主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         6月3日と4日は平地生ゼフィルスを求めて市内の緑地を訪れた。
         3日は主にオオミドリシジミのテリトリー行動を撮影。テリ張り場所で待ち構え、高速連写やプロキャプチ
         ャーモードを駆使して飛翔も狙ってみた。飛翔はほとんど逆光撮影になってしまったが、自分としてはけっ
         こう面白い絵が撮れたのでよかった。


 170603em1420_tP6030227.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         暗い森の中の日だまりでひっそりと開翅するオオミドリシジミ。



 170603em1420_tP6030315.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         後ろからだと後翅の輝きは見えなくなってしまう。



 170603em1420_tP6030364.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         


 170603em1420P6030419.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         角度によっては真っ青に見える。この千変万化がゼフィルスの大きな魅力だ。



 170603em1420_tP6030546.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×トリミング>
         杉の梢がお気に入りのようで、ここにカメラを向けていると飛び上がってもすぐに戻ってきてくれる。



 170603em1420_tP6030697.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×トリミング>
         止まっていた個体に別個体がアタックしにきた。



         
         170603em1420_tP6030718.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×トリミング>
         止まっていた個体も迎え撃つために舞い上がる。



 170603em1420_tP6030789.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×トリミング>
         一瞬卍飛行。



         170603em1420_tP6031022.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×トリミング>
         戻ってきたのがどちらなのかわからない。



 170603em1300_tP6031487.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         静止している個体の向こうで2頭が追いかけっこ。



 170603em5P1010465.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro>
         仲良く?同じ葉の上に静止。



 170603em5P1010104.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro>
         この薄緑色に鈍く輝いている様子もオオミドリシジミらしい。



 170603em5P1010292.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro>

         9時半くらいでテリトリー行動が終息したので他のゼフィルスを探してみたがあまり見つからなかった。
         この日は庭の草刈りをしなければならなかったので家に帰る事にした。






スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:4
  3. [ edit ]

  1. 2017/06/05(月) 22:41:35 |
  2. URL |
  3. 10max
  4. [ edit ]
こんばんは。
これは綺麗なお写真たちですね!
オオミドリシジミというのは初めて見ました。
首都圏にも生息しているのでしょうか。
黒いバックが蝶の羽にすけた光をさらに美しく見せていますね。
結構暗い森の中のようなところなのでしょうか?

  1. 2017/06/05(月) 22:53:42 |
  2. URL |
  3. Akakokko
  4. [ edit ]
そちらのフィールドに行かれた理由がわかる素晴らしい写真ですね。
スポットライトの中に複数のオオミドリ、こんなに堪能できるなんて羨ましいです。
私も行けばよかったと後悔してます。

Re: タイトルなし

  1. 2017/06/06(火) 06:46:10 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> 10max さん
おはようございます。
オオミドリシジミは俗にゼフィルス(この仲間の多くの種類の属名についているzephyrus:ギリシャ神話に出てくる西風の神zephyrosより)
と呼ばれている一群の森林性シジミチョウ類の1種です。
この仲間の成虫は森の樹の高い場所で暮らしている事が多く、たまに降りてきても小さいし飛ぶのは素早いしで、
蝶好きの人間以外には認識される事はあまりないと思われます。
国内では二十数種類が確認されていますが、そのうち首都圏の平地で見られるのは6種類。その中で緑や青に輝くのはこのオオミドリシジミとミドリシジミの2種類です。
生息環境は普通は明るめの疎林を好むのですが、オオミドリシジミはこのような結構暗い林の中でテリトリーを張る事も多いですね。
森の妖精のような可愛らしい蝶ですので機会があったらそのうち一緒に見に行ってみましょう。

Re: タイトルなし

  1. 2017/06/06(火) 07:25:00 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>Akakokko さん
ありがとうございます。
こちらでは今年はオオミドリシジミが多く、久しぶりに活発なテリトリー行動を観察する事ができました。
4日には立ち位置を変えて少しですが順光撮影もしたので本日アップしておきます。
AkakokkoさんからLINEで素敵なお写真を頂いていたので私もどちらに行くか迷ったのですが、前日の反省点もあったのでこちらにしました。
写真の出来栄えはいつもながらいま一つですが、ゼフィルスの乱舞は見ているだけで幸せな気分になりますね。
飛び立ちや戻ってくるところを撮るにはE-M1 MarkⅡ はかなり便利でした。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -