主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

            11月27日は午前中家内と山手に散歩に出掛けた。最初にイギリス館前のバラ園に行ってみた。
            今時はこの季節でもバラや色々な花が咲いていてけっこう楽しめるが、24日の雪の影響で咲い
            たばかりの花がけっこう傷んでいた。せっかく来たのでなるべくきれいそうな花を選んで撮影し
            てみた。

            161127α72ameDSC08091
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            近頃このレンズのお世話になることが甚だ多い。何故かわからないが無理矢理、けれど控えめに
            絵を作ってしまう不思議なレンズだ。



 161127α72ameDSC08157
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            アポマクロエルマリートのボケの美しさが際立つ。


         
            161127α72ameDSC08175
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            多分ダリアの変種だと思うが違うかもしれない。透けた花弁がきれいだったので裏側から撮って
            みた。



 161127α72summiDSC08126
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz DR Summicron 50mm f2>
            デュアルレンジのズミクロンも使ってみた。AMEほどのボケの美しさは期待できないが、堅実
            な写り。とは言えやはり時代を感じない訳にはいかない。



 161127α72summiDSC08137
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz DR Summicron 50mm f2>



 161127α72ameDSC08236
            <Canon EOS 6D / Leitz Super Angulon R 21mm f4>
            これはおそらくダリアだろう。昔鉄腕アトムに登場した人工太陽を思い出してしまった。こんな
            に色々な品種を作る必要があるのだろうか。

            367990.jpg 参考までに、これが鉄腕アトムと人工太陽。



            161127α72ameDSC08256
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            バラ園からベイブリッジを見下ろす。すっきりしない天気だ。


            イギリス館からエリスマン邸に向かった。
            今回は家内にもカメラを持たせて撮影してもらった。オリンパスOMD E-M5Ⅱ に12~40mmの
            プロレンズ。この組み合わせだと家内が撮っても失敗が少ないみたいで、いたく気に入ってたく
            さん写真を撮っていた。私が狙わないような構図で撮る事が多いので目先が変わってなかなか面
            白かった。以下6枚は家内の撮影。ボケやディティール重視の私の写真と違って、場所の雰囲気
            がよく伝わってくると思う。


     161127em5PB270050.jpg

   161127em5PB270047.jpg  161127em5_1PB270064.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO 家内撮影> 
 

 161127em5PB270070.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO 家内撮影>


 161127em5PB270081.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO 家内撮影>



            再び私の撮影した写真に戻る。
            


 161127α72summiDSC08270
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz DR Summicron 50mm f2>
            外人墓地入り口。



 161127α72summiDSC08293
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz DR Summicron 50mm f2>
            同上。



            161127α72summiDSC08310
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz DR Summicron 50mm f2>
            山手十番館。この建物は1967年に明治100年を記念して建てられた。私が小学生の頃の事
            だ。
            最近の建物だと思っていたが既にほぼ50年経つことになる。50年と一口に言うが、私が生ま
            れる50年前は明治時代。日露戦争の2年後だ。いやはやなんとも。


            
            161127α72ameDSC08344
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            横浜山手聖公会の窓。ペンダントとステンドグラスが見える。


            
            1611276danguIMG_3769.jpg
            <Canon EOS 6D / Leitz Super Angulon R 21mm f4 >
            「えの木てい」もクリスマス仕様になっていた。



 161127α72ameDSC08359
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            神奈中バス11系統「山手ライナー」



 161127α72ameDSC08383
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            雲に覆われた1日だったが、たまに薄日が射してこのようにきれいな光があふれる事があった。



            161127α72ameDSC08394
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



            1611276danguIMG_3775.jpg
            <Canon EOS 6D / Leitz Super Angulon R 21mm f4 >
            エリスマン邸の暖炉。何度訪れた事だろう。いつ見てもこの暖炉は美しい。



            1611276danguIMG_3791.jpg
            <Canon EOS 6D / Leitz Super Angulon R 21mm f4 >
            エリスマン邸の階段。
   


            161127α72ameDSC08425
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            踊り場の窓から外のイチョウを見る。



 161127α72ameDSC08442
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            2階廊下からの眺め。



            161127α72ameDSC08500
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            エリスマン邸2階から「えの木てい」を見る。



            161127α72summiDSC08551
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz DR Summicron 50mm f2>



            1611276danguIMG_3811.jpg
            <Canon EOS 6D / Leitz Super Angulon R 21mm f4>
            用事もあるので昼で切り上げ、山手十番館でハヤシライスを食べて帰った。ハヤシライスはとて
            も美味しかった。



スポンサーサイト

  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

横浜風景

  1. 2016/12/06(火) 22:13:50 |
  2. URL |
  3. kazenohane
  4. [ edit ]
こんばんは。
横浜は、思い込みかも知れませんが、どこを切り取っても絵になりますね。
こんな素敵な洋風の建物があると撮影意欲も湧いてきますね。
奥様は、画面全体にピントがきている広角的な写真が好みのようですね。
naoggioさんのボケを生かしたソフトな作風とは違い、そのあたりが面白いです。
選択したレンズの違いかもしれませんが、
私も風景を撮影するなら、広角的な作風が好きです。
山手ライナーの写真、何やらドラマを感じました。
雰囲気のある素敵な写真ですね。

Re: 横浜風景

  1. 2016/12/07(水) 14:49:33 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> kazenohane さん
こんにちは。コメントありがとうございます。
横浜の中ではやはりこの山手から山元町にかけてと港湾地区が写真になりやすいですね。
関内や石川町、本町通りなどにも良い場所が残っています。
散歩には山手地区はうってつけですが、案外狭い範囲なのであまり運動にはなりません。
家内の写真は両極端で、このように端正な広角の使い方をするかと思うと
今回掲載しなかったのですが暖炉の石の隙間に打ってある鋲の頭の接写なども撮っています。
オリンパスのこのズームはkazenohaneさんもお使いですが汎用性があるので家内向きかもしれません。
私の場合はズームレンズを使うと構図に集中できなくなるような気がしてつい単焦点レンズを選んでしまいます。
山手ライナーのペイントは神奈川中央交通にしてはうまくデザインされていていいと思います。

  1. 2016/12/08(木) 15:12:43 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
鉄腕アトムについてですが私は名前が名前ですので小学校や中学校の卒業式などの際に名前を呼ばれたりすると皆にゲラゲラと笑われたものでした。ただ幸いなことに同じ学年に和田ひろしという名前の友達がいて、この名前も呼ばれる毎に笑われたものでした。この名前は当時は“和田ひろしとマヒナスターズ”で有名だったからです。さて品種改良のやり過ぎでは?とのことですが私も同感です。もともと山野草にしか興味はありませんが花の美しさは自然が生み出したものであって人工的な交配のもとで作り出されたものには興味が持てないです。

Re: タイトルなし

  1. 2016/12/08(木) 20:28:31 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>clossiana さん
そ、そうでした(汗;)。
すみません、お名前の件放念しておりました。そうですね。申し上げにくいですが笑った方々の気持ちもわからないではありません。
でも当時はそういった事も今よりさっぱりしていたのではないですか(違っていたらゴメンナサイ)?
和田ひろしさんがいたのも良かったですね。
私が中学生の頃横山君というのがいて生まれつき首が少し曲がっていたのですが、ついたあだ名が「横山ネック」
ちょっと可哀想ですが本人はあまり気にしていませんでした。
品種改良もやり過ぎると悪趣味になってきますね。私は考え方としては人工と自然を分けては考えない事にしています(人間のやる事も全て自然=ジャック・モノー的に言えば”偶然”の帰結)が、人工的に作られた在来種とはかけ離れた見かけの品種には何故か嫌悪感を覚えます。

その姿にどこかで生存を脅かされそうな危機感を覚えるようです。それで余計に人工太陽の事を思い出してしまいました(笑)。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -