主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         もう1週間も経ってしまったが、先週の日曜日に町田のSさん、家内と私の3人でクロマダラソテツシジミ
         の様子を見に行った。
         色々歩き回ってみたものの、結局発生木の所で3頭を確認しただけだった。
         内1頭は羽化不全だと思って写真を撮らなかったのだが、一回りしてきたら翅が伸びていて、これはしまっ
         たと思ったが遅かった。

 
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         野原で目につくのはヤマトシジミ、ウラナミシジミ、ベニシジミ、キチョウ、そしてモンシロチョウ。
         コセンダングサで落ち着いて吸蜜しているモンシロチョウがいたので撮影した。



 161113em5PB130003.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>



 161113em5PB130024.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ソテツの葉上の新鮮な個体。通常型の範疇か。



 161113em5PB130027.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO >
         低温期型のオス。



 161113em5PB130037.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO >
         手前が メスで奥がオス。



 161113em5PB130046.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         メスがもぞもぞし始めたがなかなか翅を開いてくれない。



 161113em5PB130058.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         期待して見ていたら向きを変えて開翅してくれた。



 161113em5PB130066.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         斜め後ろに脚立を立てて撮影。



 1611136dIMG_3501.jpg
         <Canon EOS 6D / EF 100mm F2.8L マクロ IS USM 家内撮影>
         家内が撮影した引いた画像が案外感じ良かった。



 1611136dIMG_3444.jpg
         <Canon EOS 6D / EF 100mm F2.8L マクロ IS USM 家内撮影>
         飛び立ったオスが私のダウンジャケットに止まった。先日のダンダラさん状態だ。



 161113em5PB130071.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         地面に下りて半開翅してくれた。


         この後以前から気になっていた移動タコス屋さんのタコスを食べてみたらこれがなかなか美味しかった。た
         だし大きくて食べにくいしソースが垂れ易いのでウェットティシューかおしぼりがあった方がいいかも。家
         内がソフトクリームも買ってきたので一口もらってみたがこちらは今一つだった。
         さて、そろそろこの場所のクロマダラソテツシジミも終わりに近づいてきたようだが先ほどSさんから湘南
         でも発生が確認されていたとの情報を頂いた。残念ながら海の見える場所ではないが機会があれば様子を見
         に行ってみたいものだ。
         Sさん、半日お付き合い頂きありがとうございました。




スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:8
  3. [ edit ]

  1. 2016/11/19(土) 18:58:54 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
ソテツに止まるクロマダラソテツシジミ、やはり独特の雰囲気がありますね。
翅表のブルーもきれいです。
Sさんも、ルーミスとクマソが撮影できてよかったですね。
奥様の撮影したジャケットのクマソ、先日を思い出しました。
こういった時に助っ人がいると心強いです。
それに、100mmマクロでの写真も、距離感がよくわかっていいですね。

  1. 2016/11/20(日) 17:23:34 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
どれもかなり綺麗な個体に見えますが、ご確認できたのが3頭ということは、そろそろ
終盤戦ということですか。次世代幼虫はいなかったのでしょうか。
新鮮メス個体の開翅には、ウットリです。(超美)
ダウンジャケット・クマソを撮影された奥様にポチッ、ですね。
...湘南クマソ、気になりますね(*^_^*)!!

関東のクマソは格別

  1. 2016/11/20(日) 19:10:03 |
  2. URL |
  3. ヒメオオ
  4. [ edit ]
クマソは、八重山諸島では2011年以降
最もポピュラーなシジミチョウです。

しかしながら、関東のクマソは色々な点
で良い思い出が多いので格別です。
そう言えば貴兄と初めて出逢ったのが、
湘南のクマソポイントでしたね!

クロマダラソテツシジミ

  1. 2016/11/21(月) 09:25:36 |
  2. URL |
  3. kazenohane
  4. [ edit ]
だんだん寒くなってきましたが、
こんな季節に生息している南国のクロマダラソテツシジミを拝見していますと、
健気な感じが伝わってきます。
でも、翅は新鮮で美しい状態ですね。
今後の推移に期待していますが、厳しそうですね。

Re: タイトルなし

  1. 2016/11/21(月) 10:31:05 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ダンダラさん
遅レスですみません。週末何かとバタバタしておりました。
そうですね。ソテツに止まるクロマダラソテツシジミ、おっしゃるように独特の雰囲気があり、構図も工夫できるので撮り飽きません。
この時期の光線のせいもあるのかもしれませんが、しっとりした、ちょっと儚げな雰囲気の写真になる事も多く大好きなシチュエーションです。
Sさんも2日がかりでしたが、いちおう両種が撮影できて満足されたようでした。
ジャケットに目的種がとまる事ってけっこうありますよね。ダンダラさんのようにだいたいにおいて強力な助っ人が同行されていれば心強いですね。
100マクロで普通に撮った写真、自然ですよね。標準レンズが人間の視覚に近いと言われますが、ちょっと注視して見る時の視角って100mmくらいじゃないのかなと思います。下から3枚目はソテツの葉上に蝶の姿を見つけた瞬間の記憶に似ている気がしました。

Re: タイトルなし

  1. 2016/11/21(月) 10:45:20 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> midoriさん
確実にこの日に羽化したと言えるのは低温期型のオスだけなのですが、確かにどの個体もきれいでした。
この時期になると気温が下がって活動も制限されてくるのでそのせいもあるかもしれませんね。
残念ながら幼虫はもう見られませんでした。
幼虫のついていた木はすっかり剪定されてしまっていたのです。害虫扱いなので仕方ないですがアララ〜、という感じでした。
見たところ、この先は蛹が残っているかどうかだけですね。
メスは相変わらず美しいです。ほんとに「超美」にウットリでした(笑)。
自分の服に蝶がとまってしまう事ってよくありますが、この日は家内が一緒だったので良かったです。
湘南も行ってみたいのですが天気も続かずなかなかチャンスがありません。ただ以前のような大発生ではないようですよ。

Re: 関東のクマソは格別

  1. 2016/11/21(月) 10:57:07 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ヒメオオさん
クロマダラソテツシジミ、近年南方ではかなり多いようですね。
そう言えば私が八重山に行った2003年には、まだあまり話を聞かなかったような気がします。
関東に飛来?するクロマダラソテツシジミはおっしゃるようにちょっと意味合いが違いますね。
その発生プロセスに興味を引かれますし、美しい低温期型の斑紋や色に魅せられますね。
南方でも低温期型というのは発生するのですか?
お目にかかりましたねえ、そう言えばあそこで。
5年前の懐かしい思い出です。今年も少ないながらまたあそこでも発生していたようですよ。

Re: クロマダラソテツシジミ

  1. 2016/11/21(月) 11:12:34 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>kazenohane さん
本当におっしゃる通りで、北上しては死に絶えて行く蝶達を見ていると哀れでなりません。
感情移入でしかありませんが、何の因果でこのような事を繰り返す事になってしまったのだろうと思ってしまいます。
とは言え、5年前の大発生の時もそうでしたが、どうしても様子が気になって見に出掛けてしまう。
これはこれで困った性ではあります。
でも出掛ける一番の原動力はなんと言ってもこの蝶の美しさですね。
殊に低温期のメスは涼やかで艶やかなブルーできれいです。また、翅の裏もグレーで白班が広がり、通常型とはまるで違う種類のようになります。
今後ですが、midoriさんへのレスにも書きました通り、幼虫が駆除されてしまったので近々終息という事になりそうです。
害虫というレッテルも、この地に飛来するこの蝶の不幸な運命ですね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -