主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         英国ダルメイヤーの16mmシネカメラ用レンズ「スピード・アナスティグマート」を入手した。一時期も
         てはやされた戦前のシネレンズで、上品でファンタジックな描写をするので以前から興味があったが、最近ネ
         ットで検索してみたらオークションサイトに程度の良さそうなものが出品されていたので落札した。
         ツァイスでプラナーやテッサーを発明したパウル・ルドルフがフーゴ・マイヤーに再就職して後1922年
         に発明した「キノ・プラズマート」と同じ構成のレンズである。
         広いイメージサークルを持つ軟調のレンズで、開放付近では独特の滲みと暴れを見せてくれるが、その破綻
         の仕方が独特で美しい。
         尤もそんな評価はもちろん、M4/3 などのミラーレス機で Cマウントレンズがデジタル撮影に使えるように
         になってからの話で、発明当時は M4/3 などよりかなり受光面積の小さな16mmフィルムで使用したので
         周辺画質はあまり問題ではなかったようだ。恐らく中心部のシャープネスや明るさに重きを置いて開発され
         たレンズだったのだろう。
         スピード・アナスティグマートのレンズ前面に刻まれたレンズ名の SPEED の文字が " " で囲われている
         事からも、当時の f1.5 という明るさに対する自負が見て取れる。


     160503tg3P5030153.jpg


   160503tg3P5030154.jpg  160503tg3P5030168.jpg
         全てがシルバーのモデルもあるようだが購入したのはブラック鏡胴にメッキリングの組み合わせ。シリアル
         Noから推測すると1940年前後の製品と思われるが詳細は不明だ。1inch の Cマウントレンズとしては
         標準か少し小振りな大きさで、PEN E-P5 に取り付けてみたらブラックボディーとなかなかマッチングが良
         かった。

         以下に何枚か作例を貼っておく。
         OLYMPUS PEN E-P5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5


      160422ep5dallP1010008.jpg
         レンズの届いた4月22日。自宅の玄関先を撮影した。



      160423ep5dallP4230006.jpg
         翌23日、長野県で見かけた蔵。古いものがいい感じに写るレンズだ。



160423ep5dallP4230018.jpg
         キケマンの群落。開放だとグルグルボケが華々しい。



      160423ep5dallP4230010.jpg
         タラの芽。これを見てしまったので帰りに道の駅で売りに出ていたタラの芽についつい手が伸びた。



160423ep5dallP4250026.jpg
         役目を終え、山中でひっそりと朽ちて行く古い水門の機械部分。



160423ep5dallP4230137.jpg
         サクラを撮ったら背景の暴れ方が凄まじかった。



160425ep5dallP4250063.jpg
         25日。再度長野県を訪れた。地面で落ちついていたヒメギフチョウを撮ってみた。開放近辺でシャープな
         のは中心部だけなので被写体は極力中央に配置した方が良さそうである。



      160423ep5dalP4230099.jpg
         カタクリの花。




      160425ep5dallP4250127.jpg
         森の中を撮ってみる。穏やかな色とコントラスト、ふわっとしたピント面。噂通りのファンタジックな描写
         だった。



      160425ep5dallP4250135.jpg



      160425ep5dallP4250123.jpg



160427ep5dallP4270021.jpg
         4月27日。出掛ける前に飼い猫を撮った。ふわっとして見えるが合焦部の解像度はなかなかのものだ。



160427ep5dallP4270062.jpg
         仕事で行った千葉の住宅展示場にて。


   
160427ep5dallP4270084.jpg
         夜は家内が京都から帰ってくるので新横浜まで迎えに出た。



160427ep5dallP4270092.jpg
         新横浜のスーパーマーケットに並んでいたキャンベルスープの缶。優れたデザインのものはそれだけ撮って
         もなんだか絵になるから不思議だ。




         この描写、飽きそうな気もするし、はまりそうな気もする。いずれにしても暫く使ってみないとわからない
         が、以前から使っているアンジェニューやウォーレンサックの1inch レンズとの比較も面白いかなと思って
         いる。




スポンサーサイト

  1. カメラ
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

  1. 2016/05/04(水) 18:28:34 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
こういった古いレンズがデジタルでよみがえるのが面白いですね。
それでもヒメギフチョウを撮る勇気はないような気が・・・
よっぽどゆっくりしてくれて、精神的にも余裕があったんでしょうね。
というか、私には遊び心がなさすぎるのかな~
スナップ風のものは良い味が出ていますね。

Re: タイトルなし

  1. 2016/05/05(木) 05:23:11 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ダンダラ さん
はい。おっしゃる通りこのようなレンズが再び日の目を見るというのは面白いものですね。
マニアの間でしか知られていないような名玉もあるようで、中には桁外れの高値がついているものもあります。
完全にコレクターズアイテムですが。
ヒメギフチョウは現代レンズで撮り終わってもまだゆっくりしていてくれたのでオールドレンズでも撮ってみました。
もう少し背景の遠い所に止まってくれていたら良かったのですが、まあそんな事は普通に撮影していても滅多にありませんからね(笑)。
このレンズ、スナップには向いていそうです。ただヘリコイドが重いので調整オイル交換に出さないと素早いピント合わせがきついです。

シネレンズ

  1. 2016/05/05(木) 09:28:22 |
  2. URL |
  3. kazenohane
  4. [ edit ]
おはようございます。
前々から思っていましたが、オールドレンズで蝶を撮ったらどうなるか興味がありました。
ぐるぐる回った背景にしたヒメギフチョウ、新鮮な画像ですね。
昔、メニエル氏病を患ったとき、桜の背景のような光景を見たような気がします(^^♪
オールドレンズの味わいを追求されているnaoggioさんのスタンスに拍手です。

Re: シネレンズ

  1. 2016/05/05(木) 18:29:41 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>kazenohane さん
オールドレンズを使い、ぐるぐるボケが背景にうまく出るような撮り方で蝶を撮ると面白いと思いますが
ただでさえなかなか難しい蝶の撮影ではそうそうチャンスがありません。
今シーズンはオールドレンズをいつもカメラバッグに潜ませておいて、
蝶が吸蜜や交尾で落ち着いている所を狙ってみたいと思っています。
お病気の方はもう完治されていらっしゃるのでしょうか?目眩を思い出させるような画像で恐縮です。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -