主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         今日は「芝川ギフチョウ保護の会」の新年意見交換会があり、お向かいのYさんと出席してきた。
         意見交換会に先立って里山の自然保護活動の一環としてカイコバイモ(甲斐小貝母)自生地の下草刈りが行
         われ、久しぶりに鉈鎌を振るって一汗かいた。

 170205em5P2050003.jpg
         静岡県とはいえ朝はけっこう冷える。畑には霜が降りて白くなっていたが畔にはホトケノザも咲いて春の訪
         れを告げていた。



 
         富士山には早朝から傘雲がかかっていたが現地に着く頃にはそれが広がって次第に富士山も見えなくなって
         しまった。



 170202em5P2050059.jpg
        カイコバイモ自生地で伐採した丸太や倒木の整理を行う。



         170202em5P2050081.jpg
         林床にはカンアオイもたくさん見られたが、ここのギフチョウは
         既に絶滅している。会の事務局長のお話ではゴルフ場造成時の農
         薬散布の影響が大きかったのではとのことだった。



   170202em5P2050079.jpg   170202em5P2050107.jpg
         保護区域に張られたロープに取り付けられた保護看板とチェーンソーで伐採中の会長。


         170202em5P2050071.jpg
         お借りしたこの鉈鎌(柄の長い鎌)は切れ味がよくアズアネザサなどもスッパリ切れて気持良かった。



         170202em5P2050085.jpg
         谷の入り口に佇む「牛頭観音」。馬頭観音は多いがこちらは比較的珍しい。牛頭部分は補修してあるようだ
         が恐らくもともとこのスタイルなのだと思う。光背には右に観音、左に観音経の一節である「能救世間苦」
         の文字が刻まれていた。





スポンサーサイト

  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:8
  4. [ edit ]

  1. 2017/02/05(日) 19:50:58 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
ギフチョウの保護地があってこそ、毎年美蝶が舞ってくれて、撮影を楽しませてもらって
いるのですよね。感謝・感謝です。
カイコバイモ?...思わず検索しちゃいました(^_^;)。
かわいい花ですね。地元の方たちのご努力で、希少動植物が守られていく姿、感動ものです。

Re: タイトルなし

  1. 2017/02/06(月) 10:12:30 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>midori さん
ありがとうございます。
毎年美蝶が舞ってくれれば良いのですが現実は厳しいです。
保護の会で重点的に保護活動をしてきた例の一角が、あまりにひどい皆伐によってほぼ全滅してしまいました。
昨年の観察会ではとうとう1頭も飛ばなかったそうです。
今後はあの一角の環境整備に勤めるとともに他のポイントでの監視活動や自治体、
地元の小中学校への働きかけなど中心に努力して行きたいと思っています。
カイコバイモは有名なコシノコバイモの甲州版(ここは静岡県ですが)です。
私も咲いている所を見た事がないのですが可愛らしい花を咲かせるようですね。

  1. 2017/02/06(月) 17:13:16 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
保全活動ご苦労様です。
地域の方がこれだけ熱心に地元の貴重な動植物を保護されているのは頭が下がります。
わかっていてもなかなか出来る事ではないですよね。
ゴルフ場造成の影響でギフがいなくなってしまったのは残念ですが、近くに残っている個体群はないのでしょうか。
カンアオイが残っているなら、なんとか戻ってきてほしいなと思ったりしますが、そう簡単ではないんでしょうね。

Re: タイトルなし

  1. 2017/02/06(月) 21:03:57 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ダンダラさん
おっしゃる通り保護の会の方々の献身的な活動には感心させられます。
リタイアされた方が多いですが、現役で仕事をされながら熱心に活動されている方もおいでです。なかなかできませんよね。
残念ながら今回のカイコバイモの自生地付近ではギフチョウの個体群は多分見つからないと思います。
でも保護の会で重点的に活動してきたギフチョウの保護区域が皆伐のため危機的状況なので、
今後は詳細な分布や生息状況の調査を行って、その結果を踏まえた対応策を考える事が必要だろうと思います。
近年ではいくつもの個体群を確保できるような環境の連なりを期待するのが難しくなりつつありますが、
少しでもギフチョウの棲息し易い環境を提供できるように努力して行きたいものです。

  1. 2017/02/07(火) 19:15:02 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
意見交換会に下草刈りとご苦労様です。
ここのギフは1度しかお邪魔していませんが、平日でゆっくり撮影させていただいた記憶があります。
カイコバイモは見たことありませんが、コバイモの仲間は魅力ある早春の花ですね。目立たないので見つけたときは嬉しくなります。
以前はギフ自生地とのことなので、再移入を考えても良さそうに思いますが、そういうことも含めて会の方ではいろいろ検討しているのでしょうね。

Re: タイトルなし

  1. 2017/02/07(火) 21:29:30 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>BANYAN さん
いえいえ、私はたまにしか行かないのでこれで疲れたと言っていては罰が当たります(笑)。
このカイコバイモの保護地、ギフチョウの棲息場所として環境は悪くなさそうなので、
おっしゃるように近所からの再移入を考えるのは悪くないと思います。
今までそのプランは検討した事はないのでこんど会の方でも相談してみます。
カイコバイモは私も見た事がありません。可愛らしい花なので機会があれば見に行ってみたいと思っています。

  1. 2017/02/08(水) 16:29:33 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
保全活動、大変お疲れさまでした。翌日以降は、さぞ節々が痛んだであろうと推測しています。一般論で言えば絶滅の元凶は環境の悪化です。でもこの場所は皆さんの地道な保全活動のお陰で環境自体は良好な状態を保っていますので絶滅したとすれば稀なケースのように思えます。
何時の日かギフチョウが飛び交うようになればよいですね。

Re: タイトルなし

  1. 2017/02/08(水) 20:31:03 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>clossiana さん
コメントありがとうございます。
実を申しますと今日になってじわっと疲れが出てきた感があり、なんとも情けない思いをしております(笑)。
富士宮周辺の丘陵地帯はかつてはギフチョウを多産していましたが、住宅地やゴルフ場開発、採集圧で数を減らし、
1960年代末期でほぼ絶滅しました。
今回草刈りをした場所はその続きにあたるような場所で、もうかなり前からギフチョウは見られなくなっていたようです。
ただ、人間の開発の方も一時期のような勢いはなくなってきたので、里山として保全してゆけばまたギフチョウが戻ってくる可能性もあるかもしれませんね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -