主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

            

 170207α72ameDSC00503
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            母屋の裏には池があって、その水面の反射光が文庫蔵の屋根を照らしていてきれいだった。



            170207α72ameDSC00456
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            凝った形状の「鎖樋(くさりとい)」が下がっていた。鎖樋の起源は茶室などで軒樋に下げて用
            いられる棕櫚製の縄「茶々坊主」が起源らしい。海外で見かけた記憶はないが日本独自の物なの
            だろうか。



            170207α72ameDSC00485
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            裏庭から2回へ続く階段を見る。



 170207α72ameDSC00504
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            下見板の節穴から中の土壁が見えていた。



            170207α72ameDSC00515
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            中庭越しに奥座敷を見る。
          



            170207α72ameDSC00521
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            事務棟前の梅の花。



 170207α72ameDSC00526
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            大根が干してあった。



 170207α72ameDSC00536
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



 170207α72ameDSC00539
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



 170207α72ameDSC00546
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            広間の障子の桟の意匠が凝っていて面白い。



 170207α72ameDSC00598
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            部屋内から。



 170207α72ameDSC00547
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            広間の外の中門。これをくぐれば広間を通らず直接奥座敷に行く事ができる。VIP用の門である。



 170207α72ameDSC00556
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



 170207α72ameDSC00563
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



 170207em5P2070035.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT>
            2階へ続く階段。



 170207em1P2070073.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
            2階の展示の様子。色々な資料があって面白い。漆器などなかなか素晴らしいものもあった。



 170207α72ameDSC00587
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            2階の窓から「穀藏」を見る、特徴的な「置屋根両妻かぶと造り」の茅葺き屋根が美しい。



 170207α72ameDSC00571
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            ずらりと並んだ2階の窓は正にこの建物の顔と言えよう。



            170207α72ameDSC00608
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            美味しそうな白菜だ。どうして干しているのだろう?





スポンサーサイト

  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

  1. 2017/02/21(火) 21:48:38 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
やはり知識があると、我々とは違いいろいろなものが見えてくるものですね。
鎖樋は現代の家にも使われているようですが、風情があっていいですよね。
日本独自のものだとしたらなおさらいいですね。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2017/02/21(火) 22:10:53 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

  1. 2017/02/22(水) 06:42:14 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ダンダラ さん
知識はあまりないのですが、いつもきょろきょろしながら歩いているので案外発見は多い方かもしれませんね。
この調子で蝶も見つかるといいのですが、そちらの方は毎度皆さんにお世話になりっぱなしです(汗;)。
鎖樋は確かにいいものですね。
物心ついた頃、近所に700坪もの敷地の友達の邸宅があり、そこの母屋にぶら下がっているのを見てかっこいいなと思ったのが最初の出合いでした。
外国人旅行者は鎖樋に興味を持つとどこかで読んだ気がしますし、輸出もしているようなので日本独自のものである可能性はありますね。
オシャレでいいのですが排水能力が低いため、つけどころを間違えると滝と洪水という事にもなりかねません(笑)。

Re: タイトルなし

  1. 2017/02/22(水) 07:13:13 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> 鍵コメさん
コメントありがとうございます。
PCにメール入れておきました。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -