的な色彩と形に魅せられます。
それにしても何とも味わい深いレンズですね。

Re: タイトルなし

  1. 2016/04/19(火) 13:51:56 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> kazenohane さん
こんにちは。
はい。ツマキチョウがいなかったのは残念でした。
でもおっしゃる通り、蝶がいなかったおかげで見つかったものもありました。
水たまりは魔法の鏡を覗き込むようでしたし、ヤツデの葉も実に不思議な美しさに満ち満ちていました。
おかげでとても充実した散歩になった気がします。
ライカのレンズはやはりいいですね。
この昔のズミクロンも性能だけでは言い尽くせない妙味があるように思います。
一言で言うと大人っぽい、という事でしょうか。
控えめな色と線の細い描写。それは現行のライカにも受け継がれている気がします。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -