主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         10月23日は早朝新港埠頭に撮影に行ってから一度家に帰り朝食。その後家内と市内磯子区にある「旧柳
         下邸」を訪れた。で、外で昼食をとって帰宅後、暫く写真整理をしてから都内に5年ぶりで発生した蝶を探
         しに出掛けるという、私にしては八面六臂、大活躍の1日だった。
         旧柳下邸は京浜東北線の根岸駅から徒歩7〜8分の所、海岸壁の裾の斜面にある。明治から大正にかけて、
         弁天通りに店を構えて銅や鉄の取引を行っていた柳下家の邸宅であった。詳しくは以下リンクにて御覧頂け
         ればと思う。
 
         公式サイト(CLICK)
         はまれぽ記事(CLICK)

         上記リンク、殊にはまれぽの記事では素晴らしい写真をふんだんに使った解説がなされていて今更私の写真
         を掲載するのも憚られるが、初めて訪れたこの建物の素晴らしさ、保存状態の良さにいたく感動してしまっ
         たので、何処かでそれを感じ取って頂ければ、そしてできれば足を運んで頂けたらと思い掲載しておく事に
         した。

 161023α72angu_1DSC07074
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Super Angulon R 21mm f4>
         赤く色付いたナンテンの実の向こうに中庭と西館の一部が見える。



 161023α72anguDSC07081
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Super Angulon R 21mm f4>
         表玄関。左にちらっと見えるのは西館の建物。右は2階建ての洋館で、表玄関と洋館の後ろが東館になる。
         東館には2つの客間と仏間などがあり、さらにその後ろに蔵がある。この住宅の魅力は華美にならずに控え
         めに美しさを主張しているところ。



 161023α72anguDSC07202
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Super Angulon R 21mm f4>
         表玄関の格子戸。極めてシンプルながら精度の高い造り。職人さんの腕前を感じる。



            161023α72anguDSC07066
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Super Angulon R 21mm f4>
            西館には3つの居間と茶の間、浴室などがあり、居住者の生活空間であった。これは外庭に面し
            た居間の外観。右端に洋館部分が見える。



 161023α72anguDSC07068
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Super Angulon R 21mm f4>
            手摺部分のアップ。



            161023α72ameDSC07218
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            1段低いところから見上げた洋館の正面。



 161023α72ameDSC07211
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         屋根は「むくり」と呼ばれる緩やかな曲線を描く。



 161023α72ameDSC07213
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         庇にも曲線が用いられている。隅々まで意匠の配された造りにただただ感心するばかりだ。



            161023α72anguDSC07079
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Super Angulon R 21mm f4>
            小さな中庭だが趣がある。



 161023α72anguDSC07196
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Super Angulon R 21mm f4>
         水琴窟のある庭。左の広縁の奥が客間になる。



 161023em5PA230085.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         洋館2階の窓からガラス越しに撮った蔵前と蔵。



            161023m3summaimg499.jpg
            <Leica M3 / Summarit 5cm f1.5 / ACROS 100>
            中庭を白黒フィルムでも撮ってみた。



            161023m3summaimg501.jpg
            <Leica M3 / Summarit 5cm f1.5 / ACROS 100>
            複雑な入母屋造りだが、こんなものを大工さんはいったいどうやってつじつまを合わせて作る事がで
            きるのか不思議だ。



 161023m3summa_timg512.jpg
         <Leica M3 / Summarit 5cm f1.5 / ACROS 100>
         洋館上部を正面から。



 161023m3summaimg503.jpg
         <Leica M3 / Summarit 5cm f1.5 / ACROS 100>
         表玄関の屋根の鬼瓦はたいへん凝った形をしている。



            161023m3summaimg514.jpg
            <Leica M3 / Summarit 5cm f1.5 / ACROS 100>
            表玄関脇に置かれた天水桶には「加」の文字が。商店の屋号は「鴨井商店」であったが、二家あ
            ったうちの一方の家の屋号が「丸加」であったらしい。





スポンサーサイト

  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -