主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         4月6日、アメリカから里帰りしていた家内の友人と家内と私の3人で、 BUNKAMURA ザ・ミュージアム
         で開催されていた「これぞ暁斎 ! 」を見に行った。
         河鍋暁斎は狩野派に学び幕末より明治にかけて活躍した絵師。少し前の歌川国芳や歌川国貞と比べると知名
         度で劣っていて、私自身も2〜3点の朧げな記憶があるくらいで正直どんな絵師であったのかよくわかって
         いなかったのだが、それだけに興味津々で会場に入った。

         そして、いやはや・・・河鍋暁斎恐るべし ! この時代のあらゆるキャラクターを総動員して描き綴った奔
         放な世界は確かな画力に裏打ちされたそれはそれは見事なものだった。
         例によって公式図録から2〜3拾って掲載しておくが、これは見てよかったなと思った。


     170420tg3P4200068.jpg   170420tg3P4200061.jpg
         左:地獄太夫と一休  右:幽霊図


            170420tg3P4200066.jpg
            化化学校(ばけばけがっこう)。妖怪どもの勉強風景を描いた小さな作品だがとても興味を引
            かれた。
            何故かと言えば妖怪の先生が棒で指しているフリップに『シリコタマ』と書かれていたから。
            水木しげるの河童の漫画でも河童の大好物は人間のシリコタマ(しりこだま=人間の肛門)と
            いうことになっていて、しりこだまを瓶一杯に詰め込んだ絵なんかも出てきて懐かしかったか
            らだ。若い頃その漫画と出合って、しりこだまは一体どんな味がするのか、どんな噛み心地な
            のか・・・多分グニグニとした弾力のある噛み心地の珍味なのだろうなどと想像を逞しくした
            ものだ。
            家内によればしりこだまというのはもっとスピリチュアルなものだという。川で遊泳中に河童
            にしりこだまを抜かれた人間が腑抜けになってしまうというのがその理由なのだそうだ。
            フリップには他にもキウリ(キュウリ)とかカワ(人の皮?)、とか、河童の好きそうなもの
            が書かれている。



         以下撮影は全て
         <OLYMPUS PEN E-P5 / DALLMEYER SPEED ANASTIGMAT 1inch f1.5>

      170406ep5dalP4060176.jpg
         BUNKAMURA ザ・ミュージアムに入館する前、東急本店前で発見 ! マリオ・カート軍団。現在キャラの無断
         使用で任天堂に訴えられているみたいだが、それでなくてもこんなに小さくて背の低いのが公道を走り回って
         いたら、トラックの運転手さんなど気が気じゃないだろう。
         カメラを向けるとすぐにポーズをとってくれた。




         BUNKAMURA ザ・ミュージアムを出てから渋谷の鴬谷町で仕事の打ち合わせがあったので、谷底の渋谷駅
         方面には戻らず、松濤郵便局前から道玄坂上交番前に向かって斜面をトラヴァース。
         ラブホやライブハウスの立ち並ぶこの辺りは同じ渋谷でもちょっとディープ。歩いている人もお店も一味違
         って新鮮だ。

 170406ep5dal_tP4060178.jpg



 170406ep5dalP4060181.jpg
         ちゃんとそれらしい女の子達が歩いている。面白いものである。



         170406ep5dalP4060187.jpg
         道玄坂上に出た。ここで横断。



         170406ep5dalP4060189.jpg
         マークシティーの裏に着いた。ここは初めて見た。



 170406ep5dalP4060195.jpg



         170406ep5dalP4060205.jpg
         セルリアンタワー下の歩道橋で246を渡って桜丘町へ。ここまでくれば鴬谷町はすぐそこだ。



         170406ep5dalP4060208.jpg
         ギネスのバーがあった。



         170406ep5dalP4060211.jpg



         170406ep5dalP4060214.jpg
         目的地間近のインフォスタワー近く。2階の窓辺で奇妙な犬が外を見ていた。ウ〜ム、それにしても上手く
          できている。







スポンサーサイト

  1. 絵画
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

  1. 2017/04/24(月) 16:51:44 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
こういう展示会があったのですか。。見に行きたかったです。河鍋暁斎って絵師を私は全く知りませんでしたが、この画風は狩野派とはとても思えません。他にも色々と作品があったのでしょうね。う~む、残念。さすがに有名な絵師ともなると何を描かせても凄味が違いますね。昨年7月に江戸東京博物館で「大妖怪展」ってのがあったのですが、それは見に行けましたので、まぁ、よしとするか。。って心境です。

Re: タイトルなし

  1. 2017/04/25(火) 06:43:50 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> clossiana さん
おはようございます。
そうなんです。私も河鍋暁斎についてはほとんど知識がなかったので絵を見てかなりびっくりしました。
とにかく筆のたつ方で、絵が好きでたまらず思いつくままに奔放に画業をこなしていたという印象を受けました。
作品はかなりの点数があり、途中で一部作品の入れ替えもあったようです。
本当に充実したコレクションだと思いましたが、それもそのはず、
かのゴールドマン氏が惚れ込んで収集してきたコレクションですので半端ないです。お金持ちというのは羨ましいですね(笑)。
「大妖怪展」見たかったなあ・・・江戸東京博物館は(実際にはそうでもないのかもしれませんが)横浜からだと遠い気がしてしまってなかなか足を運びません。
河鍋暁斎の方は図録買ってありますので今度お見せしますね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -