主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         4月15日の記事(CLICK)で SMC TAKUMAR 6×7 105mm f2.4 の放射線と黄変について書いた。
         黄変はトリウムの放射線放射によるブラウニング現象と言われるが、実際どんな物質が生成されて黄変する
         のかはわからない。しかし紫外線を照射する事で軽減されるという事なので試してみた。
         最初は太陽光に晒してみたが温度が上がり過ぎてこれではバルサム切れを起こしかねないと思い中断。ブラ
         ックライトによる紫外線照射に切り替えた。
         ブラックライトだが、波長が 375nm あたりに集中していて、かつ前面照射のLED ブラックライトの方
         が電球型より効率良さそうだったが、適当な物が見つからなかったので電球型蛍光灯タイプのブラックライ
         トで試す事にした。


  160413_3tg3IMG_1038.jpg   160419_3tg3P4190004.jpg
         古いゼットライトの電球を外してブラックライト電球を取り付け、レンズ後玉に向けて照射(左)。このタ
         イプの電球はけっこう可視光も出ているの夜の間はそこそこ眩しい。効率アップも考え、放熱できるくらい
         の穴だけ残して傘からアルミホイルを垂らして覆ってしまった(右)。ランプの位置もレンズの後ろ玉にか
         なり近い位置に変更した。



         1週間後。レンズはどうなっただろう?結果は下の写真の通り。もちろん左が照射前で右が照射後である。
         同条件で撮影した訳ではないから多少ニュアンスに隔たりはあるかもしれないが、相当黄変が改善されたの
         は確かだ。

  160412tg3P4120014_3.jpg   160419tg3P4190009_3.jpg

         まだ微かに黄変が残っているのと、コーティングの黄変もあるので完全に元通りとはいかないが、この状態で
         カラーリバーサルフィルムでの撮影にどの程度の影響が出るものか、早く試してみたい物である。


          160421tg3P4210017.jpg




スポンサーサイト

  1. カメラ
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

  1. 2016/04/22(金) 19:42:35 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
うーん、なるほど。
確かに黄変はほとんどなくなっていますね。
一晩くらいかと思ったら、一週間ですか。
やっぱり趣味の世界ですね~、しかもかなり重症の (^_-)-☆
撮影が楽しみですね。

Re: タイトルなし

  1. 2016/04/22(金) 20:41:17 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ダンダラ さん
紫外線療法、かなり効果がありました。
肉眼で見るとまだけっこう黄色みが残っているのですが、カラーでもギリギリ使えそうな気がしています。
レンズ病は次第に病膏肓に入ってきました。重症です。まだ暫くは抜け出すのが難しいかもしれません(笑)。
現行の高性能レンズもいいですが、オールドレンズの「癖」は病み付きになりますね。
明日はいつものメンバーで白馬方面に行ってみようと思っています。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -