主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         3連休中日の17日、お向かいの Yさん、町田の Sさん、そして沢渡で合流した上越市の Nさんと共に久し
         ぶりに上高地に入ってみたが悪天候に泣いた。早朝は曇りだったが6時半頃から雨が降り始め、4人共とう
         とう1度もカメラを出さずじまい。
         雨の中を 20km も歩いていい運動にはなったが、残念な事にアサマシジミのポイントで幼虫採集の痕跡を
         発見した。
         実は先日も別の産地で同じ事があったが、食草の芽を悉く摘み取ってしまっている。幼虫採集は捕虫網もい
         らず目立たないので始末に負えない。レンジャーの方々にもその辺の事情を説明しようと思ってはいるが、
         現実問題これを防ぐのは難しそうだ。
         昼過ぎに上高地を後にして沢渡の駐車場でNさんと別れた。そのまま帰ろうかとも思ったが、やはり何かし
         ら撮影して帰りたいので思い切って静岡県のクロシジミ産地まで車を走らせた。現地に到着したのは4時。
         どうかなと思ったが、夕方の草原で無事クロシジミに合う事ができた。
         

 
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITALED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         クロシジミはだいたいだらだらと長期にわたって発生する事が多いようだが、ここでも新鮮個体と傷んだ個
         体が両方見られた。オスはけっこう飛び古した個体も見られたが、メスはこのような新鮮個体が多く見られ
         た。



 160717em5P7170110.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITALED 300mm F4.0 IS PRO >
         同一個体の反対側。



 160717em5P7170139.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITALED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ススキの葉上で半開翅するオス。翅表は若干紫色を帯びて見えるもののかなり地味だ。



 160717em5P7170174.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITALED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         静止するオス(別個体)。まずまずの新鮮個体。



 160717em5P7170272.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITALED 300mm F4.0 IS PRO >
         このメスもとても新鮮できれいな個体だった。メスの発生期のピークだったのかもしれない。
 


            160717em5tP7170208.jpg
           <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITALED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×トリミング>
            時間的にも天候的にも就寝?時刻が近づいてきたのでLEDライトを当てて開翅させてみたがLED
            の光の特性からか走査線のような縞模様が出てしまう。シャッター速度を変えてみてもこれは解
            消しなかった。



 20160717shi -1
         <Sさん撮影>
         不思議な事にSさんが撮影された画像ではスチルでも動画でも縞模様は出ていなかった。この画像は動画の
         切り出しだが破綻なくきれいに写っている。どうしてだろう?これは撮影者の普段の行いの良し悪しのせい
         ではない気がするのだが。
         また翅裏の白化が進んだ個体ではLEDに頼らなくても条件次第ではけっこうマゼンタがかったブルーを写し
         込む事ができる。
         2013年1月4日の記事(CLICK)に作例があるので興味のある方は御覧頂きたい。
         そう言えば近頃そんなクロシジミの開翅にお目にかかっていないので是非また撮影してみたいものだと思っ
         た。


         ご同道下さった皆さん、上高地ではお疲れ様でした。長い道のりでしたが皆さんとお話ししながらだったの
         であまり長く感じませんでした。またよろしくお願い致します。





スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:17
  3. [ edit ]

お疲れ様でした<m(__)m>

  1. 2016/07/20(水) 19:05:30 |
  2. URL |
  3. kayo☆
  4. [ edit ]
上高地~残念ながら悪天候に目的断念、お疲れ様でした<m(__)m>
アサマシジミのポイントでの悲しい痕跡、幼虫採集者は、仰る通り目立たないから厄介ですね。
なんとかならないものでしょうか。
4時過ぎには静岡県でクロシジミ撮影、フットワーク良いですね♪
とっても綺麗な新鮮個体にうっとりします(*^^)v
本当に美しい姿です👏👏👏
LEDライトでの撮影も私には神秘的な色合いが魅力的でいいな~って思いました(^_-)-☆
普段の行いの良し悪しは関係ないかと(笑)

クロシジミ表翅見たいです。

  1. 2016/07/20(水) 19:30:10 |
  2. URL |
  3. ヒメオオ
  4. [ edit ]
クロシジミは兵庫県で一度だけしか
出逢ったことがありません。
雄の表翅の渋い輝き良いですね!

  1. 2016/07/20(水) 19:32:38 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
上高地は残念でしたね。
採集禁止の密猟はもちろん悪いのですが、食草にダメージが残るような採集は止めて欲しいですね。
クロシジミまでの大移動もすごい行動力ですね。
下から2枚目もゼフかと思うような輝きですが、本来のものではないのですかね。
最後のような紫色はやはり撮影したい美しさです。

  1. 2016/07/21(木) 00:12:18 |
  2. URL |
  3. Garuda→あーとまん
  4. [ edit ]
LEDライトの走査線状の縞模様ですが、PWM調光によるものですね。
PWM調光はLEDを高速に点滅させることで調光するので、原理的に走査線状の縞模様が現れやすくなります。
(肉眼ではほとんど点滅しているとは感じられないと思います)
私の所有してるFENIX LD60というLEDライトもPWM調光で露骨な縞模様が現れるため、買い替えてしまいました。
※私のは最大光量で使用する場合に限り(点滅しなくなるので)縞模様が現れなくなるので「常に最大光量で使う」という選択肢もありました。

ちなみに、位相制御により調光するタイプのLEDライトなら走査線状の縞模様は現れませんよ。

クロシジミ

  1. 2016/07/21(木) 00:12:45 |
  2. URL |
  3. kazenohane
  4. [ edit ]
こんばんは。
上高地の撮影が雨で撮影ができず残念でしたね。
お天気だけは、どうしょうもないですね。
でも、静岡県のクロシジミに方向転換する気転、当たりでしたね。
独特な墨絵のような模様、魅力的です。
やはり、新鮮な蝶を選びたくなりますね(^^♪
ラストの半開翅、美しいです。

  1. 2016/07/21(木) 00:22:18 |
  2. URL |
  3. Garuda→あーとまん
  4. [ edit ]
>不思議な事にSさんが撮影された画像ではスチルでも動画でも縞模様は出ていなかった。

そういえば、私の場合もEVFに縞模様が出てピント合わせしずらかったけれど、撮った写真には縞模様は写ってなかったです。
シャッタースピードかセンサーの動作周波数あたりがPWM調光のパルス周期と同期すると縞模様が発現するとか、何か条件があるのかもしれないですね。

  1. 2016/07/21(木) 11:13:36 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
上高地は残念でしたが、クロシジミは良い個体を撮影できましたね。
新鮮で、いかにもクロシジミのメス!という感じです。
あまり奇をてらったものではなく、こういった基本的な個体をきちんと押さえておきたいものだと思いました。
LEDライトのちらつきは知りませんでした。

Re: お疲れ様でした<m(__)m>

  1. 2016/07/21(木) 15:58:23 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> kayo☆さん
コメントありがとうございます。
今年はオオイチモンジを久しぶりに見たいなあと思っての入山でしたが駄目でした。
翌日はけっこう天気良かったみたいなのですが残念です。
幼虫採集を防ぐのは難しいですね。パトロールとみんなの目だけが頼りでしょう。
静岡まではちょっと厳しいかなと思ったのですが思い切って移動してみました。
ツマグロキチョウの夏型も見られるかなと思ったのですが未発生のようでした。
蝶の撮影は基本的には自然光が好みですが、たまにはLEDなど使って工夫してみるのも悪くないですね。
特にクロシジミのように色の出にくい蝶にはいいかもしれません。

Re: クロシジミ表翅見たいです。

  1. 2016/07/21(木) 16:04:45 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ヒメオオさん
コメントありがとうございます。
そうでしたか、西の方では個体数が多いと聞きますが。
面白い生態の蝶なので私はクロシジミが大好きで、一時期ずいぶん追っかけした事がありました。
この辺では静岡、山梨、長野に産地が散在していてけっこう見られますので是非お出掛けになってみて下さい。
オスのマゼンタブルーを写真で撮るのが案外難しく苦労します。
LEDは有効なようなので機会があればまた試してみたいです。

Re: タイトルなし

  1. 2016/07/21(木) 16:14:30 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> BANYAN さん
はい。曇のつもりで出掛けたのに「ここまで降るか〜」というくらいよく降りました。
実は前回(4年も前ですが)も同じような天気だったのですが少しは撮影しています。
転戦は最初オオムラサキのメスを考えたのですが我々はシジミが好きなのかクロシジミまで行く事になってしまいました(笑)。
クロシジミのマゼンタブルーは肉眼と自然光ではなかなか判然としませんが、
それでも何かの拍子にけっこうじんわり輝いて見える事もありますよね。
できれば自然光で撮りたい所ですがたまにはLED当ててみるのもいいかもしれません。
潜在的にはけっこう輝いているんだよ〜、というのがわかるので。

Re: タイトルなし

  1. 2016/07/21(木) 18:35:26 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> Garuda→あーとまんさん
二度にわたる丁寧なコメントありがとうございます。
おっしゃる通りのようですね。通常LEDライトはPWM調光を使用しているので縞模様が出やすいのでしょう。
私もLEDライトは何種類か使いましたが、Garudaさんの場合と同じように照度を絞ると縞模様という事がありました。
不思議なのは今回のLEDライトはミニマグライトで調光機能はありません。
それでも縞模様が出現するという事は、調光がかかっていなくてもランプは点滅しているという事なのかなと思います。
蝶に翅を開いてもらうにはランプがずらりと並んだ面光源よりスポットを複眼に当てる方が効果が高いようなのですが、
今回のように薄暗くなっているとライトを消した途端に翅を閉じてしまいます。
ですので、そんな時は面光源のLEDランプ(この時は持っていませんでした)を併用したらどうだろうと思っています。
試すチャンスがあるかどうかわかりませんが運良くそんなシチュエーションにはまったら是非とも実験してみたいです。
あまり長くやっていると蝶のストレスになるかもしれないのでほどほどの所で(笑)。

Re: クロシジミ

  1. 2016/07/21(木) 20:05:29 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>kazenohane さん
はい。そうですね。4年ぶりの上高地だったのですがガクガクガク・・・でした。
ある程度予測はしていたので早めに諦めはつきましたが(笑)。
静岡のクロシジミへの転戦はSさんの発案でした。
私は山梨のクロシジミかなあと思っていたのですが静岡の方が確実だったかもしれません。
墨絵のような模様・・・、なるほど。微妙な滲み方が確かに墨絵のようですね。
こういう繊細な柄の蝶はおっしゃるように新鮮個体に限ります。
ラストのSさんの撮影された画像きれいでしょう。LEDを使ってでも開いてほしいクロシジミ、と言った所です。

Re: タイトルなし

  1. 2016/07/21(木) 20:19:01 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ダンダラ さん
はい。久々にオオイチモンジと意気込んで出掛けたのですが、いやはや。
せめてツマジロウラジャノメと思ったのですがカメラを出す事すらできませんでした。
帰ってカメラザックを開けてみたら、ザックカバーをかけていたにもかかわらず中が濡れていて焦りました。
でも山道には入らなかったので撮影仲間とおしゃべりしながら歩くのはなかなか楽しかったですよ。
蝶撮影はおっしゃる通り基本的なポーズをしっかり撮っておくのが大切ですね。
私は撮影した蝶の種類が少ないにも拘らずしっかり撮れている写真があまりないので、またじっくり一から撮ろうと思っています。
LEDライトは場合によっては相当な縞模様が出てしまいますね。
いざという時のために日頃から色々な条件で試写しておくのが肝心だと思いました。

  1. 2016/07/22(金) 11:02:11 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
上高地から静岡への転戦、しかも雨中を20kmも歩いた後で。。と言うのは爺には、とても信じられないような苦行です。皆さんのヴァイタリティってすごいのですね。でもクロシジミの羽化時期だったようで良かったですね。やはり日頃の行いなのでしょう。それにしてもけしからんのはアサマシジミを採った奴です。生きていればこそ美しいのに。。

Re: タイトルなし

  1. 2016/07/22(金) 14:35:51 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> clossiana さん
皆さん元気でしたよ〜 。私はヘロヘロでしたが。
でもクロシジミを見た途端に疲れが吹き飛ぶから不思議です。
疲労というのも多分に精神的なものに左右されるようですね。
アサマシジミの幼虫取りは簡単なのでやる人が多いようです。
でも若芽を悉く切り取って行くなんて考えられません。
おそらく採集にかける時間を減らすために片っ端から摘み取って持って帰って、後で探しているのでしょう。
本当にけしからんですね(プンプン ! )。
標本は見方によってはきれいかもしれませんが、おっしゃる通り生きている蝶はその数万倍も美しいと思います。

  1. 2016/07/22(金) 17:33:21 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
上高地は、とても残念でした。
20kmも歩かれてからの静岡遠征、よく考えつきましたね。
でも、ちゃんと目的蝶が待っていてくれたんですね(*^_^*)。
良かったです。4時からの撮影会は、さぞ盛り上がったこと
でしょう。地味な超美蝶に感激しました。

Re: タイトルなし

  1. 2016/07/22(金) 18:27:05 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>midori さん
上高地は前回も天気に泣かされました。
今年はオオイチモンジが少ないみたいですね。ドロノキが猿害にあったりしていて心配です。
20kmと言っても山道ではないのでなんとか歩けましたが、カメラ担いでだとやはりけっこう骨が折れますね。
静岡行きはもちろんSさんのアイディアです(笑)。
山梨より確実性があり、ツマグロキチョウの可能性もあるので相談の上決断しました。
クロシジミはとても好きな蝶ですから嬉しかったです。
「地味な美蝶」正しくそうですね !

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -