FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

昨日の記事で触れた通り、富士宮のギフチョウの発生地で虫林さん海野さんと合流することができました。久しぶりの再会を喜び合い、色々とお話を聞かせて頂きながらギフチョウの出現を待ちましたがとうとう1頭も現れてくれません。
ギフチョウは諦めることにして、午後からは虫林さんのご案内でスギタニルリシジミを見に行きました。
天気は相変わらず悪かったですが、林道に入ってすぐに1頭のスギタニルリシジミのオスが現れてくれ、地面に下りた所を皆で撮影しました。海野さんは3Dレンズ付きのカメラを使っておいででした。

スギタニルリシジミ♂ 
スギタニ吸水

撮影中の海野さん(左)、画像チェック中の管理人(中央)、次のポイントに移動する虫林さん(右奥)家内が撮影してくれました。
撮影

次のポイントに移動する途中、川原にカモシカが下りていました。振り返ってじっとこちらを見つめています。
カモシカ

虫林さんが案内して下さった、さらに奥のスギタニルリシジミのポイントは、崖の岩肌を伝って清水の流れ落ちる夢のような場所でした。時刻が遅かったので蝶は見られませんでしたがすっかり気に入りました。是非また訪れてみたいと思います。
泉

帰り道で突然クロコノマチョウが飛び出しました。角度が取れず、斜めからの撮影です。
クロコノマ

崖の上の方に飛んでいってしまったクロコのマチョウを追って、海野さんは猛然と崖登り。写真では判りにくいですが、濡れた岩のもろそうな急斜面です。普通絶対に登りません。やはりプロは違いますね。右は暗くてちゃんと撮れませんでしたがスギタニルリシジミの飛翔です。
 海野氏が毛に登る  スギタニ飛翔

最初のポイントに戻ってみると、海野さんが仕掛けた「秘密のトラップ」に夢中になってしまった先ほどのオス、指で触っても逃げなくなってしまいました。海野さんが指に乗るよとおっしゃるので家内が指をそっと出すとすんなり乗ってくれました。蝶の向こうで撮影しているのは海野さんです。
海野さんと手乗りスギルリ


手乗りスギタニ

ギフチョウは見られませんでしたが、皆さんにお目にかかれ本当に楽しかったです。虫林さん、海野さん、是非またお目にかかりましょう。楽しい時間をありがとうございました。
スポンサーサイト




  1. / trackback:0
  2. / comment:12
  3. [ edit ]

No title

  1. 2011/04/12(火) 20:19:13 |
  2. URL |
  3. otto-N
  4. [ edit ]
海野さんには、埼玉でお会いしたことがあります。
プロとは思えない気さくでやさしい感じの方でした。
目的のチョウだけではなく、普通種(確かベニシジミだったと思う)も、真剣に撮っておられたのが印象的でした。
それにしても、ギフチョウに遭えなくて残念でしたね。

No title

  1. 2011/04/12(火) 21:25:06 |
  2. URL |
  3. イナ
  4. [ edit ]
ギフチョウが現れず,残念でしたねv-390
でも,何だかとっても楽しそうな撮影の雰囲気が伝わってきます!v-411
僕は海野さんの大ファンなので,びっくりしております。
オリンパス,フォーサーズ好きになったのは,海野さんのお写真やブログの影響です。
奥様の手乗りスギタニルリシジミ,「小諸日記」にも載っていますね^^虫林さんのブログにも!
う~ん。楽しそう!!

No title

  1. 2011/04/12(火) 21:54:07 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
カモシカとは凄いですね。国の特別天然記念物でしたっけ?驚きました。
海野さん・虫林さんにお会いしたいものです。

No title

  1. 2011/04/12(火) 22:13:24 |
  2. URL |
  3. cactuss
  4. [ edit ]
ギフチョウは残念でしたが、海野さん、虫林さんと一緒で楽しい撮影だった様ですね。
かなり危ない崖を登って撮影している様で、海野さんのバイタリティーはすごいですね。
手乗りスギタニははなかなかいいですね。

Re: No title

  1. 2011/04/12(火) 22:26:51 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>otto-Nさん
そうでしたか。海野さんは、おっしゃるような雰囲気の方でした。
以前オオルリシジミの観察会の時にもお目にかかったことがあったのですが、その時はあまりお話しする時間がなかったのでどんな方かわかりませんでした。今回は少人数でしたので色々お話しできて楽しかったです。
ギフチョウは残念でしたが、空振りがあった方が会えた時の喜びも大きいのでと負け惜しみを言っております。

Re: No title

  1. 2011/04/12(火) 22:35:28 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> イナさん
今晩は。
ギフチョウはとても残念でした。でもおっしゃる通り楽しい1日でしたよ。
イナさんが海野さんのファンだとは存じ上げませんでした。
ブログで書けないこともありますので今度お目にかかった時にお話しします。お楽しみに。
日曜日はお誘いしたかったのですが直前まで行くか行かないかわからなかったものでお声をかけませんでした。
イナさんはご実家の方においでだったようですね。
そのうち是非またご一緒しましょう。


Re: No title

  1. 2011/04/12(火) 22:42:15 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>midoriさん
このごろカモシカもずいぶん麓まで下りてくるようになりました。
昔はこんなことは考えられませんでしたが。
カモシカと言えば深山の岩場にいるものと相場が決まっていたものです。
海野さんは執筆がお忙しいようですのでフィールで出逢うのは珍蝶を探すより難しいかもしれません。
虫林さんにはいずれ必ずどこかで遭遇されることでしょう。

Re: No title

  1. 2011/04/12(火) 22:49:00 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> cactussさん
とても楽しい1日でした。
海野さんはひょうひょうとしているように見えて、内に凄まじい闘志を秘めておられる方のようにお見受けしました。
一緒に撮影してみてそのことがよくわかりました。
スギタニルリシジミはなんとか開翅してくれないかと思いましたが駄目でしたね。でも1頭だけでも出て来てくれて感謝です。カモシカとクロコノマだけではさすがにちょっとねえ・・・

スギルリ本州亜種ですね

  1. 2011/04/12(火) 23:43:59 |
  2. URL |
  3. アカゲラ
  4. [ edit ]
こんばんわ,アカゲラです。本州産と九州産のスギルリの翅裏の色調は随分と異なりますね。幼虫の食樹の影響でしょうか。九州では幼虫の食樹は一般的にキハダだと言われています。本州産は主にトチノキでしょうか。キハダ自体は一般的な樹木なので、本州でもキハダを確実に食樹とするスギルリが居るのであれば翅裏の色調に興味があります。・・・・・・これは今後の課題ですね。

Re: スギルリ本州亜種ですね

  1. 2011/04/14(木) 16:48:02 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> アカゲラさん
遅くなって申し訳ありません。
そうですね。図鑑などでそれとなく見ていたとは思うのですが、全然違う蝶のように見えてしまいます。
この辺にはトチノキが全くないので、多分キハダ、ミズキが食樹だと思います。
正確には幼虫を探してみないことにはわかりませんが、多分キハダではないかと思われます。
とするとこの違いは食樹ではないということになりますね。
九州と本州では個体群の接触はないでしょうから、同じものを食べていても、長い間に微妙な遺伝子の違いが生じて、それがそれぞれ定着していると考えるのが自然ですが、色々な仮説が成り立つと思うので想像してみるのも楽しそうですね。
海野さんが、ここのスギルリは他の所(もちろん本州に限ってですが)のより大きいなとおっしゃっていたので、少なくともキハダを食べる方が大きく育つという仮説は成り立ちそうです。

No title

  1. 2011/04/16(土) 22:09:39 |
  2. URL |
  3. tyoutorin
  4. [ edit ]
スギルリ撮影中の林道、すごくいい雰囲気の場所ですね。
手乗りスギルリもいいですが奥様の美貌のほうに見とれてしまいました。

Re: No title

  1. 2011/04/17(日) 06:54:27 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> tyoutorinさん
はい、とてもいい所でした。
この時期は富士川沿いの林道に入るとどこでも山の中に点々と咲く桜が美しく楽しめます。
そういった中でもここはとてもきれいな所でした。
>奥様の美貌・・・ tyoutorinさん、家内には内緒ですが実物に会わなくて良かったですね(^≃^)

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30