主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         ぼやけた画像が続いて恐縮ですがもうしばらくおつき合いください。
         相変わらずダルメイヤーのスピードアナスティグマートで撮影した画像。5月10日から再スタート。
         

 
         <OLYMPUS PEN E-P5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>
         5月10日。出勤途中のいつものバラの花。
         


 160510ep5dallP5100008.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>
         初めて会った野良猫。



 160510ep5dallP5100022.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>
         いつもの古い家。松の葉に仄かに光が差してファインダーの中で優しく輝いていた。



         160510ep5dallP5100035.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>
         ヒカリエの裏の道。いつもの道もこのレンズで撮ると違った一面を見せてくれる。



 160511ep5dallP5110048.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>
         5月11日。この日は家内がいなかったので久しぶりに反町の鰻屋に行ってみた。これは途中の、この辺り
         でもいよいよ少なくなった昭和の香り漂う一角。



         160511ep5dallP5110051.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>
         立ち飲みと焼き鳥屋が並んでいる。



160511ep5dallP5110057.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>
         焼き鳥屋の「鳴門」は昭和31年開業。私の生まれ年だ。しかし一度も入った事がない。噂ではとても美味
         しいらしい。



 160511ep5dallP5110058.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>
         目的の「菊家」に着いた。創業126年の老舗だ。青木橋からこの場所に移って126年だからその前はど
         うなのだろう?今度聞いてみよう。
         この場所はかつてこの地にあった反町遊郭(1900年から1945年まで)の、正に大門前に当たる場所
         で、写真手前の通りが大門通と呼ばれていた。遊郭は赤信号の方に入った所にあった。最盛期には20軒近
         くの楼が軒を連ねていたそうである。
         以前にも書いたが、私の母親が子供の頃は楼から通学している同級生もいて、遊びに行くときれいなお姉さ
         んに目を奪われたと話していた。森谷楼といって2軒の楼を経営していたと言うので「東横沿線」に掲載さ
         れていたイラストマップを見てみたら、大門を入ったところの楼の名前が「第2森谷楼」となっていたので
         本当だ、と思った。
         空襲がなければそんな楼の並ぶ屋並みの一部でも残ったのではないかと思うと残念でならない。



 160511ep5dallP5110069.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>
         店内の様子。この店の鰻のタレは創業時から守られているタレで、これが甘すぎず辛すぎず絶妙な味。空襲
         の時もタレのカメを持ち出して守ったのだとか。



 160511ep5dallP5110066.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>
         煤けた格子天井と天井扇は正しく昭和の風景だ。


     
         160511ep5dallP5110075.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>
         桐畑交差点付近。



         160511ep5dallP5110085.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>
         かつての「大門通」の日が暮れる。


         菊家については はまれぽ.com(CLICK)
         反町遊郭については 同じくはまれぽ.com(CLICK)
         に詳しく書かれているので興味がおありの方はご参照下さい。
         殊に2回にわたる遊郭の記事の末尾で触れられている尾崎士郎の、反町遊郭に関する思い出を表現した文章
         の美しさには感銘を受けた。





スポンサーサイト

  1. スナップフォト
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

スナップ

  1. 2016/05/21(土) 21:20:01 |
  2. URL |
  3. kazenohane
  4. [ edit ]
こんばんは。
このレンズで撮影した風景、いい味出していますね(^^♪
おしゃれな洋風風景にもぴったりですが、
昭和の香りのする和風の風景もいけますね。
危なかしい黄昏時の、空気感のようなものが、とてもよく表現されていますね。
煤けた格子天井のシーン、何か好きですね!
神棚と天井扇、こんなお店、昔あったなと思い出しました。

Re: スナップ

  1. 2016/05/23(月) 01:14:30 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>kazenohane さん
大変遅いレスになってしまって申し訳ありません。
このレンズはけっこうはまりますね。
以前湯ノ丸山麓のレストランで食事を御一緒させて頂いた時にカメラにつけていたシネレンズ(ウォーレンサック)と似ていますが、
このレンズの方が暴れ方や色合いがより味わい深い気がします。
写真に情緒的な要素を加味したい場合には、巧く使えば良い効果が得られるかもしれませんね。
まだまだ使いこなせるようになってはいませんが、「黄昏時の空気感」を感じて頂けたとしたら嬉しい限りです。
鰻屋さんの天井、いい感じでした。
私も子供の頃これとそっくりな場所をよく見ていた気がするのですがどこだったのか思い出せません。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -