主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         2月12日、この日はほぼ満月が大桟橋から見てちょうどベイブリッジの真ん中あたりから、それも手頃な
         18時40分という時刻に昇るので、娘の演奏会をキャンセルして満を持して撮影に臨んだ・・・つもりだ
         ったのだが・・・

 170212em1P2120013.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         午前中はキタテハでも飛び出さないかと思って家の近所を一回りしてみたが蝶の気配はまったくなし。
         メジロが梅の花に吸蜜にやってきていた。


 170212em1P2120006.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×トリミング>



         昼寝をして3時半頃家を出る。大桟橋の駐車場に車を入れ、歩いて中華街に向かった。お気に入りオールド
         レンズの「スピード・アナスティグマート」を修理に出していた中華街のカメラ店から連絡があって、マウ
         ントアダプターと一緒に調整したいので持ってきてくれというのでそれを届けに行くのと、その近くの知り
         合いのギャラリーで開催されている写真展を見るのが目的。せっかくなのでライカのM3とE-M5Ⅱをぶら下
         げて写真を撮りながら歩いた。


 
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         夕方の光はきれいだ。見慣れた景色もどこか違って見えてくる。これを「昼の欺瞞を脱ぎ捨てて」なんて表
         現していた人がいた記憶があるがわからないでもない。



         170212em5P2120005.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



 170212EM5P2120046.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         中華街に到着。


 photo-nirei-2017-b_1.jpg
         知人のギャラリーでの写真展はフォトグラファー橋本浩美さんのものだった。展示されていたのは横田基地
         で撮影された米軍人ファミリーの写真(左下)。まことに丁寧に撮影されバライタ紙に焼き付けられた作品
         の数々は、近頃自分が撮り散らかしているデジタルスナップ画像とはまた違った次元の気品を備えたもので、
         見ていて静かな感動のため息が出た。機会があれば氏のもっと多くの作品にふれてみたいものだと思う。



         170212em5P2120053.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         結婚式場の「La Banque du LoA」だが、元々は1921年に建てられた露亜銀行横浜支店である。その後
         日本で活躍した横浜と縁の深いアメリカ人建築家「 Jay Hill Morgan 」のオフィス、さらに横浜瓦斯局、ド
         イツ領事館、戦後の進駐軍事務所、警友病院という変遷を経ているたいへんな建築物である。
         警友病院時代、この建物と細い道を隔てて建っていた病棟で私の家内も出産でお世話になった。この建物を
         見ると出勤前に駆けつけた病室で抱いた娘の顔が思い出される。



         170212em5P2120057.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         シルク博物館の前まで戻ってきたら仮面ライダーさんがいた。



 170212em5P2120060.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         月の出に遅れては元も子もないので気は急くが、押さえるべき所は押さえておかないと。



 170212em5P2120070.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         大桟橋に着くとまた仮面ライダーさんがいたので写真を撮らせて頂いた。わざわざポーズをとって下さりあ
         りがとうございました。世界の平和、何卒よろしくお願い致します。



                    ここまでは良かったのだが・・・


         大桟橋の駐車場でカメラを準備していたら、E-M1Ⅱ のバッテリーが見当たらない。確かに持ったと思った
         のだが充電器から取り外してそのまま机の上にでも置き忘れたのだろう。ううう、ま、またしてもやってし
         まった !
         悔やんでみても仕方ないので E-M5 Ⅱ で撮影する事にして、三脚をかついでデッキに上がった。驚いたこ
         とに私が三脚を立てようとしていた場所に20人以上のカメラマンがずらりと並んで月の出を待っている。
         どうやら写真のサークルのようで、講師の方が色々と撮影上の留意点を再確認している。私もその列の端に
         三脚を立てさせてもらってスタンバイ。

         月の出まであと20分ほど。それにしても寒い。サークルの大半の方々は高齢者のようで、皆口々に寒い寒
         いと言っている。私も鼻水が出てきたのでポケットティシューを取りに一度車まで戻る事にした。スロープ
         でロビーに下りて、リフト式のエレベーターで1階下の駐車場まで下りる。ロビーで行われていたイベント
         の撤収作業中の女性と3人の家族連れも同乗した。
         リフトが駐車場階のガラス張りの囲いまで下りてきてあと10cmくらいで到着という所で突然停止。
         ま、まさか、嫌な予感が・・・
         すると音声ガイダンスが始まって「非常用インターホンのボタンを押して下さい」と言っている。のわわわ
         〜、ウ、ウソだろ〜? !

                       と、閉じ込められた〜 !


 170212iphoIMG_0481.jpg
         <iphone7plus>
         すぐにスタッフの男女やガードマンが駆けつけてきたが手に余る様子。結局業者を呼んだので暫く待って欲
         しいとの事。
         私が一番ドアの近くにいたので、女性スタッフが盛んに「皆さん大丈夫ですか?」と私に聞いてくるのでそ
         の都度一緒に閉じ込められている人達に「大丈夫ですか?」と聞いてあげなくてはならなかった。
         私自身は「本当はだめなんですけどね」と言いたかったが(笑)。
         閉じ込められた4人で四方山話をしているうちに業者がやって来て、停止からから30〜40分でエレベー
         ターのドアが開いた。
         上のお三方が御家族で、右の木製フェンスを持っていらっしゃるのがイベントウーマン。



 170212em5P2120132.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         エレベーターはこりごり。スロープを通ってデッキに走ったが月は既に遥か上空に。しかもこうなるともう
         明る過ぎて手に負えない。あとは水面に映った光と昇ってゆく月を楽しむだけだ。



         170212em5P2120187.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         これはこれできれいだからよしとしよう。



         170212em5P2120197.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         周りにはまだ写真サークルの方々がいらして、講師と今日は月の出見られて良かったですねえ、などと盛り
         上がっていた。



         170212em5P2120203.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8>
         飛行機がよく通るのでスローシャッターで光跡を入れて撮ってみた。



 170212em5P2120221.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         エレベーターに閉じ込められたのは生まれて初めてだったのでちょっと楽しかったけれど、お月様、さよう
         なら〜。





スポンサーサイト

  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

  1. 2017/02/15(水) 11:33:50 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
大変な目に合われましたね。でも何はともあれご無事で何よりでした。私の前の前の前に勤めていた会社ではエレベーターの扉が開くと、いつもエレベーターの床面とフロアーの床面との間に10cm位の段差がありましたので「何時か壊れて閉じ込められてしまうだろう」と思いつつ乗っていました。でも実際には何事も起こりませんでした。
昼も夜も欺瞞を脱ぎ捨てない者の方が却って悪運が強いのでしょう。

Re: タイトルなし

  1. 2017/02/15(水) 14:58:00 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> clossianaさん
コメントありがとうございます。
はい。まさか、あのタイミングでエレベーターが故障するとは思いませんでした。
今年は厄年だか後厄だったかなのでついてないのかもしれません。
昔たまにありましたよね、ずれてるエレベーター。
にしても10cmもずれていたら普通なんとかすると思うのですが、鷹揚というか、無責任な経営者(または大家さん)ですね。
そうですね、絶えず欺瞞の殻をかぶっている方が確かに悪運が強そうです(笑)。
今まではそうでない人間もなんとか生き残ってこられましたが、これだけせせこましくなってくるとそうもいかなくなって淘汰されてしまうかもしれませんね。

  1. 2017/02/17(金) 10:18:24 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
貴重な??体験をされましたね。
たった10㎝なら、さっさとドアを開けて乗客だけでも降ろしてくれと言いたくなりますけど、そうもいかないんですね。
clossianaさんのエレベーターもすごいですけど・・・
それに、仮面ライダーさんも面白いですね。
体型からすると中年の方のようなきがしますが、うーん、こんな人がいるんですね~。

Re: タイトルなし

  1. 2017/02/17(金) 11:07:56 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ダンダラさん
はい。
日本のインフラもだいぶ古いものが増えてきて、エレベーターの故障というのはけっこう多いようですね。
とは言え生まれて初めてだったので貴重な体験には違いありません(笑)。
clossianaさんのエレベーター、できれば乗らずにおきたいですね。
仮面ライダーさんはとてもサービス精神があって喜んで撮影に応じて下さいました。
世界平和のために戦い続けているうちに少し歳をとってしまったのでしょう。


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -