主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         遠距離を走ってヒサマツミドリシジミを探しに行った。メスは見る事ができなかったが昨年同様オスのテリ
         トリー行動を観察する事ができた。
         昨年は見下ろす感じでの撮影だったが距離が遠く、今回は距離はそこそこながら終始見上げる位置にしか止
         まってくれなかった。なかなか思うようにはいかないものだ。
         


 
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITALED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         夕方になってようやく飛び始めたヒサマツミドリシジミ。若干擦れてはいたがこの後翅裏白条紋のVサイン
         と長い尾状突起を見ると、遠路はるばるやって来た疲れも吹き飛ぶから不思議だ。ポイントでは数個体が見
         られたが撮影したのは全て同一個体。
         



 160618em5P6180053.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITALED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         このツガの樹がお気に入りで、ここを中心に長い事テリトリーを張っていた。




 160618em5tP6180061.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITALED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         見上げているのでどうしても角度がとれず、ヒサマツミドリシジミらしい金緑色は撮影する事ができなかっ
         た。(トリミング)



 160618em5tP6180187.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITALED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         正面から見ると若干緑系の色に傾いて見える。(トリミング)



 160618em5tP6180198.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITALED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         (トリミング)



 160618em5tP6180236.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITALED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         (トリミング)
         



 160618em5P6180319.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITALED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         この写真が一番近づけた時だと思う。それでも300mm+テレコン(840mm換算)のおかげで全体に
         けっこう引き寄せる事ができて助かった。




 160618em5P6180331.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITALED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         逆光で透けた翅をほぼ真下から撮ってみる。




 160618em5P6180466.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITALED 300mm F4.0 IS PRO >
         帰りに車を走らせていて見つけたミヤマカラスアゲハのオス。激美しい個体で嬉しかった。



 160618em5P6180517.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITALED 300mm F4.0 IS PRO >
         既に5時をだいぶ回っていた。薄暗い林の中で意外なほどくっきりと浮かび上がって見えるミヤマカラスア
         ゲハ。翅の上にちりばめられた星々は、さながら青緑色の天の川と言ったところか。
         ISO800で1/60sec.での手持ち撮影だが、相変わらずこの手ぶれ補正効果には舌を巻く。


         ご同行下さった皆さん、長い長い1日本当にお疲れさまでした。おかげ様でなんとか目的の蝶を見る事がで
         き感謝しております。
         また現地でお目にかかった撮影者の皆さん、色々とお世話になりました。お礼申し上げます。








スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:16
  3. [ edit ]

  1. 2016/06/21(火) 17:17:12 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
当日はお世話になりました。
おかげさまで無事撮影できて感謝しています。
それにしてもなかなかハードでしたね。
一時はあきらめかけました。
最後のミヤマカラスアゲハはきれいな個体でしたね。
最後の素敵なプレゼントといった感じでした。

ヒサマツミドリシジミ

  1. 2016/06/21(火) 17:44:50 |
  2. URL |
  3. kazenohane
  4. [ edit ]
未知の蝶ですが、名前だけはよく聞きます。
ゼフの中でも撮影難易度の高そうな蝶ですね。
でも、撮影でき、おめでとうございます。
遠いところに止まっているゼフを引き寄せて撮影するには、
300㎜+テレコンは威力を発揮しそうですね。
こんなにシャープで美しく捉えれば、大満足ですね。

Re: タイトルなし

  1. 2016/06/22(水) 07:06:43 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ダンダラ さん
こちらこそ大変お世話になりました。ダンダラさんのおかげでまた珍蝶に出合う事ができ、とても感謝しております。
テリ張りだけを狙うなら朝から行く必要はないのでしょうが、できれば新鮮個体と思ってしまうので(笑)。
それにしてもに長い1日でしたね。お疲れ様でした。
ミヤマカラスアゲハ、久しぶりにじっくり見る事ができて嬉しかったです。
本当に素敵なプレゼントを頂いたという感じですね。また御一緒しましょう。

Re: ヒサマツミドリシジミ

  1. 2016/06/22(水) 07:46:39 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>kazenohane さん
ヒサマツミドリシジミは西が本場の蝶なので関東に住む私たちにはなかなか撮影の機会がありません。
発生地はけっこうあると思うのですが成虫を撮影できる条件の良い場所というと限られてしまうようですね。
今回はかなり苦戦しましたが、おかげ様でなんとか撮影して帰る事ができました。
300mm+テレコンはゼフの撮影にはもってこいです。
三脚がなくてもかなり強力な手振れ補正があるのでそれなりの写真が撮れるのは嬉しいです。
解像度やコントラストについても申し分ない領域ですね。

  1. 2016/06/22(水) 13:52:28 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
目的蝶に出会えて良かったですね。
クリソの輝きは、やはり眩しいくらいに美しいです。
思わずみんなでVサインだったのでは・・・(笑)!?
帰り際に見つけられたミヤカラは、まさしく息を呑む美しさですね。思わず見惚れてしまいました(*^_^*)。

  1. 2016/06/22(水) 15:24:34 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
ヒサマツのV字はやはりいいですね。
関東方面だと、あの辺りかと想像しながら拝見しています。
撮影は難しそうですね。
逆光も良い感じに写っていますね。

美しいです♪

  1. 2016/06/22(水) 18:21:44 |
  2. URL |
  3. kayo☆
  4. [ edit ]
こんばんは☆
遠距離の移動お疲れ様でした<m(__)m>
お目当ての蝶々の姿が見られた時の瞬間はたまりませんね(^_-)-☆
緑色輝いてとっても美しいです♪
逆光の透けた翅も好きです!
帰り道での綺麗なミヤマカラスに「翅の上にちりばめられた星々は、さながら青緑色の天の川」と、naoggioさんならではのタイムリーな素敵な表現ですね(*^^)v
感心させられることばかりです。

  1. 2016/06/22(水) 18:25:23 |
  2. URL |
  3. ヘムレン
  4. [ edit ]
憧れのヒサマツ!綺麗ですね(*^^*)
いつかは見てみたいと思いつつ、いまだに遠い蝶です(^_^;)
個体も綺麗だし、言うことがないですね。おめでとうございます。

Re: タイトルなし

  1. 2016/06/23(木) 06:19:49 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> midori さん
はい。1日がかりでようやく撮影する事ができました。
夕方までは諦めモードが続いたので本当に嬉しかったです。
Vサインは出ませんでしたが帰り道では皆ニコニコしていました(笑)。
ミヤマカラスアゲハはとても奇麗でした。
この時期アゲハ狙いで動く事は滅多にないので案外貴重な撮影チャンスだったかもしれません。

Re: タイトルなし

  1. 2016/06/23(木) 06:41:53 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>BANYANさん
おっしゃる通りですね。この蝶には不思議な魅力があります。
ゼフィルスの中でもちょっと変わった生態で、そんな所にも惹かれるのかもしれません。
撮影は確かに難しい部類に入ると思います。
発生地とテリトリー行動場所が一致している場所も少ないそうで、そう言った意味でも撮影場所を選ぶ蝶と言えます。
逆光悪くないですか?駄目もとで撮っておいて良かったです。

Re: 美しいです♪

  1. 2016/06/23(木) 07:28:14 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>kayo☆ さん
ありがとうございます。けっこう走りでのある遠征でした。
おっしゃる通り、目指す蝶を見つけた(見つけてもらった)時はまさしくハッピーな気分です(笑)。
殊に相手が珍蝶となると尚更ですね。
この日は7時から探索して収穫なく、4時頃になってようやく動きが出ました。一時はもう駄目かと思いましたが(汗;)。
ミヤマカラスアゲハの表現はロマンチック過ぎて恥ずかしかったかもしれませんが本当に奇麗でした。
そう言えばもうすぐ七夕ですね。ベガとアルタイル、今年は見る事ができるでしょうか?

Re: タイトルなし

  1. 2016/06/23(木) 07:56:27 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ヘムレンさん
コメントありがとうございます。
ヒサマツは関東圏ではなかなか撮影に適した場所がなく、ついつい敬遠してしまいますよね。
機会があれば西方の産地も訪れてみたいですが、なかなか自由に動く事ができません。
今回はメスも狙っていたのですがなかなか難しいですね。
ビーティングで飛び出してもすぐに食樹の奥に潜り込んで見えなくなってしまいます。
マメに通うしかないのでしょうが、それにはにはいささか遠過ぎますね(笑)。

  1. 2016/06/24(金) 15:51:02 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
あららら。。クモツキ、ベニモンに勝るとも劣らない素晴らしい画像のオンパレードで、これは目の毒以上に身体に悪そうです。少し前まではこれだけ綺麗な個体は飼育品を撮ったものばかりでしたが、naoggioさんにとっては野外の個体でも赤子の手をひねるようなものなんでしょう。お見事です。

Re: タイトルなし

  1. 2016/06/25(土) 07:13:50 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> clossiana さん
コメントありがとうございます。
また、画像をお褒め下さりありがとうございます。
ヒサマツミドリシジミは昨年初めて撮影しましたがとても奇麗なゼフィルスですね。
裏のV字や長〜い尾状突起が魅力的です。翅形もちょっと変わってるし。
でも近県で撮影できそうな場所は限られていて、それもけっこう遠いので二の足を踏んでいました。
今回も色々な方のお世話になって、最後の最後にようやく撮影できた次第です。
赤子の手をひねるという具合には到底いきませんでした(笑)。

  1. 2016/06/26(日) 14:12:46 |
  2. URL |
  3. Akakokko
  4. [ edit ]
ヒサマツ羨ましいです。
それに300f4いいですね。
2週間前、兵庫の三川山に連れてってもらいましたが、山頂へ向かう巡回中の♂と思われる個体を1回確認できただけで、テリ張は見ることができませんでした。

Re: タイトルなし

  1. 2016/06/27(月) 15:31:16 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> Akakokkoさん
コメントありがとうございます。
ヒサマツミドリシジミは何か不思議な力で我々を引きつけますね。
ほとんど呪縛と言ってもいいかと思います。色々な方々の御尽力でその一風変わった生態はほぼ解明されたようですが、
それでも魅力が褪せる事はありません。
300mmf4 は使い慣れてきたらまずまずでした。相変わらず合焦は遅いですが。
三川山行かれたんですか。ゼフの聖地のような所と聞いていますが。
関西はゼフが豊富でいいですね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -