主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         さらに遡って4月26日。仕事先から早めに横浜駅に戻ってきたので自宅までぶらぶらと歩きながら、超広
         角レンズの KOWA PROMINAR 8,5mmなどで写真を撮った。


         
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT>
         横浜駅東口からベイクォーター方面へ渡る橋の方に続く通路。滅多に通らない場所だ。



         170426em1kowaP4260088.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT>
         ベイクォーターに行ってみるとフレッシュジュース屋さんの隣りにクレープ屋さんができていた(或は今ま
         で気づかなかった?)。



         170426em1kowaP4260099.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT>
         リンツのショコラカフェもオープンしていた。入ってみたかったがこれ以上デブになりたくないので我慢。



 170426em1kowaP4260102.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT>
         



         170426em1kowaP4260107.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT>



 170426em1kowaP4260133.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT>
         昨年4月4日の記事(CLICK)にも登場した横浜そごうのテラスの彫刻。



 170426em1kowaP4260120.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT>
         超広角は脚を長〜くみせてくれる。


         ベイクォーターを後にしてからふと思い立ち、青木橋を渡って本覚寺に向かった。いつも車で前を通りなが
         ら見上げているお寺であるが、ここは1859年から3年間アメリカ領事館として使われていた。
         日米修好通商条約締結に伴いタウンゼント・ハリスが下田から麻布の善福寺に移った時に神奈川領事となっ
         たドール(E. M. Dorr)が、幕府が横浜村に用意していた領事館を断って神奈川宿の高台にあった本覚寺を
         領事館としたのである。まだ未開であった横浜村になぞ領事館を置きたくないと考えたようだ。


         170426em1kowaP4260166.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT>
         本覚寺入り口



         170426em1kowaP4260167.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT>
         アメリカ領事館跡と書かれた石柱。「横浜市長 平沼亮三書」とある。平沼氏は1951〜59年在職なの
         で私が生まれた頃に立てられたもののようだ。
         写真の右奥の高台が幸ヶ谷(こうがや)公園で、もともとは本覚寺のあるこちら側の丘と尾根続きだったの
         を、鉄道を通す時に切り通して現在の地形になった。
         幸ヶ谷公園は近隣では桜の名所として知られており、上下2段に別れた広場に130本ほどの桜が植えられ
         ている。
         歌川国貞の門人である歌川 貞秀(1807〜79)の絵などに神奈川宿の背後に切り立った姿で描かれてい
         る権現山がここにあたる。江戸末期から明治にかけてのお台場建設や埋め立て(関連記事 CLICK)用の土砂
         採掘でだいぶ削り取られて今の姿となったものだ。
         この山は戦国時代、権現山城があった場所である。扇谷、山内、両上杉家の間で争われた長享の乱で功績を
         あげて神奈川湊を手中にしていた扇谷上杉家の家臣上田政盛は、主家の降伏により湊を奪われたことを不服
         とし、当時進出してきた伊勢宗瑞(北条早雲)に寝返ってこの地で挙兵するが、結局扇谷、山内両上杉連合
         軍によって滅ぼされている。1510年のことである。
         権現山を落とすのに上杉軍は2万の軍勢で10日間を要したそうだ。
         


 170426em1P4260170.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT>
         この地域唯一の江戸時代の建造物である本覚寺山門。アメリカ領事館時代にはペンキで塗りつぶされていた
         そうだ。木鼻の獅子の彫り物には今でもペンキの跡が残っているらしいが、この時は知らなかったのでよく
         見てこなかった。



         17026em1P4260196.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         山門の柱。1862年の生麦事件の折に薩摩藩士に斬られて負傷したイギリス人マーシャルとクラークの2
         人がこの本覚寺へ逃げ込み、アメリカ人医師のヘボン(ヘボン式ローマ字の考案者であり明治学院の創設者
         でもある)に治療を受けている。
         生麦から神奈川までは直線距離にして4キロ半、2人はかなりの深手を追っていたらしいから馬上とはいえ
         ここまで逃げてくるのは容易ではなかったろう。この山門をくぐった時の彼らの血にまみれた必死の形相が
         想像される。
         


         170426em1P4260171.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         境内に入ると鐘楼堂の下に咲く白いボタンが目を引いた。



 170426em1P4260175.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



         170426em1P4260191.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         この青銅の灯籠は「丸十百貨店」の献灯だった。丸十百貨店はかつて青木橋にあった百貨店である。私の母
         親の話では大きな百貨店だったというので調べてみたがほとんど何もわからなかった。






         
スポンサーサイト

  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30