主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         横浜駅前の中央郵便局に用事があったので、ついでに赤レンガ倉庫前の花壇の様子でも見て来ようと思い、
         家内と一緒に出掛けた。スタートはベイクォーター。駐車場に車を入れて郵便局に行って用事を済ませ、横
         浜そごうで家内の母親の誕生日プレゼントに腕時計を買った。限られた予算ではなかなかよい時計は見つか
         らないが、まあこれならというのがあったので良かった。


 
         <Canon EOS 6D / Leitz Super Angulon R 21mm f4 >
         用事が終わってひと息。ベイクォーターのテラスにある生ジュース屋さんでジュースを買った。このショッ
         プは今年の4月4日の記事(CLICK)にも登場している。その時はCarl Zeiss Jena 製 トリプレット(3枚
         玉レンズ ) のTriotar (トリオタール)135mm F4 で撮影している。撮影時刻も天候も焦点距離も全く異
         なるので比較するのは無理があるが、敢えて比べてみると東ドイツのツァイスとは言え、トリオタールはや
         はりツァイス、今回のスーパーアンギュロンは、シュナイダー製とは言えやはりライカ、それぞれの遺伝子
         を受け継いでいるように思えてならない。



 1609176danguIMG_2034.jpg
         <Canon EOS 6D / Leitz Super Angulon R 21mm f4 >
         ジュース屋さんはやはり女性に人気で朝からけっこうお客さんが来ていた。とてもナチュラルな味で美味し
         かった。



 1609176dangu_1IMG_2037.jpg
         <Canon EOS 6D / Leitz Super Angulon R 21mm f4 >
         ジュース屋さんの向かいの雑貨屋さん。



 1609176danguIMG_2045.jpg
         <Canon EOS 6D / Leitz Super Angulon R 21mm f4 >
         左のオーバル型のビルは富士ゼロックス。その右は日産。日産とそごうの間はいつの間にか建っていた三井
         ビル。背後はみなとみらい地区のマンション群。私が子供の頃には想像もできなかった景色だ。



 1609176danguIMG_2047.jpg
         <Canon EOS 6D / Leitz Super Angulon R 21mm f4 >
         赤レンガ周辺は人が多そうだったので意外と穴場のマリン&ウォークの地下に車を入れた。



 1609176dameIMG_2063.jpg
         <Canon EOS6D / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         人が多いわけが分かった。ジャズフェスティバルだったのだ。チック・コリアなど大御所も参加するらしい。
         しかも向かいの大桟橋にはダイアモンド・プリンセスが停泊中。ここでレンズをAMEに交換。



 1609176dameIMG_2068.jpg
         <Canon EOS6D / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         会場を覗いてみると今は空き時間らしく人は少なかったが、年配の方も多そうだった。にしてもダイアモン
         ド・プリンセス・・・大きい。が、これが多分、豪華客船大きさランキングでいうと現在32〜33番目く
         らいだろうから呆れてしまう。因に世界最大のオアシス・オブ・ザ・シーズと比較してみると、
         
         総トン数 225,282t / 115,875t 全長 361m / 290m 全幅 64.9m / 41.5m 水面からの
         高さ 72m / 54m 旅客定員 5400名 / 2674名 という事になっている。
         近年の豪華客船は正しく海に浮かぶビルディングで、見ていてあまり美しさが感じられない船が多い。でも
         実際乗ってみてどんな感じなのか、一度くらいはクルーズに参加してみたいものだ。
         ダイアモンド・プリンセスは三菱重工業長崎造船所で造船され、イギリスの船舶会社である P&O に納入さ
         れた。姉妹船にサファイア・プリンセスがあるが、2002年の造船中の火災騒ぎで後から納入するはずだ
         ったサファイア・プリンセスを急遽ダイアモンド・プリンセスとして完成させて納入し、火災のあったダイ
         アモンド・プリンセスの方を修理してサファイア・プリンセスとして後から納入した経緯がある。
         それでもダイアモンド・プリンセスの納入は7ヶ月遅れているので、三菱重工業の損害は相当額に昇った事
         だろう。
         それにしてもあの火災事件があったのが14年も前だなんて、時の経つのは早い。



  1609176dameIMG_2079.jpg
         <Canon EOS6D / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         赤レンガ倉庫前には出店もたくさん出ていた。



            1609176dameIMG_2080.jpg
            <Canon EOS6D / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            倉庫と倉庫の間では MINI の展示もあった。3タイプが展示されていたが、コンヴァーチブルのこ
            の色がとても良かった。



 1609176dameIMG_2088.jpg
         <Canon EOS6D / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         テールから。



 1609176dameIMG_2092.jpg
         <Canon EOS6D / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         う〜ん、ちょっとピントを外してしまった。AME はスナップには厳しい。と、レンズのせいに。



 1609176dameIMG_2120.jpg
         <Canon EOS6D / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         ようやく倉庫前の花壇に到着。midoriさん(click)の見つけたポイントである。イチモンジセセリは元気
         かなと思って見てみたらツバメシジミがいた。AMEはヌメッとした写りをするという人がいるが、この写
         真を見ると確かにそんな気がする。ボケはなかなか美しい。



 1609176dameIMG_2188.jpg
         <Canon EOS6D / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         イチモンジセセリはたくさん見られたが新鮮な個体は見つけられなかった。

         

 1609176dameIMG_2162.jpg
         <Canon EOS6D / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         チャバネセセリも1頭だけ見つける事ができた。



         160917em5P9170007.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         広角で赤レンガ倉庫を背景に。



 160917em5P9170067.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         推定ジャズフェスに向かうカップル。いかにも楽しそうだ。



 160917em5P9170046.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         もう1枚。



 1609176dameIMG_2218.jpg
         <Canon EOS6D / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         ランチを楽しんだマリン&ウォークのイタリアンにて。






スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:10
  3. [ edit ]

  1. 2016/09/24(土) 07:30:34 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
この辺りはぶらぶら歩いても飽きない魅力的なエリアですね。
桟橋も大きい客船が泊まっていると、いろいろと思いを馳せてしまいます。
このような場所だとツバメシジミは珍しいですね。
赤煉瓦倉庫を背景に撮影できる良い花壇ですね。
近ければ出かけてみたいところです。

Re: タイトルなし

  1. 2016/09/24(土) 22:53:29 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> BANYANさん
そうですね。横浜のウォーターフロントはずいぶん整備されて散歩しやすくなりました。
ちょっと整備され過ぎて、働いている港町らしい情緒はなくなってしまいましたが、
その分誰でも安心して歩けるようにはなりましたね。
ツバメシジミは数は少ないのですが時々見かけます。撮影したのは初めてかもしれません。
今日もこの場所に行ってみましたがツバメシジミは見つかりませんでした。
中央分離帯にもけっこう蝶がいる事がわかり、もっと赤レンガ倉庫に肉薄した写真が撮れました。
わざわざお越しになる程の場所ではありませんがついでがありましたら覗いてみて下さい。

  1. 2016/09/25(日) 14:19:13 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
ミニのコンバンーチブル格好いいです。
色も新鮮で・・・素敵ー!!
横浜のこのエリアは、いつ行っても楽しめますね。
ご自宅からも近いから、カメラ片手のブラ散歩病みつきに
なってしまうのでは・・・
赤レンガバックとカップルバックの広角写真、蝶がいい所に
止まってくれてよかったですね。
私も、また行きたくなりました(*^_^*)。
拙ブログのリンクありがとうございます。

  1. 2016/09/25(日) 20:54:45 |
  2. URL |
  3. otto-N
  4. [ edit ]
ダイヤモンドプリンセス、どこかで聞いたことがあると思っていましたが、今年6月24日に撮ってました。
停泊している桟橋のクスノキにアオスジアゲハが多く、近くの道路の中央分離帯は確かに色々飛んでいました。
横浜でなく東京だったら、通いたい感じです。

  1. 2016/09/25(日) 21:26:03 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
確かにイチモンジセセリの背景のボケ方はとろけるような感じで素晴らしいですね。
自宅付近ではこんな感じの写真が撮れるところはありませんが、都会ならではの雰囲気が感じられて素晴らしいですね。
先日のカメラの音についての疑問も解消されました。

イチモンジセセリ

  1. 2016/09/25(日) 21:49:15 |
  2. URL |
  3. kazenohane
  4. [ edit ]
こんばんは。
人物を背景にしたイチモンジセセリ、狙い通りですね。
広角撮影の醍醐味かなと思います。
また、こんなシーンを探して撮影してみたくなりました。
このあたり、いろんな被写体がありますね。
noggioさんのフットワークの良さが生かされた写真、見ごたえがあります。

Re: タイトルなし

  1. 2016/09/26(月) 11:36:41 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> midori さん
ミニコン、いいですよね〜。でも後部座席狭いので蝶撮影に相乗り、という訳にはいかなそうです。
飽くまでセカンドカー街乗り用ですね。
この辺り、整備されて散歩には持ってこいですが、イベントが多過ぎますね。静かに散歩となると早朝がいいです。
昔の、倉庫として使われていた頃の寂れた感じが懐かしいです。
イチモンジセセリは願ってもない場所に止まってくれました。
この個体、人が横を通ってもあまり気にしないので助かりました。

Re: タイトルなし

  1. 2016/09/26(月) 13:02:35 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>otto-N さん
コメントありがとうございます。
そうでしたか。
ダイヤモンドプリンセスは三菱重工造船で英P&Oが船主ですが日本市場向けの船なので大桟橋にはよく停泊しています。
貴ブログの6月24日の記事にお邪魔してきましたが、あそこでアオスジアゲハを撮られているのには驚きました。
いるにはいてもなかなか狙えるような状態ではないと思っていましたがさすがですね。
私もそのうちチャレンジしてみたいと思います。

Re: タイトルなし

  1. 2016/09/26(月) 13:19:34 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ダンダラ さん
アポ・マクロ・エルマリートはかなりハンドリングの難しいレンズですが、暫く使ってみてようやく少しわかってきました。
ピント面が極端に薄いのでいざという時には絶対使ってはいけないレンズですね(笑)。
でもうまくはまると確かにうっとりするようなボケ味を見せてくれるのでこれからもなんとか使って行きたいとは思っています。
港の方で逞しく生きている蝶を見ると愛おしく感じられてなりません。
そんな蝶達の姿をこれからも撮って行きたいと思いますが、都合良く蝶がいてくれる事は少ないので苦労しそうです。

Re: イチモンジセセリ

  1. 2016/09/26(月) 15:27:23 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>kazenohane さん
ありがとうございます。
カップルとイチモンジセセリの写真は私的には珍しく狙い以上の写真が撮れたと思って喜んでいます。
広角撮影はやはり楽しいですね。
おっしゃるようにこの界隈は写真ネタには事欠かないので面白い所です。
少し歩いただけで色々な横浜の顔が見られる場所だと思います。
ちょっと整理され過ぎの感もありますが時代の流れなのでやむを得ないかなあと。
お時間がある時には是非遊びにいらして下さい。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -