主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         先日行きつけのスパニッシュに昼食に入ったらキース・ジャレットの『ケルンコンサート』が流れていた。
         学生時代に繰り返し聴いた懐かしいメロディーだった。
         ドイツ第4の都市ケルンもまたローマ時代にローマの前線として生まれた都市であるが、ケルンと聞いて思
         い浮かぶのはまず4711で有名なオーデコロン(フランス語でケルンの水)。そして大聖堂だ。
         ケルンの大聖堂の天を突くばかりの威容は実際にその前に立った人間でないとわからない文字通りの威容で
         ある。私が訪れたのは2002年でもう随分前のことになってしまったが、写真の整理をしていたらタイム
         リーにスキャンデータが出てきたので2枚だけ貼っておく。

         <PENTAX 6×7Ⅱ/ SMC PETAX 67 45mm F4/ FUJIFILM PROVIA 100>
         

         021228img063 のコピー



 021228img062 のコピー.tif8 のコピー9



スポンサーサイト

  1. 海外風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

  1. 2017/06/19(月) 22:30:39 |
  2. URL |
  3. Sippo☆
  4. [ edit ]
凄い迫力、そして精細ですね・・・!
間近に見たら本当に圧倒されそうです。
どのくらいの年月をかけて造られたのでしょうか。
拍手☆

Re: タイトルなし

  1. 2017/06/20(火) 10:12:11 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>Sippo☆ さん
こんにちは。
現在のケルンの大聖堂は3代目で(初代は300年代に建てられた最古の聖堂といわれています)、
1248年に着工し、1500年代から1842年までの300年間のブランクを経て1880年に完成しました。
足掛け実に600年余、実質的にも300年以上をかけて完成した事になりますね。いやはやです。
おっしゃるようにただ大きいだけではなく、とても手が込んでいて本当に圧倒されます。
是非もう1度見に行ってみたい聖堂の一つです。

  1. 2017/06/21(水) 14:31:05 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
家具金物に関わる展示会(Interzum展)が2年毎にケルンで行われる関係で、この聖堂には何度か足を運んでいます。と言うか待ち合わせの場所に使っていました。ここならケルンが初めての人でも間違いようがないからでした。最初の時は無宗教で節操のない私でも本当に圧倒されてしまいました。

Re: タイトルなし

  1. 2017/06/21(水) 18:29:02 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>clossianaさん
コメントありがとうございます。
そうでしたか。Interzum 聞いたことはありますが行ったことはありません。
ケルンの大聖堂はドイツの5大聖堂の中でも群を抜いていますよね。
前に立った時、なんだか頭の中に"グワワ〜ン"という音が聞こえて来たような気がしました。私も無宗教で無節操ですが(笑)。
大聖堂は間違えようがないので正面入り口を指定しておけば待ち合わせにはいいですよね。
そういえば私もミラノの大聖堂で待ち合わせた事がありました。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -