主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         天候が不安定でなかなか行く機会がなかったが、10日は比較的天気が良さそうだったのでヒサマツミドリ
         シジミのメスを探しに出掛けた。
         ダンダラさん(CLICK)御夫妻、虫林さん(CLICK)、それに家内と私の総勢5人での探索。目の数が多け
         れば見つかる可能性も高かろうという希望的観測。


 
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         現地で見かけたホトトギスの花。こんなに可憐な咲き方のホトトギスは初めて見た。



 161010EM5PA100070.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         期待した天気だがなかなかすっきりとは晴れてくれず気温が上がらない。けれど9時頃から晴れてきてルリ
         タテハ等も飛び始めた。



 161010em5PA100076.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         10時近くになって1頭のヒサマツミドリシジミが吸水に下りてきた。



 161010em5PA100096.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         半開翅もサービス。ただしブルーはほとんど退色してしまっている。



 161010em5PA100130.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×> 
         自分は乾いた所に止まり、近くの湿った岩の水を吸っていた。取り囲んで見守る私達に、10分間ほどの至
         福の時が流れる。
         これがこの日見かけた唯一のヒサマツミドリシジミだった。



 161010EM5PA100136.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         林道で見かけたアカタテハ。こちらはミネラル補給だろう。



 161010EM5PA100157.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         先日kazenohaneさんがノゲイトウで吸蜜する蝶達の見事な写真をアップされていたので意気込んで撮影し
         たが、個体も傷んでいたし構図もダメで失敗。



 161010EM5_TPA100255.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ススキに止まったツマグロヒョウモン。テレコンをつけた300mmだと狙いからカメラが動いてしまう事
         が多い。ここまで蝶を左に入れたつもりはなかったのだが(汗;)。



 161010tg4PA100201.jpg
         <OLYMOUS TG-4>
         虫林さんが見つけて下さったヒサマツミドリシジミの卵をダンダラさんにお借りしたTG-4で撮影・・・
         私は一体なんなんだ〜 !? あ、忘れてた。LEDライトを提供しました(笑)。




スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:12
  3. [ edit ]

  1. 2016/10/17(月) 14:18:53 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
お疲れさまでした。
ヒサマツが撮影できてよかったですね~。
一時は無理かなーと思ってしまいましたが、あきらめずに粘って良かったですね。
退色が進んで色が鮮やかには出ていなかったのが残念ですが、それは今後またチャンスがあるでしょうし。
卵まで撮れるという予想外のおまけつきでしたから・・・
後になると、あの時が一番面白かったような気がします。

  1. 2016/10/17(月) 18:45:26 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
ヒサマツのAB型いいですね。
いつか見てみたいですが、今の状況だと挑戦する機会を作るのも大変かもしれません。
卵も羨ましいです。
ホトトギスは野生の花を見ると嬉しいですね。

ヒサマツミドリシジミ

  1. 2016/10/17(月) 21:46:19 |
  2. URL |
  3. kazenohane
  4. [ edit ]
こんばんは。
ヒサマツミドリシジミのメスは、このような湿った岩場のような場所で吸水する習性があるのですね。
それに、10月まで生き残るとは・・・凄い蝶ですね。
そんなに簡単に撮影できるような蝶ではないと聞いていますが、撮影できよかったですね。
次回は新鮮な蝶を撮影できるといいですね。

この時期のヒサマツとは!

  1. 2016/10/17(月) 22:10:57 |
  2. URL |
  3. grassmonblue
  4. [ edit ]
この時期のヒサマツとは! 私にとっては手の届かない今や垂涎のチョウ。じっくり拝ませてもらいました。
アカタテハ、この画像にもうっすらと見えますが、翅裏にブルーが輝くことがあり、特に好みです。

ヒサマツ

  1. 2016/10/17(月) 23:14:24 |
  2. URL |
  3. 虫林
  4. [ edit ]
お疲れ様でした。
楽しい一日でした。
憧れのヒサマツ♀が撮影できて、僕も大満足でした。
ヒサマツの背景が玉ボケで綺麗ですね。
こんな良い場所で撮影できるとはラッキーでした。

Re: タイトルなし

  1. 2016/10/18(火) 04:27:08 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ダンダラさん
当日はたいへんお世話になりました。
私も一時は諦めかけました(というかほとんど諦めていました)が、見る事ができて本当によかったです。
確かに退色はしていましたが、そこが秋のヒサマツらしくてとても感慨深かったです。
卵の撮影は確かに面白かったですね。真っ白な卵に感激でした。

Re: タイトルなし

  1. 2016/10/18(火) 04:34:05 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> BANYAN さん
なんだかお忙しそうですね。無理をしないようお気をつけ下さい。
ヒサマツの♀は撮影した事がなかったので嬉しかったです。
この時期ですから当然擦れていて写真的には難がありますが体験としてはとても楽しいですね。
卵は思っていたより棘が細く端正な印象でした。
岩場に生えるホトトギスの美しさには感動です。殊に写真の株は小さくて可愛らしかったです。

Re: ヒサマツミドリシジミ

  1. 2016/10/18(火) 04:42:05 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> kazenohanesさん
お早うございます。
はい。色々な方々の御尽力でヒサマツミドリシジミの生態もずいぶん解明されてきましたが、
母蝶が休眠から覚めて活動期に入ってからのこういった生態は本当に不思議で見ていても感動的です。
母蝶は4〜5ヶ月も生きて子孫を残すために頑張るんですね。
今年は天気が悪くなかなか行く機会がなかったので最後のチャンスをものにできて良かったです。
またチャレンジする機会があればもう少し新鮮な個体を撮影してみたいですね。

Re: この時期のヒサマツとは!

  1. 2016/10/18(火) 04:57:22 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> grassmonblue さん
ヒサマツミドリシジミは不思議な蝶ですが、熱心な方々の調査研究でその生態もだいぶ詳らかになってきたようです。
中でもこのように秋が深まるまで生き残った母蝶が産卵するというのは驚きの知見でした。
今回そんな母蝶の姿を拝む事ができたのは本当に僥倖という他ありません。
アカタテハは本当に素敵な蝶ですね。実は今シーズン1度も撮影できていなかったのでこちらもとても嬉しかったです。

Re: ヒサマツ

  1. 2016/10/18(火) 05:04:37 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> 虫林 さん
当日はたいへんお世話になりました。
虫林さんあっての結果でしたので感謝しております。
擦れた個体とは言え、貴重な生態を観察できたので本当に良かったです。
自然の奥深さを実感できた嬉しい瞬間でした。
猿の骨にはびっくりしましたが本当に楽しい1日でした。ありがとうございました。

  1. 2016/10/18(火) 17:04:38 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
完全に秋蝶ですね...珍蝶ヒサマツ(♀)。母蝶強し!!
可憐なホトトギスからヒサマツまで、背景ボケも美しく、とても素敵な画ですね。
ヒサマツのVライン・AB色堪りません。
カメラが動いてもピンがきている“ツマグロヒョウモン”、お見事です。
naoggioさんのLEDライトの効果で、卵が輝いて見えますよ(笑)!!

Re: タイトルなし

  1. 2016/10/18(火) 18:15:16 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>midoriさん
山に入ると本当に秋深しという感じになってきましたね。
今回はヒサマツミドリシジミという蝶の不思議な一面に触れる事ができてとても感動しました。
話には聞いていましたが、やはり自分で見てみると想像とはちょっと違ったイメージがあって面白いです。
何と言ってもこのVサインには泣かされます。永遠の憧れの蝶ですね。
カメラが動いても手ブレしないのは100%レンズのおかげです。ジーザスのおかげではありません(Nさんごめんなさい)。
ありがとうございます。LEDライトのおかげで、少しは役に立てました(笑)。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -