主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         連休最終日、もうあまり渋滞もないだろうと踏んで町田のSさんと長野県にクモマツマキチョウを求めて出
         掛けてみた。今年はいやに発生が早いので個体数はどうかと心配したが、幸い現地では複数頭のクモマツマ
         キチョウのオスを見る事ができた。

 t160508em5P5080016.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×
         朝のうち比較的よく止まってくれる個体が一ついて、スミレ吸蜜もサービスしてくれたが、草の中に埋もれ
         て生えているスミレを好むのでなかなか思うように撮らせてもらえない。




 t160508em5P5080083.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×
         しつこく追いかけていたらこちらを振り向いて睨みつけてきた。



 160508em5P5080178.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×
         開翅。



 160508em5P5080242.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×
         開翅。  



 t160508em5P5080183.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×
         さんざん追い回してようやくスミレ吸蜜のましな写真を撮る事ができた。


         

   160508ep5_1P5080066.jpg   160508ep5_2P5080071.jpg

         
   160508ep5P5_1080209.jpg   160508ep5P5080619.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
         そのうちほとんど止まる事がなくなったので飛翔撮影(トリミングあり)。



 160508ep5_2P5080402.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
         



 t160508em5P5080284.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×
         少し歩き回ってみたら雑木林の中で新鮮なギフチョウを見つける事ができた。



 t160508em5P5080304.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×
         一度だけハタザオの花にもやってきてくれたが慌ててピントを外してしまう。
         


         もう一度ハタザオに戻ってくれるのではと3時頃まで粘ってみたが、近くを通過はするもののハタザオには
         やって来てくれなかった。
         時間も押してきたので仕方なく下山し始めたが、途中でSさんが眠りに入る前のクモマツマキチョウを見つ
         けて下さった。


 160508em5P5080334.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×
         新鮮な個体が伸びたフキノトウにぶら下がって半開翅している。これは絶好の撮影チャンスだ。




 160508EM5P5080376.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×
         一度完全に翅を閉じてしまったが、太陽を背にしていたのでレフ板で反射光を当ててみた。




 t160508em5P5080420.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×
         やがてゆっくり翅を開き始めた。




         160508em5_1P5080475.jpg
         OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×
         



         160508ep5dallP5080804.jpg
         OLYMPUS PEN E-P5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5
         〆はオールドレンズで。ザックに ダルメイヤーの「スピードアナスティグマート 」を忍ばせてはいたもの
         の、まさかクモマツマキチョウで撮影チャンスがあるとは思いもしなかった。Sさん、ありがとうございま
         した。
         明日はたくさん飛ばなくちゃいけないのだからゆっくりお休み(ナウシカ?)。




スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:12
  3. [ edit ]

  1. 2016/05/15(日) 04:50:19 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
場所は違うようですが、連休中に結構発生していたのですね。
飛翔はあまり背景が入らないように配慮した掲載でしょうか。
新鮮なギフも羨ましいです。
最後は良い個体を見つけましたね。
レフ板のこういう使い方もあるのですね。
もっとも持っていないので真似することはできません。(笑)

クモマツマキチョウ

  1. 2016/05/15(日) 09:45:10 |
  2. URL |
  3. kazenohane
  4. [ edit ]
おはようございます。
クモマツマキチョウのいろんな場面が撮影できましたね。
フキノトウの枯れ花に止まり、開翅する姿がとても印象的です。
表翅のオレンジ色が透けて、美しいですね。
ミヤマハタザオを訪れるシーンも、なかなか出会いがないだけにラッキーでしたね。
毎年、一度は撮影したい蝶です。

  1. 2016/05/15(日) 18:31:07 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
今年は、雪解けが早い、というよりは、雪がほとんど積もってない・・・ので、山間部の蝶の発生は、かなり早いですね。
まさか、GW中に美しいオレンジを拝めるとは・・・あ〜、羨ましい(*^_^*)!!
今週末連休なので、私もオレンジ詣でに行こうかと考えましたが、こちらからだと片道400km以上あるので諦めました。
いつ見ても、このオレンジに惹かれてしまいます(*^_^*)。
雪山バックの飛翔シーン素晴らしい。
帰り際のサプライズ、って感激・感動ものですよね(^_^)。
素敵なシーンに出会えて良かったですね。

Re: タイトルなし

  1. 2016/05/15(日) 20:33:13 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>BANYAN さん
今年のクモマツマキチョウは発生が早く、ここでも4月23日に最初の個体を確認しました。
その後次第に標高を上げ、いつもなら5月中旬以降の発生地が連休中といった具合でした。
飛翔写真の背景はなるべくカットしました。でも見る人が見れば・・・ですが(笑)。
最後はSさんのおかげで良い思いをさせてもらいました。交尾は見た事がないのでこのチャンスが過去最高のゆっくり撮影でした。
レフ板はあまり使うチャンスはありませんが色温度のズレがないので積極的に使ってみたいと思っています。

Re: クモマツマキチョウ

  1. 2016/05/15(日) 20:47:51 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>kazenohane さん
今晩は。
今年はクモマツマキチョウの発生が比較的順調のようですね。
おかげで何度も撮影チャンンスがありました。
クモマツマキチョウは夜の寝床に伸びたフキノトウを選ぶ事が多いといいますが、これを見て納得でした。
ミヤマハタザオでの吸蜜は食草だけに魅力がありますね。絵的にもとても可愛らしく大好きなシーンです。

Re: タイトルなし

  1. 2016/05/15(日) 21:00:14 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> midori さん
おっしゃる通りです。特に雪に左右される地域での蝶の発生はめちゃくちゃ早いですね。
今年は最初にクモツキを見たのが4月23日でしたから驚きです。
新潟県の低標高地が多分一番早いと思うのですが、そちらの初見が22日だったようです。
midoriさんの所からだと確かに遠いですよね。
飛翔はかなりトリミングしてあります。

  1. 2016/05/15(日) 21:21:07 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
クモマツマキチョウはやっぱり素晴らしいですね。
ここにきて精力的に動かれていますね。
足の方はもう大丈夫ですか。
私の方は、今日出かける予定でしたが、ちょっと疲れ気味で見送りました。
どれも素晴らしい写真で、やっぱり出かけるべきだったかなと反省しています。
それにしても、ちょっと発生が早すぎますよね~
来年に持ち越しになりそうです。

  1. 2016/05/15(日) 23:07:05 |
  2. URL |
  3. Akakokko
  4. [ edit ]
うっとりとさせる写真ですね。
濃い卵色のオレンジが大好きです。
もう何年も見てないので、来年あたり行きたいと思ってます。
40-150mmの写りもすごいですね。
ミドリの季節も楽しみです。

Re: タイトルなし

  1. 2016/05/16(月) 10:23:30 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ダンダラ さん
本当にそうですね。「可憐」とはこの蝶のためにある言葉ではないかと思う事があります。
おかげ様で足の肉離れはすっかりよくなりました。
ただ体重が増えて膝に負担がかかり気味なのでダイエットしないとまずそうです(笑)。
疲れ気味の時には絶対無理なさらない方がいいと思います。
発生は確かに早いですね。ちょっと驚きました。
でも南アルプスや高標高地ではまだまだこれからだと思います。機会があれば是非御一緒しましょう。

Re: タイトルなし

  1. 2016/05/16(月) 10:34:45 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>Akakokko さん
ありがとうございます。
「濃い卵色」というのはいい表現ですね。あのツマの色はオレンジでもないし黄色でもないし山吹色とも違うし、
なんと表現して良いのかわかりませんでした。
ヨード卵などの濃い系の卵黄の色はかなり似てるかもしれませんね。
40〜150mmはとても良いレンズだと思います。
テレ端で使う事が多いですが、少し背景を入れたいような時に咄嗟に引けるというのも強みですね。
昨日市内公園でアカシジミ見てきました。

魅力的な色に~♪

  1. 2016/05/16(月) 13:54:33 |
  2. URL |
  3. kayo☆
  4. [ edit ]
オレンジ色と表現してよいのか(・・?
何といっても魅力的な色に目を奪われてしまうクモマツマキチョウ~(*^-^*)
やはりこの時期会いに行きたくなってしまいます♪
クモマツマキチョウもご多聞に漏れず発生が早いようでしたね!
私は出遅れてしまいました゚。・゚ヾ(゚`ェ´゚)ノ。゚・。
naoggioさんの撮られた美しい姿が羨ましいです<m(__)m>
ギフチョウもとっても綺麗です👏👏👏
GW~満喫されましたね(*^。^*)

Re: 魅力的な色に~♪

  1. 2016/05/16(月) 14:10:57 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>kayo☆ さん
クモマツマキチョウのツマの色ですがakakokkoさんがコメントで「卵の濃い色」とおっしゃられていてなるほどと思いました。
本当に可憐な蝶なので大好きです。まだまだ楽しめる場所もあると思いますのでまた出掛けてみて下さい。
近年採集圧の減った産地では条件さえ揃えば普通に見られるようになってきましたが
なかなか止まらない上に吸蜜時間が短いのでいつも撮影には苦労しています。
ギフチョウはもう傷んだ個体しか見られないだろうと思っていたので嬉しかったです。
楽しかったGWも終わり。仕事も頑張らなくちゃ〜(汗:)。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -