主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         
         <iphone5S>
         8月25日、朝家を出て空を見ると沸き上がる雲が見えた。入道雲かなと思ったが、見晴らしのいい所まで
         行って見てみたら積乱雲というほどのものではなかった。この季節らしい雲と言えばそうなのかもしれない。
         微かに猫の爪のような月も見えていた。



         160825iphoneIMG_1421.jpg
         <iphone5S>
         8月5日の記事(CLICK)のヤマトシジミの発生場所の様子を見ようと思ったら手入れの真っ最中。
         下草もきれいに刈り取られてしまったのでこれはちょっと厳しいかもしれない。
         そう言えばずいぶん蝶の写真を撮っていないなと思いながら歩道橋を渡って事務所に向かって歩いて行くと
         目の前で派手な蝶がひらひらしている。慌ててiphoneで撮った。



         160829tg3P8290056.jpg
         <OLYMPUS TG-3>
         8月29日、オリンピックが終わって1週間、なんだかまだ観戦疲れが尾を引いているような気がする。
         近所の下見板張りの古いお宅の庭先に白いムクゲが咲いていた。



 160831α72elmDSC05147
         <SONY α7Ⅱ/ Leitz Elmar 5cm f3.5>
         8月31日、たまにどうしても使いたくなるバルナック時代のライカの標準レンズ"Elmar"。この主張し過ぎない端正な
         描写を見ると心が落ち着くような気さえする。



            160831α72elmDSC05163
            <SONY α7Ⅱ/ Leitz Elmar 5cm f3.5>



 160831α72elmDSC05167
         <SONY α7Ⅱ/ Leitz Elmar 5cm f3.5/イエローフィルター>
         白黒で撮るとエルマーのポテンシャルが存分に発揮される。あのコンパクトな鏡胴の何処にこんな力が宿っ
         ているのだろう。「小型で高性能のカメラを」というライカの思想が息づいている気がする。



 160831α72elmDSC05180
         <SONY α7Ⅱ/ Leitz Elmar 5cm f3.5/イエローフィルター>



 160831α72elmDSC05185
         <SONY α7Ⅱ/ Leitz Elmar 5cm f3.5/イエローフィルター トリミング>
         ヒカリエの裏はいつもビル風の強い所だがこの日も相当強い風が吹いていた。自分も揺れてしまった。



 1608316dtriIMG_1335.jpg
         <Canon EOS 6D/ Carl Zeiss Jena Triotar 135mm f4>
         夕食後久しぶりにカール・ツァイス・イエナ製のトリオタールを出して来てEOSにつけて猫を撮ってみた。
         


 1608316dtriIMG_1469.jpg
         <Canon EOS 6D/ Carl Zeiss Jena Triotar 135mm f4>
         こちらはミシンがメイン。一眼レフに135mmなんて久しぶりだが明日はこのカメラを持って出掛けてみ
         ようと思った。



            1609026dtri_1IMG_1510.jpg
            <Canon EOS 6D/ Carl Zeiss Jena Triotar 135mm f4>
            という事で翌日の9月1日は予定通りトリオタール。日増しに影が長くなってくる。



 1609016dtri_tIMG_1543.jpg
         <Canon EOS 6D/ Carl Zeiss Jena Triotar 135mm f4>
         8月25日に手入れされた宮益坂上のヤマトシジミの発生地。ダメもとで行ってみたら2頭の♂と1頭の♀
         が飛んでいた。強いものだ。しかし地面を見ても食草のカタバミは見えない。この先はどうなるのだろう?



 1609016dtriIMG_1556.jpg
         <Canon EOS 6D/ Carl Zeiss Jena Triotar 135mm f4>
         いつものスパニッシュ。イエスにマリアにオフィーリア。こてこてだけど憎めない。シェフと同じだ。



 1609016dtriIMG_1594.jpg
         <Canon EOS 6D/ Carl Zeiss Jena Triotar 135mm f4>
         昼時は会社の前の道も人通りが多い。窓から道行く人達を眺めていると飽きない。






スポンサーサイト

  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:6
  4. [ edit ]

  1. 2016/09/07(水) 22:24:49 |
  2. URL |
  3. Sippo☆
  4. [ edit ]
ヤマトシジミ増えてきました!
カタバミはかなり強いから、本当に僅かなカタバミでも残っていれば
大丈夫ではないでしょうか♪
真夏の雲
今季、ほとんど見ていないような、、
梅雨→真夏がほとんどなくて→そのまま残暑><(笑)
ミシンの後ろの猫さん
我が家の「もこ」にそっくりです(*´∇`*)
拍手☆

Re: タイトルなし

  1. 2016/09/08(木) 06:44:03 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> Sippo☆さん
これからの時期、イチモンジセセリとヤマトシジミが目立つようになりますね。
ヤマトシジミは次第に涼しそうな色になってきて「いかにも秋」を感じさせてくれるようになって目を楽しませてくれます。
宮益坂上の発生地は、おっしゃるようにカタバミの生命力に期待です。
本当に夏が来る前に残暑?みたいな年でしたね。昔みたいな爽やかな夏はもう期待できないのかなあ?
我が家の猫は「エルモ」と言います。1歳半のオス。「もこ」さんにそっくりとは、光栄です。

  1. 2016/09/08(木) 09:30:32 |
  2. URL |
  3. Favonius
  4. [ edit ]
naoggioさんのお写真を拝見すると、いつも、その場その場の状況を的確に判断しプログラムがスムースに遂行するよう努力されていますよね。
今回の「日増しに影が長くなってくる…」この作品なんて、残暑が続く中にも秋の気配を感じさせてくれる構図「何を表現したいのか」考えながらシャッターを切るところ、影にピンがくるところスゴ過ぎます。
猫の頭部にピン、ふわふわ感漂う毛並み…チト苦手な被写体ではありますがチャレンジしてみたくなりました(笑)

日記

  1. 2016/09/08(木) 10:04:47 |
  2. URL |
  3. kazenohane
  4. [ edit ]
おはようございます。
これでもかと迫ってくる写真ではなく、
何気ない日常の一瞬を切り取って、後は見た人がそれぞれに何かを感じる風景、そんな気がしました。
下向きに考え事をしながら、歩いているおじいさんに自分の姿を投影してしまいました。
「ああ、疲れた・・・人生は重い」なんてね(^^♪

Re: タイトルなし

  1. 2016/09/09(金) 10:04:40 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>Favonius さん
お世辞でもお褒め頂き嬉しい限りです。
私は写真は理想的には何も考えず(といっても絞りとピントは合わせますが)被写体の魅力を感じながらただシャッターを押すのがいいと思っているのですが、
実際にはなんだかんだと考えてしまいますね。年々その傾向が強まっているような気もします。
若い頃の方が素直だったのでしょう(笑)。
猫の写真は面白いですよ。
お祭りにお出かけの時など野良ちゃんとの出合いもある事でしょうから撮ってみてはどうでしょう。 

Re: 日記

  1. 2016/09/09(金) 10:17:50 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> kazenohane さん
所謂「すごい写真」というやつ、撮りたいですが、あれは狙っていかないと難しいので私のように計画性のない人間には難しいかもしれません。
撮影テクもかなりいりそうですし。
という事で何気な写真ばかりになってしまいますが、これがけっこう面白いです。
老人の後ろ姿というのは色々なものを語りかけてきますね。確かに時分と重ね合わせて考えてしまう事も多いです。
kazenohaneさんはお見受けした所飄々と風のように生きていらっしゃるように感じますが・・・
今度後ろ姿を撮らせて下さい。新たな発見があるかも!(笑)



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -