主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         昨日は春の蝶を求めて横浜市内の緑地に出掛けてみた。
         目的地に着くとすぐにミヤマセセリの吸蜜に出合うことができラッキーだった。期待のコツバメは見つけら
         れなかったが他にも色々な蝶を見ることができた。
         現地では湘南のKoさん、町田のSさん、Garudaさん(click) らともお目にかかることができて楽しい1日
         を過ごすことができた。
         皆さん、現地ではたいへんお世話になりました。お礼申し上げます。


     170319em1P3190009.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         スミレで吸蜜するミヤマセセリ。けっこう頭を突っ込んで吸うので可愛らしい。



 170319em1_tP3190176.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         飛び立ちを狙ったがブレてしまった。



 170319em1P3190219.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         オオイヌノフグリでも吸蜜していた。この後小山の雑木林の中に帰っていってしまった。



 170319em1P3190639.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         メスも見られた。



 170319em1P3190787.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         じっくり見るとオスもなかなか美しい。



 170319em1P3190909.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         同上。



 170319em1P3190705.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         高い梢で開翅するミヤマセセリ。長いこと動かなかったが何をしているのだろう。



 170319em1P3190718.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         コツバメが飛んできた、と思ったらムラサキシジミのメスだった。



   170319em1P3190693.jpg   170319em1P3190951.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         アカタテハ(左、トリミング)とキタテハ(右)。


         
 170319em1P3191062.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         テングチョウはたくさん見られたがなかなかよい場所に止まってくれない。



 170319em1P3190921.jpg
         キチョウ(和名はキタキチョウ)が盛んにタンポポで吸蜜していた。越冬明けはお腹がすいているのだろう。



 170319em1P3190948.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         春野の常連さん、ベニシジミ。



 170319em1P3190923.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         スジグロシロチョウもいつの間にか普通に見られるようになってきた。



 170319em1P3191065.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         


         170319em1_tP3191064.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         スノーフレークの花にミヤマセセリが止まったが吸蜜しているのかどうかはわからなかった。



 170319em1P3190957.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ルリタテハは随所で見られたが、なかなか落ち着いて止まることがなく、ケヤキの幹に止まったこの個体で
         ようやくゆっくり撮影することができた。



 170319em1P3191402.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         午後になると広場のテーブル上などでテリトリー行動をする数個体が見られるようになり撮影し易かった。
         殊にこのスバル紋の入ったルリタテハは落ち着いていて良いモデルになってくれた。



 170319em1P3191483.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         テーブル上のルリタテハをベンチに腰掛け12〜40mmでじっくり撮影する。後翅がわずかに欠けているの
         が残念だが、冬を越してこの美しさを保っているのだからたいしたものだ。凛として自慢げにさえ見えてく
         る。



         170319em1P3191506.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         これは別個体。↑のスバル個体と繰り返しバトルしていた。そんな時は2頭で絡み合ってかなり上空まで昇
         って行ったりする。見ていて痛快なくらいだった。



         以下は FUJIFILM の GFX で撮影した画像だが、撮影倍率が1/2倍 まででかつ被写界深度が浅いのでなかな
         か骨が折れる。蝶撮影にはあまり意味がないかもしれないが、はまる場面もいつか訪れるかもしれないので
         持ち歩く余裕のある時は持ち歩いてみたいと思っている。


 170319gfxDSCF1981.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         開放で翅を閉じたルリタテハを撮った。浅い被写界深度が面白い画を作り出してくれる。



 170319gfxDSCF1998.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         テーブル面の細かなテクスチャーが克明に拾われていてかつ階調も豊かだが、フルサイズでも充分撮れる写
         真だと思う。



 170319gfxDSCF2007.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         金属のパイプのようなものに止まったところ。F5.6 で撮影。



 170319gfxDSCF2033.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         開放での撮影。あるところから急激にボケが始まる印象がある。



         この他アゲハやモンシロチョウ、モンキチョウも飛んでいたが写真は撮れなかった。またSさんがツマキチ
         ョウを撮影されていた。横浜としては早い発生ではないかと思うので頂戴した画像を掲載させて頂く。

 20170319-3.jpg
         吸蜜中のツマキチョウのオス。花はヒエンソウの仲間だろうか?(Sさん撮影)








スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:14
  3. [ edit ]

  1. 2017/03/20(月) 21:26:01 |
  2. URL |
  3. Sippo☆
  4. [ edit ]
わあ、新生蝶満載ですね(*´∇`*)
ツマキチョウも、早いですね。
私も数年前3月下旬に撮影したことがありましたが
それより早いかも、
お花は、セリバヒエンソウだと思います。
ツマキチョウはこの花好きなようです。
スジグロシロチョウ春型のくっきりしたラインは
本当に美しいですよね♪
拍手☆

  1. 2017/03/20(月) 22:02:22 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
新成蝶に越冬蝶と多くの蝶が出揃って賑やかですね。
ミヤマセセリのスミレ吸蜜はいいですね。
雌も綺麗ですね。
ルリタテハのスバル班はやはり良いアクセントになりますね。
今年はルリタテハ、アカタテハなどに出会えていないので羨ましいです。
ツマキは早いですね。スジグロと会わせて出会うのが楽しみです。

  1. 2017/03/20(月) 22:16:57 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
ミヤマセセリは、春一番の蝶というフィルターを外しても魅力のある蝶ですよね。
いよいよ春が始動ですね。
ツマキチョウにはびっくりです。
さすがに、ちょっと待ってよと言いたい感じです。
新しいカメラとレンジの蝶に対する試し撮りは如何でしたか。
最近の効率重視のカメラと違う味がありそうですね。

Re: タイトルなし

  1. 2017/03/21(火) 10:26:05 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> Sippo☆ さん
はい。この日は気温も上がって春らしい日和となりました。
おかげでたくさんの蝶に遊んでもらうことができました。
ツマキチョウSippo☆ さんも3月に撮影されておいででしたか。
私は見る事ができず残念でしたが画像を頂戴できたのでそれで楽しませてもらっています。
セリバヒエンソウ・・・ありがとうございます。ツマキチョウが好きな花なのですね。見た目にも絶妙のマッチングですね。
スジグロシロチョウはこんなにきれいだったかと思うくらい目に滲みました。

Re: タイトルなし

  1. 2017/03/21(火) 10:35:23 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>BANYAN さん
なんだか突然賑やかになってしまいましたね。
アゲハが元気に飛ぶ姿を見た時には焦燥感すら感じてしまいました(笑)。
ミヤマセセリはよく吸蜜する蝶ではありますが、低い位置が多く案外吸蜜の撮影画像が少ないので嬉しかったです。
メスは見つかってラッキーでした。
ルリタテハをこんなにゆっくり撮れたのは久しぶりです。越冬個体の午後のテリ張りは撮影チャンスが多いですね。
3頭の中にスバル斑個体が混じっていたのもラッキーでした。
ツマキチョウは東京ではもう発生していたらしいですが、横浜の記録としては早い方だと思いますのでSさんにおねだりして画像を頂戴しました。

Re: タイトルなし

  1. 2017/03/21(火) 10:47:19 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ダンダラ さん
おっしゃる通りだと思います。ミヤマセセリは本当に素敵な色柄をしていますね。
チャマみたいに大ぶりの夏型とか出たらすごいだろうなあ、などと夢想しています(笑)。
今年はツマキチョウ早いみたいで都内でも飛び始めているようですね。
少し前までけっこう寒かったと思うのですが、日射しが強い分晴れると局所的にかなり気温が上がるのかもしれませんね。

E-M1Ⅱにはかなり満足していますがGFXははっきり言って蝶を撮るのは難しいと感じています。
でもその辺りをどうハンドリングして蝶撮影にも活かすかというのも楽しみではあります。
昔6×7で蝶撮影して失敗しているのに、自分でも懲りない性格だなあと思います。

  1. 2017/03/21(火) 18:49:44 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
とうとう、スプリング・エフェメラル登場ですね。
地味な美蝶、そして愛くるしいお顔、ミヤマセセリの登場嬉しく思います。
4枚目のオオイヌノフグリ吸蜜シーン素敵ですね。
よく、こんな小さい花を見つけるもんですね。あ、、蝶にとっては小さい花では
ないんですよね(^_^;)!?大好きなメスまで登場とは...羨ましい限りです。
色々な蝶たちが舞い始めたんですね。春満開ですね(*^_^*)。
まさか、ツマキチョウまで登場とは...(驚)!!

  1. 2017/03/22(水) 04:42:33 |
  2. URL |
  3. Garuda→あーとまん
  4. [ edit ]
え、あの日こんなにいろいろな種が見られたのですか!

結局、あの後もルリタテハだけは何度か出てきましたが、他の種にはまったく出逢えませんでした。
やはり、15時過ぎからの散策では遅すぎますね。。。(私事であとしばらくの期間、早い時間帯の散策が難しいので我慢するしかないのですが)

お話できて嬉しかったです。
またどこかでお逢いできた時は声をかけてください。

Re: タイトルなし

  1. 2017/03/22(水) 06:18:20 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> midoriさん
スプリング・エフェメラル登場です。
市内で未だこのような蝶が見られるのには感謝です。
今週中にはコツバメも登場するのではないでしょうか。
いきなりミヤマセセリの吸蜜シーンに恵まれたのはラッキーでした。まだそんなに数が出ていた訳ではないので。
ツマキチョウには私もびっくりしました。まさか出ているとは思わなかったのでノーチェックでした。
蝶と遊んでいるとあっという間に1日が過ぎてしまいますね(笑)。

Re: タイトルなし

  1. 2017/03/22(水) 07:20:22 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> Garuda→あーとまん さん
こちらこそ、お目にかかれて嬉しかったです。お元気そうでなによりです。
春先は蝶がねぐらに帰るのが早いですからね。3時過ぎからだと厳しいかもしれません。
でももう少しすると状況も変わってくると思います。
ここ数年、蝶の撮影に出掛けて面白いシーンが撮れたのはだいたい夕方です。
以前は昼には切り上げて帰る方だったのですがこの頃は夕方まで粘ることを覚えました。
そのおかげであーとまんさんともお目にかかることができた訳です。

  1. 2017/03/23(木) 10:14:27 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
昨日の房総で見かけた蝶で新生蝶は1種もいませんでした。何か房総って暖かいイメージなんですが毎年、神奈川や埼玉の方が出現時期が早くて不思議です。何でだろう?

Re: タイトルなし

  1. 2017/03/23(木) 20:16:43 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>clossiana さん
コメントありがとうございます。
そうでしたか。房総で新生蝶ゼロ・・・確かに不思議ですね。
モンキチョウの発生はいつも気にかけていますが、だいたい横浜より埼玉の方が1週間以上は早いですね。
それも不思議と言えば不思議です。
横浜や房総半島の海岸近くは絶えず海風が吹くので春の日差しで暖まった空気が飛ばされてしまうのかもしれませんね。

ツマキチョウ早いですね!

  1. 2017/03/25(土) 19:22:36 |
  2. URL |
  3. ヒメオオ
  4. [ edit ]
横浜では「ツマキチョウ」登場したとようで
春本番を感じました。
これから新蝶たちとの出逢い楽しみにしてい
ます。

Re: ツマキチョウ早いですね!

  1. 2017/03/25(土) 23:05:42 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ヒメオオ さん
はい。私は見ていないのですが S さんが撮影していました。
アゲハも見かけたので本当にいよいよ春本番ですね。
今日も出掛けてみたのですが心待ちにしているコツバメは見られませんでした。
楽しくも忙しい季節が始まってしまいましたね(笑)。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -