主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         昨日に続き旧柳下邸。今回は室内の写真。実はこの日、α7Ⅱのホワイトバランスが曇天になっていたのに気
         づかず、jpg でそのまま撮影してしまったため全体に黄ばんだ感じになってしまった。
         レタッチソフトで多少修正した画像もあるが、ヤニっぽさが出てしまってお見苦しいかと思うが御勘弁頂きた
         い。

            161023α72angu_1DSC07102
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Super Angulon R 21mm f4>
            いきなりお風呂場?と言われそうだが、この浴室はたいへん興味深い。写真では暗くてわからないが、
            折り上げ天井の中程がさらに1段上がっていて、その横壁に通風のための透かし彫りが入れてある。
            浴槽は人研ぎの竃のような形の台の中に鉄製の湯船が落とし込まれた五右衛門風呂だ。

 

 161023α72anguDSC07107
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Super Angulon R 21mm f4>
         湯船の隣にはそれこそご飯を炊きたくなるようなお釜が落とし込まれていて、最初風呂を沸かす時に一緒に炊
         事もするのかと思ったが、考えてみれば上がり湯なのだろう。
         ディスプレイに置かれたブリキのジョロや柄杓が懐かしい。



            161023α72anguDSC07097
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Super Angulon R 21mm f4>
            畳の敷かれた脱衣室。浴室との境には松の板が張られている。この天井も凝った造りだ。



 161023α72anguDSC07116
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Super Angulon R 21mm f4>
         茶の間(奥)と3つある居間の1つ。


 161023α72anguDSC07123
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Super Angulon R 21mm f4>
         居間側の廊下から中庭越しに客間を見る。


            161023α72anguDSC07114
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Super Angulon R 21mm f4>
            光溢れる居間側の廊下。


 161023α72anguDSC07128
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Super Angulon R 21mm f4>
         表玄関と玄関前室。玄関のたたきはけして広くないがそこが慎ましやかでいい。


 161023α72anguDSC07140
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Super Angulon R 21mm f4>
         玄関の天井は格天井風で、升目ごとに天井板の樹種や木目が変えられている。


            161023α72anguDSC07153
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Super Angulon R 21mm f4>
            客間の1つ(中庭に向いて)。


 161023α72anguDSC07126
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Super Angulon R 21mm f4>
         上と同じ部屋(水琴窟の庭の方を向いて)。


            161023α72anguDSC07142
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Super Angulon R 21mm f4>
            洋館部分1階。1階の床は畳で絨毯が敷かれていた。


            161023α72anguDSC07167
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Super Angulon R 21mm f4>
            洋館部分の階段。


         161023em5_1PA230120.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         階段の明かり取り窓。


         161023em5PA230105.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         洋館2階の室内から廊下を見る。2階の床はヘリンボーン張りのフローリングだ。


 161023em5PA230099.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         この部屋は書斎として使われていたらしい。


         161023em5PA230095.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         洋館2階北側の窓から蔵を見る。







スポンサーサイト

  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

旧柳下邸

  1. 2016/11/04(金) 21:47:42 |
  2. URL |
  3. kazenohane
  4. [ edit ]
こんばんは。
日本家屋や土蔵とともに洋館まである興味深い建物ですね。
全体に黄ばんだ色調は、古い建物にはぴったりですね。
モザイクタイル貼りの浴室にある五右衛門風呂、こんな雰囲気の風呂は、
こどもの頃にありましたね。
ブリキの金魚のおもちゃも懐かしいです。
玄関の格子天井の板が升目ごとに樹の種類や目が変えられているなど、
細かいところまで神経が行き届いているのですね。
粋な造りの建物です。

Re: 旧柳下邸

  1. 2016/11/05(土) 11:46:47 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> kazenohane さん
こんにちは。
コメントありがとうございます。
旧柳下邸は初めて訪れたのですが本当にびっくりしました。
オリジナルが手をかけて残されていて、理想的な状態を保っていたからです。
神社仏閣ならいざ知らず、住宅ではなかなかこういった状況は望めないものです。
黄ばみは、そうですね、確かに建物の雰囲気には合っていますね。怪我の功名でしたか(笑)。
五右衛門風呂は関西に多いですよね。私は子供の頃に三重県で入った事があります。もっとシンプルなやつでしたが。
ブリキのおもちゃは物心ついた頃、砂場遊び用に親に買ってもらいました。夢の中のような記憶です。
「粋な造り」という言葉、さすがぴったりの形容ですね。3/3で使わせて頂くかもしれません。


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -