主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         前回の記事と同じ時にダルメイヤーのスピードアナスティグマートで撮影した写真。全体にもう少し絞れば
         よかったかもしれない。ぼけ過ぎ画像が並んでいますがご勘弁を。

         カラー画像の撮影は全て
         <OLYMPUS PEN E-P5 / DALLMEYER "SPEED" ANASTIGMAT 1inch f1.5>


         
         京浜急行の神奈川駅。急行や特急の通過待ちばかりでなかなか電車が来なかった。



   170105ep5anaP1050014.jpg   170105ep5anaP1050017.jpg
         神奈川駅から各駅停車で京急鶴見まで行き、そこから羽田方面に直通のエアポート急行に乗り換えてトータ
         ル30分弱で穴守稲荷駅に着く。左は穴守稲荷駅前。駅前に既に幟や鳥居が立っていて如何にも門前町とい
         う感じ。駅から5分くらい歩くと穴守稲荷に着く。



 170105ep5anaP1050018.jpg
         穴守稲荷参道。



         170105ep5anaP1050020.jpg
         OMDで撮り忘れた本殿。5日になってもまだ参拝客は多かった。



         170105ep5anaP1050025.jpg
         本殿前のお狐様。



         170105ep5anaP1050027.jpg
         前回と被るが奥の宮への鳥居。OMD のシャープな画像との比較も面白いので載せておく。



         170105ep5anaP1050041.jpg
         若い女性2人の初詣。なんだか微笑ましい。



 170105ep5anaP1050031.jpg
         木漏れ日ならぬ鳥居漏れ日がきれいだった。



         170105ep5anaP1050039.jpg
         熱心に祈る人。



         170105ep5anaP1050050.jpg
         社の左側には奉納鳥居がうずたかく積まれていた。



         170105ep5anaP1050044.jpg
         築山の祠を斜め後ろから見たところ。




         穴守稲荷を訪れたのは実は2度目。前回訪れたのは1983年12月9日。もう34年も前になる。仕事の
         ついでだった。
         この当時私はフィルターに凝っていて、PENTAX 6×7 のサブとして購入したPENTAX Super A の F1.8
         の標準レンズに色々なフィルターをつけて楽しんでいた。
         で、たまたま訪れた穴守稲荷をちょっとおどろおどろしく撮ってみようと思ってフィルターを使って撮影し
         てみた。懐かしいので以下に載せておく。フィルムは NEOPAN SS だ。


 831209img544.jpg
         センターフォーカスフィルターで周辺をぼかして撮影した本殿。



 831209img520.jpg
         なんという名前のフィルターだったか忘れてしまったが、対象が分身の術を使ったみたいに複数に写る際物
         フィルター。昔シネカメラでよく使われていて、安っぽいテレビドラマの幻想的な表現シーンなんかで見た
         記憶がある。回転枠にはまっていて、回すと分身の配置角度が変わるようになっている。
         こんなフィルター、今でもあるのかな?



 831209img534.jpg



 831209img536.jpg



 831209img542.jpg
         本殿に奉納してあったケンタッキーフライドチキン。普通は酒樽なのだろうが、クリスマスシーズンでフラ
         イドチキンだったのだろうか?



         ところで稲荷の参道に面した所に「旭」という割烹屋があって、ちょうど昼時だったので天丼を食べてみた。
         海老天丼を頼んだつもりが穴子天丼が出てきてしまったが、これでかまわないと言うと申し訳ながって海老
         天を2本揚げてサービスしてくれた。穴子天もふっくらしていてとても美味しかった。
         家内と「タレが美味しいね」と話していたら、お店の人が50年継ぎ足しだけで守っているタレなのだと話
         してくれた。開業当時からのタレ・・・つまり今年がちょうど開店50周年という訳である。
         お店も人もとても感じがよく、久しぶりの熱燗とおいしい天丼で至福のランチをとることができたので、早
         速お稲荷様のご利益があったということにして満足して帰ってきた。





スポンサーサイト

  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:8
  4. [ edit ]

  1. 2017/01/18(水) 19:11:10 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
ボケ過ぎですか?...とてもいい感じ、かと!!
私は、ボケ画像、憧れています。
“フルサイズボディー+貴殿所有のような超明るいレンズ”...
いつか欲しい、です(*^_^*)。
幼少の頃、川崎大師には、毎年初詣で行っていました。
穴守稲荷には行ったことがありません。なるほど...人気パワースポット
なのでしょうか。
“穴子&海老天丼”、さぞ美味しかったことでしょう!!
naoggioさんと店主のお人柄に、新年早々ほっこり、幸せな気持ちにさせて
頂きました。

  1. 2017/01/18(水) 21:44:19 |
  2. URL |
  3. Sippo☆
  4. [ edit ]
ソフトに包まれた風合いがとても素敵です!
そこに流れる「想い」が溢れ出ているように感じました。
海老サービス^^
人は、心ですね。
拍手☆

穴守稲荷

  1. 2017/01/18(水) 22:26:39 |
  2. URL |
  3. kazenohane
  4. [ edit ]
こんばんは。
ふんわりした画像も別の味わいがありますね。
昔のモノクロ写真のフィルターワーク、流行りましたね。
作品にしようとする意気込みが伝わってきました。
でも、今の写真の方が作為がないように感じます。
穴子丼に海老天のサービスですか、ラッキーですね。

  1. 2017/01/19(木) 10:03:58 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
こういった写真を拝見すると、写真の楽しみ方にもいろいろあるなというのが実感させられます。
記録ではなく、写真を撮ることや写真そのもの・・というかその作り出す世界を楽しむ。
考えてみると、そんな撮影はしたことないな~と感じました。
自分の写真をもう一歩上にあげるには、そんなゆとりも必要かなと思いましたが、難しそうですね。

Re: タイトルなし

  1. 2017/01/19(木) 18:19:12 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> midoriさん
ええっ、ほ、ホントに? ありがとうございます。
ボケ画像と言っても色々ですが、収差のせいで像が流れたりするのは面白いですね。
フルサイズで使える明るいオールドレンズは高価なものが多いですが、中にはリーズナブルで楽しめる銘玉もありますよ。
ただ、フランジバックの関係からボディーはミラーレスの方が無難です。
癖の強いレンズを手軽に楽しむならM4/3にCマウントのシネレンズ(今回の記事もそうですが)がお勧めですね。
悪魔の誘いです。気にしないで下さいね(笑)。
川崎大師は毎年大変な人出ですね。コマツの子会社で、初詣の時駐車場として土地を貸すだけで1年を売り上げてしまう会社があるとか。
穴守稲荷も人気が高いようです。元旦は混雑しているでしょうね。
天丼はなかなか美味しかったですよ。また行ってみたいものですが穴守稲荷自体あまり行かないのでついではなさそうです。


Re: タイトルなし

  1. 2017/01/19(木) 18:27:08 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>Sippo☆さん
ありがとうございます。
昔のシネレンズ、当時としては高性能を目指して作られたものですが現代のレンズとは比較になりません。
でもこのふんわり感は癖になりますね。
シャープに撮れてしまっては表現しにくい「何か」も確かにあるのだと思います。
人は心・・・そうですね。そしてちょっとした事でそれを表現するのが大切なのでしょう。
海老天は本当に、美味しい以上に嬉しかったです。

Re: 穴守稲荷

  1. 2017/01/19(木) 18:36:04 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>kazenohane さん
こんばんは。
ふんわり画像とグルグルボケのシネレンズの世界は、私的には何かとてもぴったりくるものがあります。
対象をノスタルジックな雰囲気にまとめてくれるので好きなのだと思います。
フィルターは流行りましたね。私も邪道だなんて言いつつもなんだかんだと試してみた口です(笑)。
半分ずつ色の違うフィルターなどもあって面白かったです。
穴子丼に海老天は本当にラッキー。怪我の功名とも言えますがとりあえず御利益という事にしました。
私は今年後厄のようですが、4日の展覧会も楽しかったですし滑り出しは悪くないです。

Re: タイトルなし

  1. 2017/01/19(木) 20:19:26 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ダンダラ さん
私はもともとあまり機材に凝る方ではないのですが、ここ数年、オールドレンズにはやられっぱなしです(笑)。
最新レンズにはない癖が、それこそ癖になりますね。
偉そうな事を言うのをお許し頂くなら、私は写真に関して記録と表現の間の線引きをするのは難しいと思っています。
記録として撮るつもりでも撮る人が何か少しでも工夫したり、心をこめたりすれば、それは表現なのではないでしょうか。
ただスタイルの違いという事はあるので、自分に合ったスタイルを見つけるためにもできる事は色々と試してみたいですね。
私も自分がどういう写真を撮ったらいいのだろうとよく考えますが、おっしゃるように「ゆとり」=「遊び心」も大切な要素なのだと思います。


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -