主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         12日土曜日、その前の週末急用で同行できなかった町田のSさんとルーミスシジミを見に行った。現地で
         は前回と同じく千葉のNさんと合流した。
         朝は晴れ渡っていたのに途中雲が出てしまい活動しない時間帯もあったが、粘って(勿論私の意見ではなか
         ったが)待っていたらまた晴れてきてかなりの個体数を確認する事ができた。
         現地の明るい場所では色々な樹の葉や枯れ草の上に下りてきたが、谷の奥の暗い場所では斜面の崩落で倒れ
         たアラカシの梢が良い撮影ポイントとなっているようである。

 
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         この日はこの場所の常連のキタテハが撮影し易い位置に止まってくれたのでじっくり撮ってみた。



 161112ep5PB120037.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro>
         キタテハをマクロで撮るのは久しぶりだった。



         161112em5PB120043.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>



 161112em5PB120040.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         最初にルーミスシジミが下りてきてくれたのは9時40分くらい。しかし次が続かない。近くまでは来ても
         すぐ上に飛んで行ってしまう。



 161112em5PB120089.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         次に射程距離で写せたのは11時50分。一人だったら絶対帰ってしまっていた。



 161112em5PB120091.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         10メートルくらいの高所で2頭のルーミスシジミが同じ葉の上に止まっているのを見つけた。



 161112em5_tPB120091.jpg
         上の写真のピクセル等倍切り出し。Nさんは3頭の集団まで確認されているそうだが、まだ完全な越冬体勢
         として定着はしていないようである。



 161112em5PB120101.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         谷の入り口付近で近くに下りてきてくれた。しかしさすがに傷んだ個体が多くなってきた。



 161112em5PB120108.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         同上



 161112em5PB120118.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         同上



 161112em5PB120179.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         午後になると谷の奥のアラカシの周辺でよく遊んでくれた。
         


 161112em5PB120251.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>



 161112em5PB120262.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>



 161112nag.jpg
         <Nさん撮影>
         このアラカシの倒木がお気に入りのようで、一度など2頭が比較的近くで開翅してくれた。私は例によって
         もたもたしていて撮り損なってしまったが、Nさんから動画の切り出しを頂戴したので掲載させて頂く事に
         する。



 161112ep5PB120064.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro>
         前回取り忘れたガマズミ。今回は忘れずに撮影して帰った。



         161112ep5PB120069.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro>
         が、少々構図を狙いすぎた。1つには木の後ろがコンクリートののり面だったせいもある。

        
         <お詫び>
         記事中でアラカシと書いてある箇所、アップ当初はイチイガシと書いておりました。clossianaさんのご指
         摘でイチイガシではない事がわかりアラカシに訂正させて頂きましたました。お詫び申し上げます。
         御指摘下さったclossianaさん、どうもありがとうございました。
         またアラカシというのは私の同定ですので、もし違っていたらご指摘頂けるとありがたいです。
         






スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:12
  3. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

  1. 2016/11/15(火) 21:50:29 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ルーミスシジミ

  1. 2016/11/15(火) 22:42:16 |
  2. URL |
  3. kazenohane
  4. [ edit ]
こんばんは。
いろんな背景でルーミスシジミが捉えられており、見応えがありました。
4~5枚目のルーミスシジミは、まだ新鮮な個体ですね。
この蝶独特な水色が、鮮やかで美しいですね。
ルーミスシジミは、私も経験しましたが、ひたすら粘ると撮影できますね。
でも、こんなに、いろんなシーンが撮れるなんて羨ましいです。
ガマズミの実、よく撮れていますね。

Re: タイトルなし

  1. 2016/11/16(水) 12:56:48 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> 鍵コメさん
う〜ん、どうしてだろう?
前々回くらいから画像の圧縮率をほんの少し低くしたのでデータが重くなったのかもしれませんね。
ルーミスのブルーは本当に得も言われぬ魅力的な色合いですね。

Re: ルーミスシジミ

  1. 2016/11/16(水) 13:33:41 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> kazenohane さん
こんにちは。
ちょっと写真多過ぎでくどいと思ったのですが、珍しく色々撮れたのでたくさん載せてしまいました(笑)。
さすがに擦れ個体が多くなってきましたが、たまにおっ、と思うようなきれいな個体を見かける事もあります。
私はルーミスシジミを撮影に行ったのは久しぶりで、改めてその美しさ、可愛らしさに目をみはりました。
この場所は案外雲の出易い場所で諦めてしまう事もよくあります。
ビーティングすれば飛び出してきますがそれだと越冬に適した部分枯れ色の葉を一緒に落としてしまう可能性もあるので自粛しています。
ガマズミ、よく撮れてますか? ヤッタ〜、ありがとうございます。

  1. 2016/11/16(水) 19:37:38 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
ルーミスは以前より高い場所に集まりつつあるのですね。
以前の場所は樹が倒れてしまったのでしょうか?
後翅の青も何枚も撮影できていますね。
ルーミスの青、擦れても何か魅力的です。

  1. 2016/11/16(水) 22:12:10 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
2週連続のルーミス詣でですね。
この時期それだけの魅力がこのチョウにはありますね。
遠くなければ私も通いたいところですが・・・
ガマズミの紅葉がきれいですね。

Re: タイトルなし

  1. 2016/11/17(木) 06:08:31 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> BANYAN さん
今年の観察では大別して3箇所で樹上での飛翔が多く見られました。
葉上で静止している個体が見られたのは以前の7頭の越冬集団の上の方で、1頭がカシの半分枯れた葉の上、
2頭がこの写真という事になります。
谷の奥の方では見上げるのに角度がとれないせいもあり静止している個体は見つけられませんでした。
これからの1〜2週間で越冬場所も決まってくると思いますので、探せば低い位置や林の中でも見つかるかもしれませんね。
この2頭はかなり高い位置なので近くを飛翔個体が通らなければ気づかなかったと思います。
ルーミスブルー、涼やかでいいですね。大好きです。

Re: タイトルなし

  1. 2016/11/17(木) 06:16:55 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ダンダラ さん
はい、そうなりましたね。
魅力的な蝶だし、ひらひらと舞い下りてきてくれるので見ていて楽しくなります。
我が家からですと1時間半くらいで着くので遠い感覚はありません。
アクアラインの料金が下がったのも嬉しいですね。ただその分交通量は増え、土曜日は渋滞していました。
ガマズミはkazenohaneさんの写真に触発され撮ってみました。
植物写真がとりわけ苦手な私ですが深紅の実に魅せられて珍しく撮影してみました。

  1. 2016/11/17(木) 11:09:10 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
ルーミスの色々な写真を堪能させて頂きました。こんな風に行かなくても自分がその場にいるように楽しめたり様子がわかるのは有難いです。
同一の葉に2頭が静止している写真ですが葉が一部枯れではありませんので、仰られていますように未だ落ち着いていないみたいですね。
あっ、それからイチイガシは房総では非常に稀な樹のようです。比較的、最近の報文でも房総ではルーミスが利用している樹の順はアカガシ→ウラジロガシ→アラカシだそうですよ。

Re: タイトルなし

  1. 2016/11/17(木) 16:13:28 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>clossiana さん
コメントありがとうございます。
2頭が静止しているのが何の樹かわからないのですが、
写真も含めて少なくとも今まで見た事のある越冬状態とは異なっているようなのでまだ本格的越冬体勢ではないのだと思われます。
イチイガシと書いている樹はアラカシより葉がスマートに思えたのでそう書いてしまいましたが、そうですか。
アカガシとウラジロの線はなさそうな気がしますのでアラカシでしょうかね。
御教示ありがとうございました。そう言えば以前にイチイガシはけっこう希少な樹木になっていると聞いた覚えがあります。
いちおうアラカシの線で記事を書き直しておく事にします。

  1. 2016/11/17(木) 19:17:28 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
ルーミスブルー、何度見てもいいですー(*^_^*)。
やはり、ムラサキシジミとは一線を画しますね。
いきなりの4枚目、これぞ・・・見惚れてしまいました。
キタテハ(秋型)の美しさも、引けを取りませんね。
こちらでも、たまに見かけると、ついついレンズを向け
ちゃいます!!

Re: タイトルなし

  1. 2016/11/17(木) 19:27:54 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> midoriさん
おっしゃる通りですね。このブルーは何度見ても飽きません。
ムラサキシジミも勿論素敵な蝶だと思いますが、希少価値も手伝ってか、どうしてもこのルーミスブルーにはやられちゃいます。
今回は何度も下りてきてくれたのでずいぶん楽しませてもらいました。
キタテハ、きれいですよね。写真を撮っていて改めてその美しさを認識した次第です。
触角が思ったより長くて、アップ撮るのにピント合わせで複眼ばかり見ていたら蝶が上に寄っちゃいました。
何枚かは触角がはみ出してしまった画像もありましたよ。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -