主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         先週末も横浜市内の緑地に蝶を探しに行ってみた。もしかしたらコツバメも発生しているかなと期待したの
         だが残念ながらあの愛らしい姿を目にすることはできなかった。

 
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         コツバメのポイントでは本命は現れなかったが、ヤマガラがやって来て目を楽しませてくれた。蕾を食べて
         いるようだった。



 170325em1_tP3250457.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×トリミング>
         嬉しかったのは今年初めてルリシジミに合えたこと。



 170325em1_tP3250484.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×トリミング>
         飛び立つ所を見ていたらメスだった。



 170325em1_tP3250486.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×トリミング>



 170325em1_tP3250780.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×トリミング>
         1度だけオスも見かけた。地面に落ちたモモの花びらに止まって吸水?



 170325em1_tP3250785.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×トリミング>
         こちらも飛び立ちを撮影。



 170325em1P3250576.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ミヤマセセリは俄然数が増えていて、咲き始めたモミジイチゴで吸蜜する姿も見られた。



 170325em1P3250880.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>



 170325em1P3250894.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>



 170325em1P3250717.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         キブシの花にはテングチョウが吸蜜に来ていたがやはりコツバメの姿はなかった。



 170325gfxDSCF2077.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>
         ルリタテハは相変わらず丸太やブロックの上でテリ張りを続けている。



 170325gfxDSCF2097.jpg
         <FUJIFIILM GFX 50S / GF120mm F4 R LM OIS WR Macro>



 170325em1P3250953.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>



 170325em1P3250986.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>



         170325em1_tP3250932.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×トリミング>
         ルリタテハの撮影をしていたらルリシジミが飛んできて枯れ草に止まった。



         170325em1_tP3250939.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×トリミング>
         少し翅を開いてみたらメスだった。



         170325em1_tP3250946.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×トリミング>
         どう回り込んでも草が被ってしまう。これが限界。




         この日はデュアルレンジのズミクロンも持っていたので E-P5 につけて花や景色を撮影。往年の名レンズの
         描写を楽しんだ。
         以下撮影は全て<OLYMPUS PEN E-P5 Leitz DR Summicron 50mm f2.0>


 170325ep5summiP3250062.jpg
         キブシの花。よく見たら小さなクモが巣を作り始めていた。



 170325ep5summiP3250015.jpg
         ナシの花が可愛らしい。



 170325ep5summiP3250018.jpg



 170325ep5summiP3250048.jpg
         枯れ枝で作られた柵と菜の花の組み合わせがよく、構図を変えて何枚も撮ってしまった。



 170325ep5summiP3250045.jpg



         170325ep5summiP3250026.jpg



 170325ep5summiP3250058.jpg
         ミヤマセセリもなんとか撮影することができた。マニュアルフォーカスはたいへんだ。





スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:8
  3. [ edit ]

  1. 2017/03/27(月) 23:33:37 |
  2. URL |
  3. 10max
  4. [ edit ]
こんばんは。
ルリシジミ、羽を広げると綺麗な青が見えるのですね。
お目当の蝶がいなくても、いろいろな出会いがあるのは
春のうれしいところですね。
そして、ズミクロン50mmF2.0というレンズ、
初めて作例を見ましたが、綺麗な写りをしますね。
ピント面が薄いと苦労しますが上手く撮れたときは快感ですよね!

  1. 2017/03/28(火) 07:44:03 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
コツバメは未発生ですか。
ミヤマセセリと同時くらいの印象ですが少し遅い発生なのでしょうかね。
ルリシジミは雌も出ているのですね。
雌の開翅はあまり綺麗に撮れていないので課題の1つです。
モミジイチゴとミヤマセセリはいいですね。定番の印象ですが、こちらのポイントではこの花は咲いていません。
今年はキタテハ以外のタテハを撮影できていないのでルリタテハも眩しいです。

Re: タイトルなし

  1. 2017/03/28(火) 10:55:02 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> 10max さん
こんにちは。
ルリシジミの翅表はとてもきれいなブルーです。
山間の林道で地面に吸水に下りている群れがいっせいに飛び立った時など見事ですよ。
おっしゃるようにこの時期になるともう色々な蝶が出てくるので、晴れてさえいればそれなりに楽しめるようになりますね。

私の使っているズミクロンは1956年発売の古いレンズで、アタッチメントを使用することでパララックスを補正し、
レンジファインダーながら45〜50cm程度の近接撮影ができるよう工夫されたものでした。
もちろん現行のレンズと比べると解像度もコントラストも劣っていますが、
この弱々しいのにリアリティーのある描写は気に入っていて、時々どうしても使ってみたくなります。

Re: タイトルなし

  1. 2017/03/28(火) 11:05:06 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> BANYAN さん
はい。残念ながら私には見つけられませんでした。
もともと個体数がかなり少ない場所なので毎春の心配の種でもあります。
でもきっときょうあたり発生しているのではないかなと思っています。
この日はルリシジミは雌雄ともに観察することができましたが、ヤマトシジミは1頭も見かけませんでした。
そういえばルリシジミメスの静止半開翅アップし忘れました。後で貼っておきます。
ルリタテハは午後のテリ張りでけっこう落ち着いてくれるので撮影し易かったです。

  1. 2017/03/28(火) 17:12:52 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
“ミヤマセセリ+モミジイチゴ”、お似合いですね。
一瞬、神奈川県のギフポイントかな、と思っちゃいました(*^_^*)!?
6枚目の新鮮ルリの美しいこと。レンズを向けたくなるのがよくわかります。
そういえば、“ルリ”と頭に付く昆虫はたくさんいますが、どれも美しく、魅力的な
ものが多いような気がします。
“ルリモンハナバチ”でさえ、きれいで、レンズを向けてしまいますよ(*^_^*)!!
破損がないルリタテハ超美しいですね。

Re: タイトルなし

  1. 2017/03/28(火) 18:28:54 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>midoriさん
そうですね。モミジイチゴで吸蜜するミヤマセセリはギフチョウ撮影でよく目にする光景です。
でもなんだか久しぶりに見た気がしてとても嬉しかったです。
春先のルリシジミの輝きは眩しいですね。
ルリなんとかという生き物はたくさんいるので「しりとり」で「る」が回ってくると苦し紛れに使っています。
そんなの本当にいるのか?適当に言ってるんだろ、と言われますが(笑)。
「ルリなんとか」や「かんとかルリ」確かにきれいな生き物が多いです。野外で瑠璃色があるというだけでもきれいですからね。
ルリタテハもご多分に漏れず美麗な蝶で大好きです。

  1. 2017/03/28(火) 22:07:04 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
ミヤマセセリのモミジイチゴでの吸蜜写真はいいですね。
黒っぽい色合いなので、明るい色合いの花での吸蜜は絵になりますね。
ルリシジミはオスの翅表の明るいブルーもきれいですが、メスの翅表も魅力的ですね。

Re: タイトルなし

  1. 2017/03/29(水) 10:37:43 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ダンダラ さん
林の一角に数本だけモミジイチゴが生えているのですが、
他にあまり吸蜜する場所がないらしく盛んにここで吸蜜してくれました。
おっしゃるように白い花とミヤマセセリのマッチングはとてもいいですね。
久しぶりの組み合わせだったので嬉しかったです。
ルリシジミのメスは静止の半開翅も撮ったのですが被っていたせいもあり掲載し忘れてしまいました。
後で追加しておきます。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -