主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         連休最終日、天気は良さそうだが車で出掛けるのはいかにも無謀。そこで電車に乗って県内の山に撮影に出
         掛けてみた。
         目的はアオバセセリとスミナガシのテリトリー行動の撮影。

         
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro トリミング>
         10時過ぎに現地に着いてしばらくするとアオバセセリが飛び回り始めた。しかしとにかくものすごいスピ
         ードで飛び回るばかり。ごく稀に止まるのははるか樹上の目につかない場所で撮影どころではない。
         仕方ないので60mmマクロで望遠飛翔を狙ったが、思い切りトリミングしてこれくらいが限界。



 170506em1P5060176.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro トリミング>
         こちらへ向かってくる時はジェット機戦闘機のようだ。



 170506em1_tP5060575.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro トリミング>
         時折緑色の輝きも見えるもののかえって悔しさがつのる(笑)。



 170506em1P5060923.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ここは低山のピークで色々な蝶がテリトリー行動をしている。このキアゲハもそんな蝶達の中の1つだった
         が他の蝶に追い払われることなくほぼ終日つき合ってくれた。
         黄色の濃い変わった個体で後翅中室の縁取りの黒が2重線になっている。こういう個体はよくいるものなの
         だろうか?



 170506em1P5061149.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         同上。



 170506em1P5061124.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         プロキャプチャーモードでヒオドシチョウの飛び立ちを撮影。



 170506em1_tP5061088.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ヒオドシチョウの翅に止まるミヤマセセリ。この光景は何度か目撃した。ミヤマセセリはテリ張り場所とし
         てヒオドシチョウの翅を選んだのだろうか。



 170506em1P5061043.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         コジャノメ



 170506em1P5061206.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ダイミョウセセリもテリ張りしていたがヒオドシチョウやミヤマセセリほど守備範囲は広くなく、半径2m
         くらいのコンパクトな空間を確保していた。



 170506em1P5061307.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         2時半を過ぎた頃ようやくスミナガシがテリ張りを開始した。最初のうちは林内の高所にしか止まらずちょ
         っと距離が遠い。



 170506em1P5061451.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         3時を回ると林から明るい場所に出てきた。暑いのは好きではないようだ。



 170506em1P5061458.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         しかしなかなか良い場所に止まってくれず、止まっても暑いのですぐに翅を閉じてしまう。なんとか翅表の
         独特の色を写したくてまたしてもプロキャプチャーモードに頼る。



 170506em1P5061461.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         



 170506em1P5061543.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         3時半からようやくたまに開翅してくれるように。ウ〜ン、春型でも充分きれいだ。



 170506em1P5061564.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>



 170506em1P5061742.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>



 170506em1P5061801.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>         



 170506em5P5060433.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         スミナガシ同士のスクランブルも見られたが少しピントを外した。



         170506em5P5060446.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         初夏の青空を飛ぶスミナガシ。

         

         町田のSさん、当日は大変お世話になりました。一時はどうなるかと思いましたがなんとか春型の翅表を撮
         影できて良かったです。ありがとうございました。






スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:10
  3. [ edit ]

  1. 2017/05/16(火) 22:10:16 |
  2. URL |
  3. Sippo☆
  4. [ edit ]
スミナガシのこんな一面、
なかなか見られないだけに感動です!
静止している時とは全然違う印象ですね!
拍手☆

  1. 2017/05/17(水) 05:55:08 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
アオバセセリの午前中のテリ張りはIさんに案内してもらった1度だけの観察です。同じ場所かもしれませんね。
午前の方が少しゆっくり飛んで、たまに止まるという記憶ですが、それでも飛翔は難しいですね。しっかり撮れていてすごいです。
スミナガシもプロキャプチャーモードで簡単に飛ぶ姿が撮れてしまうのですね。

Re: タイトルなし

  1. 2017/05/17(水) 10:06:02 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> Sippo☆ さん
そうですね。スミナガシというと偶然現れた時はだいたい地面で吸水吸汁している事が多く割合地味に感じますが、
ここは蝶密度が高いので「頑張って」テリトリーを主張しているって感じでした。
アクティブなスミナガシの一面に触れることができてちょっと興奮しました。
拍手ありがとうございます !

  1. 2017/05/17(水) 10:12:08 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
連休中の遠出はもってのほかですので私は本を買い込んでいます。この頃はアブラムシやアリの本の方が面白いです。でもバスで移動するだけで、これだけの顔ぶれに会えるのは羨ましいですね。私にとってアオバセセリやスミナガシなどはいずれも遠征種としてのカテゴリーに属しています。
キアゲハの2重線。。あれっ?と思って図鑑などを引っ張りだしてみましたが、確かにそんな個体は載っていませんでした。そんな個体がいるとは! でも圧巻はヒオドシとミヤマセセリの絡みですね。両者に何が起きているのか全くわかりません。

Re: タイトルなし

  1. 2017/05/17(水) 10:16:47 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> BANYAN さん
I さんに案内してもらったのならきっと同じ場所だと思います。
この日はとにかく暑かったのでアオバセセリは朝から全く止まらず猛然と飛び回っていました。
よくあれだけのエネルギーがあるものだと感心させられます。
あのくらいの大きさだとよほど効率よく飛び回ることができるのでしょうね。にしても昆虫恐るべし、です。
プロキャプチャーモードを使えば望遠での飛び立ちは楽ですね。
望遠では前後に飛ばれるとピントがかなり外れてしまうのでなるべく真横に回った方が結果がいいようです。

Re: タイトルなし

  1. 2017/05/17(水) 12:47:37 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> clossianaさん
コメントありがとうございます。
連休中に読書、さすがですね。それが一番の過ごし方かもしれません。
スミナガシの春型はかなり擦れた個体が樹液に来たところしか撮影した事がなかったので電車に乗って出掛けてみました。
たまにはいいものですね。
キアゲハの二重線、実は以前にもどこかで見たような気がするのですが、キアゲハだったのかどうかも確信がありません。
いずれにせよ割合珍しい事例なのだと思います。
ヒオドシチョウは午後になるとちょっと疲れが見え始める気がします。
それでヒオドシチョウを蝶だと認識せずに止まりにきたミヤマセセリを追い払うのが一瞬遅れるのではないかなと思いました。
まあ実際に何が起きているのかはわかりませんが。

  1. 2017/05/17(水) 19:38:04 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
動画・静止画共にお見事です。
俊足アオバも素晴らしいですが、つつじボケ(かな?)の2頭も美しいですね。
テリハリ“スミナガシ”の魅力も堪能させて頂きました(*^_^*)。
地味な美蝶、大好きです。

Re: タイトルなし

  1. 2017/05/17(水) 21:36:54 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>midori さん
ありがとうございます。
アオバセセリは本当に冗談じゃないかと思うくらい激しく飛び回っていました。
あれだと蝶に興味のない人には認識できないんじゃないかと思ってしまいました。
つつじボケ、当たりです(笑)。背景が赤いと全体が華やいでいいですね。
コジャノメやダイミョウセセリは想定外の登場だったので嬉しかったです。
地味な美蝶、なるほどですね。スミナガシは本当に個性的な美蝶。大好きです。

  1. 2017/05/18(木) 10:26:25 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
アオバセセリにスミナガシ…そんな季節になりましたね。
先日アオバセセリは撮れましたが、孫が学校から帰るので、スミナガシのテリハリ時間まで粘れませんでした。
2頭の絡みも撮れて素晴らしいですね。

Re: タイトルなし

  1. 2017/05/18(木) 12:30:48 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ダンダラさん
そうですねえ。
季節の移り変わりはいつも駆け足で、気がつくとあの蝶も、あの蝶もとなってしまいます。
この日はとても気温が高くアオバセセリの静止画像が撮れなかったのが残念ですが、
あのジェット機のような飛翔姿で初夏を満喫しました。
スミナガシのテリ張り時間はけっこう遅いのですね。私は今までテリ張り撮影に行ったことがなかったので知りませんでした。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -