主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         アオバセセリ撮影の翌日、再び山手を訪れた。最盛期を迎えたこの地のアゲハ達、前々日は1頭だったモン
         キアゲハも3頭に増えて、いよいよ賑やかになっていた。(飛翔写真はほとんどがトリミングです)。



         OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×
         シャリンバイには相変わらずアゲハ類がよく訪れていた。調べてみるとシャリンバイはバラ科の常緑低木で
         自生しているのは日本、韓国、台湾だけらしい。個体数を度外視して訪花の頻度をの印象を言えば・・・
         アオスジアゲハ>アゲハ>カラスアゲハ>キアゲハ>クロアゲハ で、ナガサキアゲハ、モンキアゲハはほ
         とんど見向きもしない。アオスジアゲハとアゲハ以外はほとんど隣のツツジに行ってしまう。蝶の花の好み
         というのは面白いものだ。何がどう違うのだろう?



160501em5_2P5010020.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×
         撮影ポイントはポートレイトフォトの撮影ポイントでもある。お互いなるべく邪魔にならないようにしなが
         らの撮影になるが、アオスジアゲハやアゲハの飛翔を狙っているシャリンバイの植え込みの向こうにある領
         事館跡の流し台の中に収まったモデルさんがちょうどいいボケ加減で背景に入ってくれた。




      160501ep5dallP5010131.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×
         ここまでロマンティックなコスチュームでの撮影も滅多にないので、こちらとしてはとても珍しい撮影チャ
         ンスとなりありがたかった。




160501ep5P5010021.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×
         2枚目の写真の次のショットをモノクロにしてみた。



160501ep5P5010358.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
         アオスジアゲハ




160501em5P5010260.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×
         カラスアゲハ




160501em5P5010487.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×
         コミスジ




      160501ep5P5010673.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
         モンキアゲハ




      160501ep5P5010674.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
         モンキアゲハ
         



      160501ep5P5010870.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
         モンキアゲハ

 


160501ep5P5010956.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
         モンキアゲハ

 


160501ep5P5011353.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
         カラスアゲハ




      160501ep5P5011437.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
         アゲハ




      160501ep5P5011590.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
         モンキアゲハを追いかけるアゲハ。花の好みもそうだが、テリトリーの意識や追いかける相手についても種
         や個体によって偶然とは思えない特徴があるように思う。
         この日気付いたのは・・・

         *アゲハはとことんモンキアゲハを追いかけるという事。
         *アオスジアゲハは同種同士でのバトルも多いが割合何にでもつっかかって行くという事。
         *カラスアゲハも同じ感じ。
         *キアゲハ(1個体しかいなかったが)はアゲハを激しく追い払おうとするものの、その他には興味を示さ
          ないという事。
         *モンキアゲハは同種間でバトルはするもののそれもそう激しくはないという事。
         *ナガサキアゲハは泰然自若。
         *クロアゲハは逃げる専門。

         これらは撮影しながらの印象に過ぎないけれど、撮影は置いておいて何が何を追いかけたか統計をとってみ
         たら面白いだろうなと思った。




160501ep5P5011643.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
         とは言うものの、このような多数個体のスクランブルも珍しくないので統計と言っても難しそうだが、これ
         はこれで何と何のスクランブルと記載すれば良いかもしれない。
         この写真はピンぼけだが モンキ×2、カラス×1、アゲハ×2 の計5頭が写っている。肉眼では瞬間的に
         見分けられない事もあるだろうから、こんなシーンの記録に写真は有効かもしれない。




160501ep5P5011760.jpg
         アゲハは私が帰る頃になっても執拗にモンキアゲハを追い回していた。よほど気に障る事があったのか。
         私には娯楽にしか見えなかった。




スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:8
  3. [ edit ]

  1. 2016/05/08(日) 19:51:57 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
この艶かしいモデルは花嫁でしょうか。
いずれにしても、こんな人が背景に入るチャンスはまずないですね。(笑)
マリンタワー背景で3種の飛翔を撮影できるなんてすごいですね。
種類によって行動が違うのも面白いです。
僕も何となく違いがあるのは分かりますが、真面目に分析したことはありません。

揚羽舞う丘の公園

  1. 2016/05/08(日) 21:10:28 |
  2. URL |
  3. kazenohane
  4. [ edit ]
こんばんは。
都市風景を背景に悠然と飛ぶアゲハの仲間たちが、うまく捉えられていますね。
タワーがあって、人物が入り、そんな都市の日常風景の中で、
モンキアゲハを追うアゲハ・・・撮影者だけが見ている風景ですね。
白いドレスをまとった女性とアゲハのシーン、とても視点が新鮮ですね。
↓アオバセセリ、撮影枚数もさることながら、この蝶の美しさが際立っていますね。

  1. 2016/05/09(月) 09:07:38 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
モンキアゲハの飛翔は、姿が大きいのでゆったりに見えますが、大きい分スピードが速いので、単独飛翔の撮影は難しいと思いますがよく入っていますね。
素晴らしいです。
若い女性背景の写真、最初の一枚目を見て、どうしてこんなに肌をあらわにしているんだろう、頭の部分のボケは手前の枝かななどいろいろ考えてしまいましたが、2枚目を見て納得がいきました。
流石都会ならではの風景ですね。

Re: タイトルなし

  1. 2016/05/09(月) 14:19:18 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>BANYAN さん
このモデルさんは花嫁さんという訳ではなく、推定ですがカメラマンのリクエストでこのコスチュームを着ておられたのだと思います。
カメラマンがきっとロマンティックな画を撮りたかったのでしょうね。
少しお話ししましたがお二人ともとても感じの良い方でした。
自分でモデルさんを雇わない限り、確かにこんな人が後ろに現れてくれる事は滅多にないですよね(笑)。
この日はマリンタワーの前を横切る蝶を狙っていましたが、なかなか思うようには行きません。
でも、自分なりには少しずつ進歩しているような気がしています。
種による追いかけの対象の偏りが本当にあるのかはもっと観察してみないとわかりませんね。

Re: 揚羽舞う丘の公園

  1. 2016/05/09(月) 14:38:19 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> kazenohane さん
こんにちは。
横浜の風景と蝶の組み合わせを狙い始めて3年目になりますが、とりわけ苦手な飛翔中心なので苦戦しています。
それでも何度も通っているうちに撮影向きのポイントも絞れて来て、ようやく自分で楽しめる写真が撮れるようになってきました。
都会の僅かな緑に住み着いて毎年羽化を繰り返している蝶達を見ていると健気で愛着を覚えます。
ランドマーク的な建物を入れたり、人物を配したり、なるべく場の雰囲気を写し込むように、かつ写真としても面白いように、
と、かなり欲張りな事を考えながら撮影しています(笑)。
アオバセセリはとにかくきれいな蝶ですから、普通に撮れればそれでOKなのですが、この蝶の場合それがけっこう難しいですね。

Re: タイトルなし

  1. 2016/05/09(月) 14:51:29 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ダンダラ さん
ありがとうございます。
おっしゃる通りモンキアゲハの飛翔はけっこう早いのでとりあえず画質にはあまりこだわらないで撮っています。
焦点距離28mm換算くらいのところで距離40cm くらいに合わせて撮っているのでかなりトリミングしてあります。
いつかノントリでバッチリ撮りたいものですが難しいだろうなあ。やはり是非ダンダラさんにお越し頂きたいものです。
女性が背景に入っている画像、確かに1枚目では説明不足ですよね。
でも深度を深くしてしまうと肖像権の侵害になってしまうのでこれくらいが限度かもしれませんね。
この場所はモデルさんを使ってのポートレイト撮影の盛んな場所で、日曜日にはたいがいどなたか撮影に来ておられます。
この日も時間差で3組くらい来られていました。

  1. 2016/05/11(水) 10:00:19 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
遅いコメントですみません。
モデルを背にして羽ばたいているアゲハの写真は最高です。アゲハの♂は♀への求愛の際に♀に対して背を向けてホバリングすることがわかりました。そうするとこのアゲハはモデルに対して誤求愛?
そんなことあるわけないか…
ところで、今、若冲展の列に並んでいます。なんで整理券を配らないのだろう?ったく…

Re: タイトルなし

  1. 2016/05/11(水) 10:28:05 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>clossiana さん
アゲハの誤求愛に目を留めて下さってありがとうございます。
古来人間に恋をしてしまう ◯ ◯ の話は色々とありますが、それらの話の多くは人間が男、つまり ◯ ◯ は女性形である場合が多く、
また人間でない ◯ ◯ に恋をする人間は男である場合が多いように思います。男の偏見入ってますね。
もしこのアゲハとモデルさんが恋に落ちたとすれば、二重の意味で珍しいケースですね(笑)。
若冲展、そんなに込んでますか、平日も関係ない人気ぶりですね。マスコミが騒ぎ過ぎるからこんな事になるんでしょう。
NHKで同じ番組2回見た気がします。
ほとぼりが醒めた20日頃行こうと思っていましたがこれは最後まで混みそうですね。
でも見応えという点ではきっと期待以上のものがあると思いますので頑張ってじっくり鑑賞して来て下さいね。
ファイト !




 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -