主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         先週末の土曜日は先々週に続き長野県で蝶の撮影。町田のSさんをピックアップしてから夜道を走って一路
         目的地へ。
         現地付近でダンダラさん(CLICK)御夫妻、虫林さん(CLICK)と待ち合わせて合流し、撮影地へと向かっ
         た。撮影ポイントではさらにカーコさん御夫妻ネイチャーKENDAMARさん(CLICK)蝶の生態写真の
         Saさん(CLICK)
有峰棲さん(CLICK)らとお目にかかり、離合集散しつつ撮影を楽しんだ。

         車を下りて歩き始めるといきなりツキノワグマがすぐそばの樹の上から落ちて来てびっくり。
         若いクマのようだったが6人もの人間ががやがやとやって来たので肝をつぶしたらしく、大慌てで藪の中に
         消えて行ってくれたので助かった。


 
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITALED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         草原に入るとヘリグロチャバネセセリが出迎えてくれた。
         


 160806em5P8060013.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITALED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         朝早かったのでゴマシジミも草原のそこここで翅を休めていた。まだ翅に夜露が残っている。どうせなら全
         面夜露だときれいなのだが・・・、夜露ゴマは以前の記事(CLICK)に画像がありますのでそちらでお楽し
         み下さい。
         


 160806em5P8060043.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         ダンダラさんの奥様が見つけてマークして下さっていたブルーの広がっていそうな白っぽい個体。



 160806em5P8060099.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4× / ビニール傘>
         これがサービスの良い個体で、帽子で日陰を作ってみたら見事に開翅してくれた ! しかし日陰にすると色
         温度が高くなり過ぎてブルーがちになり過ぎる。そこで Sa さんが秘密兵器を出して下さった。半透明のビ
         ニール傘だ。これで日陰を作って撮影するとほぼニュートラルな色温度で撮影できる。Sa さん、ありがと
         うございました。



 160806em5P8060140.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4× / ビニール傘>



 160806em5P8060363.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITALED 300mm F4.0 IS PRO / ビニール傘>
         300mmでも撮ってみた。



 160806em5P8060055.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         因にこれが人間の影の中での撮影。これも悪くないがやはりちょっと青みが強い。



 160806EM5P8060657.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITALED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ゴマシジミの撮影が一段落した所でオナガシジミのポイントに移動。さすがに少し時期が遅かったがこの個
         体はけっこうきれいだった。



 160806ep5P8060101.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO >
         移動途中に見かけたゴマシジミ。遠くの山は乗鞍岳だ。



 160806ep5P8060104.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO >
         畦のワレモコウで休むアキアカネ(多分)。遠く槍、穂高も望まれる。
         
         この場所での撮影では虫林さんの記事(CLICK)に素晴らしい写真が紹介されているので是非御覧下さい。



 160806em5P8060674.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITALED 300mm F4.0 IS PRO>
         ムモンアカシジミのポイントにて。開翅を期待したがチャンスはこの1回だけだった。



 160806em5P8060713.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITALED 300mm F4.0 IS PRO>
         ヒメジオンで吸蜜するムモンアカシジミ



 160806em5P8060715.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITALED 300mm F4.0 IS PRO>
         同上。



 160806ep5160806ep5P8060173.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO >
         ネイチャーKENDAMARさんが見つけた交尾個体。交尾成立前から絡んでいたあぶれ♂がまだ腹端を曲げて
         求愛中。




 160806ep5P8060187.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO >
         あぶれた♂が飛び去った。



 160806ep5P8060239.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO >
         同上。

 
         ムモンアカシジミも一通り撮影できたので朝青ゴマを撮影した場所に戻る事にした。あわよくば先週に引き
         続き夕暮れのシルエットゴマをまた撮影したいものだ。


 160806em5_2P8060055.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITALED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         朝ツキノワグマに出くわした所にきれいなヒメキマダラヒカゲが止まっていた。

  

 160806ep5P8060325.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO >
         ゴマシジミはまだ飛び回っていたが、活動を止めて静止したまま動かなくなる個体もいる。



         160806ep5P8060341.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         飛翔するゴマシジミ。



 160806ep5P8060349.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         同上。



 160806ep5P8060357.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO >
         同上。



 160806ep5P8060384.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO >
         ゴイシシジミもいた。産卵の中休みといった所だろう。



 160806em5_2P8060094.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         枯れ草に止まったアキアカネ? このレンズはツボにはまるとドキリとするような描写をする。



 160806em5_2P8060180.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         日没方向に雲がなかったので今日は面白い絵は撮れないかなと思って歩いていたら西の空にいつの間にか入
         道雲が沸き上がって来た。ふと見るとワレモコウの花穂に2頭のゴマシジミが止まっていた。
         ストロボを使って蝶の模様がわかるように撮ってみる。



 160806em5_2P8060172.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         こちらは自然光のみの撮影。



 160806ep5P8060392.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO >
         美しい里山の夕暮れだった。



         ご同道下さった皆さん、暑い中1日お疲れさまでした。また色々と本当にお世話になりました。この場を借
         りてお礼申し上げます。
         機会がありましたら是非また御一緒しましょう。



スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:16
  3. [ edit ]

  1. 2016/08/09(火) 16:56:18 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
豪華メンバーでの撮影会、さぞ楽しく、盛り上がったことでしょう。
ツキノワグマ君、多数の人間様との遭遇、さぞ驚いたことでしょう!?
一人だったら...ゾッとしますね(^_^;)。何もなくて良かったですね。
2種類のゴマブルー、どちらもいい感じがしますが、やはり1枚目が自然でしょうか。(美)
広角が超お似合いの蝶だと思います。
ムモンオレンジも美しい~!!色々なシーンを満喫されて良かったですね。
ラストから3枚目のゴマツーショットにポチッ、させて頂きます(*^_^*)。

  1. 2016/08/09(火) 23:15:16 |
  2. URL |
  3. なつ
  4. [ edit ]
こんばんは。
信州遠征、お疲れさまでした。
楽しい撮影会の様子はカーコさんからお聞きしていました!(^^)!
こんな奇麗な青ゴマを1度は撮ってみたいものです!!
なかなか一か所に居られない我が家には難しい感じです(;^_^A
naoggiさんのお写真を見ながらうっとりしたいと思います!!

  1. 2016/08/10(水) 16:00:34 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
先日はお世話になり、色々ありがとうございました。
お別れした後に素敵なチャンスがあったのですね。
ゴマの飛翔写真は背景もばっちりで、しびれました。
ムモンアカの交尾とオスの絡みも貴重なシーンに遭遇されてうらやましく拝見しました。

Re: タイトルなし

  1. 2016/08/10(水) 16:58:01 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> midori さん
はい。Yさんが足の具合が悪く行かれなかったのが心残りですが、この日はとても楽しい1日となりました。
ツキノワグマにはびっくりしましたねえ。
むこうはもっとびっくりしたかもしれませんが、とにかく何事もなくて良かったです。
そうですね、ゴマの色合い、どちらかと言えばビニ傘の方が肉眼で見た感じに近いです。
でも人の影の中のクールなブルーも捨てがたく両方載せちゃいました。
ムモンは今年は発生数が多く、交尾も複数観察できました。魅力的な蝶ですが撮影地が何処も暑いのが・・・
暑さに負けない元気な蝶です(笑)。ポチッ、ありがとうございます。

  1. 2016/08/10(水) 17:54:42 |
  2. URL |
  3. ka-ko
  4. [ edit ]
遠征お疲れ様でした。
流石ですね。青ゴマ。同じ場所で撮影したのにと旦那が反省してます。
暑い撮影会でしたね。ブログでしか存じない方にお逢い出来て楽しかったし沢山勉強になりました。
これもSさんのお陰です。
もう少しあの場所に居たらと思いました。
ヤマキ撮影したい気持ちの方が強くて。
また何処かでご一緒して下さいね。

Re: タイトルなし

  1. 2016/08/10(水) 18:01:17 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>なつ さん
ありがとうございます。この時期の晴天は本当に暑いので体力消耗しますね。
ムモンアカポイントは特に暑いので午後になると蝶は元気を増しこちらはヘロヘロという事態に・・・
水物ばかり飲み過ぎて夏バテ一気にGOです。
カーコさんからお聞きに・・・、そうでしたか。
カーコさんに限っては1日中お元気で、ムモンの後さらにヤマキチョウに向かわれたのには驚かされました(笑)。
私の数少ない経験では、青ゴマはとにかく天気の良い朝に裏の白っぽい個体をマークして、
8時頃暑くなり始めたらそっと日陰を作ってやるのがこつのように思います。開く個体は開きます。

Re: タイトルなし

  1. 2016/08/10(水) 18:11:02 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ダンダラさん
こちらこそ、大変お世話になりました。中身の濃い楽しい撮影でしたね。
青ゴマをマークして下さった奥様のおかげで多くの方が奇麗な開翅画像を撮る事ができ本当に良かったです。
奥様にくれぐれもよろしくお伝え下さい。
ムモンは交尾が見られた他6〜7頭(ネイチャーKENDAMARさんによれば8頭)のスクランブルが見られました。
私は暑さでぼ〜っとしてしまいちゃんと撮れませんでしたが、ダンダラさんがいらしたらきっと良いシーンを撮影されたのではないかと思っています。
ゴマの飛翔は走り回るの億劫だったのでワレモコウで待って撮りました。
以前だったらこんな広角写真はアップできませんでしたね。

Re: タイトルなし

  1. 2016/08/10(水) 18:22:17 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ka-ko さん
ka-ko さん御夫妻こそお疲れ様でした。
いくら1泊とは言えムモンの熱暑の後に移動してヤマキとは、さすがに思いも及ばないプランニングでした。
あの日は Sa さんはじめそうそうたる顔ぶれが揃っていてなんだかドキドキしてしまいました。
Sさんはお顔も広いので色々な方々と近しくなれるので同行させて頂くと勉強になります。
青ゴマ、本当に奇麗でしたね。なかなかあんなチャンスはないと思います。
是非また御一緒しましょう。

ゴマシジミ

  1. 2016/08/10(水) 21:28:11 |
  2. URL |
  3. kazenohane
  4. [ edit ]
こんばんは。
どの写真も意図が感じられ、
特に翅を開いた青ゴマの写真に魅せられました。
また、ムモンアカシジミも、よく撮れていますね。
naoggioさんの美しいブログ写真に触発され、
今日、ゴマシジミの撮影に行ってきました。
しかし、暑いのには参りました(^_^;)

  1. 2016/08/11(木) 19:38:18 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
ワレモコウの間を飛ぶゴマシジミに背景の山と青空、素晴らしいですね。
人の影と傘の影はどちらも綺麗ですが、僕だとより青い方を掲載してしまいそうです。(^^;通常は見た目に近い色にしたいですが、こういう条件の違う場合は難しいですね。

Re: ゴマシジミ

  1. 2016/08/11(木) 21:03:30 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> kazenohane さん
青いゴマシジミの満足な開翅撮影ができたのは昨年が初めてでした。
不思議なもので一度撮影するとまたこんなチャンスが巡ってくるんですね。
ムモンアカは今年は数が多かったので色々なシチュエーションで撮る事ができました。
半開翅してくれたのもとても嬉しかったです。
真夏は高原でもけっこう暑いですよね。ゴマシジミ撮影お疲れ様でした。
素敵なお写真楽しみにしております。

Re: タイトルなし

  1. 2016/08/12(金) 08:07:57 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> BANYAN さん
保護指定の効果もあり、ゴマシジミの別天地は今の所健在です。
概ね地権者の方々のご理解を得られているようなので、農業が続いている限り心配はなさそうですね。
おかげでこのようなのどかな環境の中で飛ぶゴマシジミも撮影でき、ありがたい限りです。
色温度の問題はなかなか難しいですがまあ、なるべく見た目に近いのがいいのでしょうね。
ただ、かけ離れていなければ写真表現としてある程度の表情の差は許されるのではないかと思います。
人の影の中で撮った写真、ブルーがクールに見えてきれいだと思うので私的にはこれでも全然OKのように思います。
RAWで撮っていれば色温度設定を太陽光の平均値である5500Kで現像してみるのも手ですね。
早速試してみる事にします。

  1. 2016/08/12(金) 10:59:27 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
ムモンアカが見られる場所は以前にnaoggioさんに教えて頂いた場所しか知らなかったのですが先日、ひょんなところで産卵シーンを見ることが出来ました。この蝶は他のゼフとは違って、色々なシーンを開放的に見させてくれる割には謎めいたところもあって、なかなか魅力的です。ゴマを開翅させるにあたってビニール傘とはびっくりでした。これは確かに秘密兵器ですね。ツキノワグマ。。もし安全が確保されているなら一度、見てみたいです。

Re: タイトルなし

  1. 2016/08/12(金) 15:31:14 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> clossiana さん
ムモンアカの産卵観察されたんですね。そうでしたか。
私が以前産卵行動を見たのは確か桜の幹のアリの通り道に近い場所でしたが、急斜面に生えた樹だったので卵は見つけられませんでした。
確かにムモンアカシジミは他のゼフィルスとはだいぶ違っていて変わり種という他ないですね。
おっしゃるようにそこが魅力な訳ですが。ただテリ張り時刻に乱舞する様を見ていると、やっぱりゼフィルスだなあとつくづく思います。
ビニ傘はなかなかいいアイテムでした。面白かったのはSaさんの後輩のアルプスさんも、後からビニ傘を持って駆けつけられた事でした。勉強になりました。
ツキノワグマは若だったので大きくはありませんでしたが、それでもけっこうびっくりしました。大きなのはさぞ恐ろしい事でしょうね。

感謝

  1. 2016/08/13(土) 09:47:58 |
  2. URL |
  3. 虫林
  4. [ edit ]
お疲れ様でした。
素晴らしい写真のテンコ盛りですね。
下から2番目の雲の輝きはすごいな。
それを意図的に狙っているのも驚きでした。
(見習わせていただきます)
僕にとってもなかなか印象深い一日になりました。
有難うございました。

Re: 感謝

  1. 2016/08/13(土) 11:47:50 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>虫林さん
コメントありがとうございます。
当日は色々とお世話になりました。
お蕎麦も食べられて、とても楽しい1日になりましたね。
目的の蝶もかなり見られたので言うことなしでした。
・・・いえいえ、見習うべきは私の方で、虫林さんのおおらかにして鋭利な写風に恐れ入るばかりです。
こちらこそ本当にありがとうございました。機会がありましたらまた御一緒させて下さい。



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -