主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         昨日はお向かいのYさん、町田のSさん、上越市のNさんらと新潟県でギフチョウを撮影した。今年の新潟
         は異常なほど雪が少なく、いつも長岡辺りへ出掛ける時には雪の下のような地域も、もうほとんど雪がなく
         ギフチョウが発生していた。
         山菜採りの方々の話では山菜は全く駄目との事で、雪が溶ければ羽化しだすギフチョウとはちょっと事情が
         異なるようで興味深かった。
         合流してからYさんの車に4人で乗り込み、Sさんのご案内で4ヶ所ほどポイントを巡った。


160416em5P4160004.jpg
         最初のポイントに着いたのは7時半。かなり気温が低K車の外で林道で様子を見ながら待っていたら体が冷
         えてしまった。林道から見えるユキツバキの背後のブッシュがクジャクが羽を広げたみたいに見えていた。
         


160416em5P4160057.jpg
         ユキツバキの花はとても可愛らしい。ヤブツバキよりいかにも雪国らしい雰囲気を持っているように思える
         のは先入観のせいだろうか。



160416em5P4160032.jpg
         8時半頃、最初のギフチョウが姿を現した。枯れ草の上に止まって体を温めている。まだ気温はかなり低い
         と思うのだが。



160416em5P4160040.jpg
         コツバメも飛び出してカタクリで吸蜜したり枯れ草の上でテリトリーを主張したりしていた。



160416em5P4160052.jpg
         9時過ぎからカタクリで吸蜜するギフチョウも見られるようになったがどういう訳かすぐに高い杉の樹上に
         舞い上がってしまう事が多い。自分の足の具合も今一つなのでダッシュが効かずなかなか思い通りには撮れ
         なかったが、チャンスを待ってなんとかカタクリ吸蜜も押さえる事ができた。
         それにしても発生が早かったようで、傷んだ個体が思いの外多かったので驚いた。



      160416em5_1P4160079.jpg
         これは吸蜜ではなく休憩。なかなかきれいな個体だった。肛角赤斑の中に刷毛で塗ったようなオレンジ斑が
         現れている。この地域ではよく出現する特徴らしいが私は撮影した事がなかったように思う。



     160416em5P4160077.jpg
         拡大画像。この赤斑の中のオレンジの程度は様々らしいが、この遺伝因子がイエローテイルを出現させる要
         素なのかもしれない。



160416em5P4160090.jpg
         ようやく撮影できた欠損なし個体のカタクリ吸蜜シーン。



160416em5P4160096.jpg
         翅型が丸っこい個体が多いような気がした。それもこの辺りの特徴らしいが、これは撮影角度でけっこう変
         わってしまうので写真では判断しにくい。
         


160416em5P4160104.jpg
         再度赤斑にオレンジの入った個体を見つけたと思ったが、どうやら同一個体だったようだ。
        


      160416em5P4160156.jpg
         2ヶ所目ではけっこうギフチョウを見かけながら私は撮影する事ができなかった。
         3ヶ所目は個体数は多かったが、これまたなかなか止まってくれない。笹の葉の上に止まった所を葉被りで
         も証拠にと思って撮った画像。トリミングしてみたら自分的には案外お気に入りの写真になった。



      160416em5P4160157.jpg
         これはブッシュの中に止まったところを無理矢理撮影。これもトリミングだがけっこう面白い。「よくある ! 」
         みたいな。



160416em5P4160194.jpg
         少し遠かったがサクラでの吸蜜もあった。
         


   160416em5P4160220.jpg   160416em5P4160250.jpg
         4ヶ所目の場所ではカタクリ、スミレ、サクラ等でよく吸蜜してくれた。右の個体はこの日最後に目撃した
         ギフチョウで、カタクリには見向きもせずスミレだけを選んで訪花していた。撮影した時刻は4時を回って
         いた。
         個体によって花の好みがあるのか、花が蜜を出す時間帯が異なるのか・・・面白いものである。



         御一緒下さった皆さん、お疲れ様でした。サプライズこそなかったものの、様々な環境に触れ、あの地域の
         自然の中で逞しく生きるギフチョウの姿を体感できた貴重な1日になったと思います。
         本当にお世話になりました。心よりお礼申し上げます。







スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:12
  3. [ edit ]

  1. 2016/04/17(日) 16:03:53 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
16日は新潟にいらしたのですね。
この日は私も産卵狙いで新潟にいました。
同じ空の下でカメラを振り回していたわけですね。
午前中はなかなか止まりませんね。
こちらでは14時過ぎから良く止まるようになりましたが、擦れ個体が多く、今年の発生の早さが感じられました。
赤斑の中のオレンジ斑、イエローテイルとの関連面白いです。

欲張りましたねっ(*^-^*)

  1. 2016/04/17(日) 18:11:38 |
  2. URL |
  3. kayo☆
  4. [ edit ]
こんにちは♪
新潟遠征お疲れ様でした<m(__)m>
4か所も回られて~欲張りましたね(*^-^*)
場所によって色々面白いシーンが見られて楽しい時間を過ごされましたね♪
お日様浴びてカタクリの花で吸蜜する新鮮綺麗なギフチョウ~見惚れちゃいます✨
カタクリで吸蜜しているコツバメにも暫し目が止まってしまいました、可愛い姿です(*^^)v
その後、足は大丈夫ですか~^^

お疲れ様です

  1. 2016/04/17(日) 19:33:23 |
  2. URL |
  3. ヘムレン
  4. [ edit ]
いやはや、美しいです。
ヒメギフを見た後でギフを見ると、やはり一層美しく見えます。
オレンジ斑のアップ・・・綺麗です。
新潟遠征お疲れさまでした。足の具合はどうですか?
山の中で追いかけるのは大変だったことと思います。大事にしてください。

  1. 2016/04/17(日) 21:04:08 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
新潟4ヶ所遠征お疲れ様でした。
足の方は大丈夫ですか。無理をなさらないでくださいね。
特に、6~8枚目、きれいですね。見惚れてしまいました(*^_^*)。
カタクリの花ももってくれて良かったですね。
1枚目...確かに、見えるかも!?

Re: タイトルなし

  1. 2016/04/17(日) 22:07:39 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ダンダラさん
そうでしたか。
昨日の朝一度お電話しようかと思ったのですがけっこう頻繁にギフが出て来たので連絡しそびれてしまいました。
今年の新潟はダンダラさんから伺っていた通りめちゃくちゃ雪が少ないですね。想像以上でした。
こちらでも午前中は吸蜜に来ても時間が短く、なかなかの苦戦でしたよ。
確かに午後の方が吸蜜は狙い易いかもしれません。夕方3時過ぎの方が落ち着いて訪花していました。
オレンジ斑の件は単なる想像ですが、最もテイルの出現率の高い地域に多い特徴なので無関係とは思えません。

  1. 2016/04/17(日) 23:12:05 |
  2. URL |
  3. kazenohane
  4. [ edit ]
こんばんは。
やはり、カタクリの花に吸蜜するシーンを美しく撮影するなら新潟ですね。
定番ですが、この花にくるギフチョウを撮影すると、何となく安心しませんか。
私の心を捉えた写真は、ササの葉に止まった逆光のギフチョウです。
ササの葉の重なりの中にギフチョウが被りながら止まっているところがいいですね。
おれが主役だと主張していないところに魅力を感じます。

  1. 2016/04/18(月) 06:08:29 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
新潟はこの時期に行くことが多いですが、ユキツバキは見た記憶がありません。
気にしていないだけだったかもしれませんが、一度見てみたくなりました。
やはりカタクリとギフはいいですね。
来年は何とか行けるようにしたいです。

Re: 欲張りましたねっ(*^-^*)

  1. 2016/04/18(月) 06:36:56 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> kayo☆ さん
お早うございます。久しぶりに遠方まで行って参りました。
でも運転はほとんどしなかったのでとても楽をさせてもらいました。
欲張りバリバリで4ヶ所回ってみました(笑)。撮影的には1ヶ所でじっくりの方が良いと思いますが。
でも近くのポイントを何ヶ所か回ってみると、成虫の生態とか環境の様子がより立体的に見えてくるのは確かです。
なんだか少し理解が(理屈というより肌で感じる部分ですが)深まった気がします。
コツバメは本当に可愛らしいキャラですね。日本にいてくれて良かったです。
足の方はご心配なく。明日にはテーピングもとれてほぼ完調になると思います。ありがとうございます。

Re: お疲れ様です

  1. 2016/04/18(月) 07:22:24 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ヘムレン さん
ギフ、ヒメギフ、どちらもきれいだと思いますがあでやかなギフ、清楚なヒメギフ、みたいなイメージはあります。
オレンジ班は今まで意識した事がなかったのですがきれいなものですね。
新潟でも比較的近い場所でしたので時間的にはそんなにかかりませんでした。
とは言え横浜からなのでそこそこですが(笑)。
足の方はおかげ様でだいぶ良くなりました。今週末には完全に良くなるのではないかと思っています。
ご心配下さりありがとうございます。

Re: タイトルなし

  1. 2016/04/18(月) 07:31:51 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> midoriさん
ありがとうございます。おかげ様で足はだいぶ良くなりました。
今回はYさんの車でしたので私は楽でしたが、それでも久しぶりの遠出で、足もかばいつつだったので少々疲れました。
明日整形外科に行って診てもらって、良ければ晴れてテーピングがとれる事になると思います。
新潟では無理しないように注意していました。飛翔もほぼ封印してました(笑)。
この日はカタクリ吸蜜時間が短くてけっこう苦戦でしたがなんとか撮影できて良かったです。
クジャクブッシュ、朝陽に輝いてとてもきれいでしたよ。

Re: タイトルなし

  1. 2016/04/18(月) 10:21:57 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> kazenohane さん
こんにちは。
そうですね、新潟だとカタクリはどこに行ってもあるのでその他の花で撮影する方が難易度が高くなってしまいます。
でもおっしゃる通り、カタクリでのギフチョウ吸蜜を見るとほっとします。とても得した気分にもなります(笑)。
昔は谷汲村でよくカタクリへの訪花を見ましたが今はどうなっているのでしょう?
笹にとまっている写真、気に入って頂けてとても嬉しいです。私も今回の中では一番のお気に入りです。
300mmがあったらなあとも思いましたが、それだと背景がボケすぎて臨場感がなくなってしまったかもしれません。
(40〜150mm+テレコン)× トリミング = たまたま上手くいった・・・そんな所でしょうか。

Re: タイトルなし

  1. 2016/04/18(月) 10:35:14 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>BANYAN さん
お仕事大変そうですね。お時間ありそうな時にはご連絡下さい。遠征御一緒しましょう。
ユキツバキですが私も今までそれほど意識していませんでした。
というかこんなにたくさん咲いているのを見た事がなかったのです。
積雪が少ないので花期が早まったものか、或は単にあまり注意して見ていなかったのかわかりませんが。
可愛らしい花でした。
ヤブツバキとの中間型のユキバタツバキというのもあるらしいですね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -