FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

         3日も引っ張ったがようやく蕪島に到着。本当は1時間で着いた。蕪島の手前は小さな漁港になっていて小
         型の漁船が何隻か舫ってあった。平日は活気に包まれているのかもしれない。

         蕪島について調べていたら、名前の起源についてウィキに面白い説が紹介されていた。
         アイヌ語の「カピュー」(ウミネコ等)と「シュマ」(岩場)でカピューシュマ。これが変化して「かぶし
         ま」になったというもの。その他に2つの説が紹介されていたがありきたりなので、アイヌ語起源だったら
         いいなと思った。

         170618em1P6180156.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



 170618em1P6180161.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



 170618em1P6180163.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         網の手入れをする漁師さん達。



 170618em1_tP6180166.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         蕪島はかつてはその名の通り島であったが、戦中に埋め立てられ陸続きとなった。写真の小丘の頂上に蕪島
         神社があったが2015年11月5日早朝、漏電による出火で全焼してしまった。再建に向けての動きはあ
         るものの進捗状況は今一つと聞いている。駐車場で車を降りるとウミネコの合唱が聞こえてくる。
         丘の上からコロニーを見下ろしてみたかったが、工事の関係でか丘に登ることはできなかった。



 170618em1P6180167.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         近付くに連れウミネコの声はいよいよけたたましくなってくる。どこか物悲しいが風情のある声だ。



 170618em1P6180216.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         岩場に夥しい数のウミネコがいて、思い思いに舞い上がったり止まったりしている。壮観だ。



 170618em1P6180180.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



 170618em1P6180224.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO>



 170618em1P6180298.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO>

            動画も上げておく。


            

            



 170618em1P6180357.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO>
         改めて見るに、きれいな鳥である。



 170618em1P6180402.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO>



 170618em1P6180472.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         港から施設に帰る途中見かけた廃屋。棟にウミネコとハトが止まっていた。



         170618em1P6180479.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO>
         川沿いの倉庫のような建物と遠くのプラント。



 170618em1P6180515.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO>
         施設の裏山を散歩してみた。大風の時に風の通り道に沿ってかなりの樹が倒れたので伐採されたそうだ。

      

 170618em1P6180495.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO>
         ヒメウラナミジャノメ。



 170618em1P6180506.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO>
         キタテハ。越冬個体も見られたがこれは新生のように見える。きれいだった。



 170618em1P6180537.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         八戸駅前のビルの中に展示してあったお祭りの山車。な、なんだ?



         170618em1P6180546.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         反っくり返った猿の顔が恐かった。





スポンサーサイト




  1. / trackback:0
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

  1. 2017/06/23(金) 22:40:46 |
  2. URL |
  3. Sippo☆
  4. [ edit ]
ウミネコって、名前こそ知っていても
見たことある?って言われると
無いかも!?
凄い数ですね!!
お祭りの山車車。
なんだかごっちゃ煮状態!? (・・*)
拍手☆

Re: タイトルなし

  1. 2017/06/25(日) 11:28:28 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>Sippo☆ さん
こんにちは。遅レスですみません。
東京湾でよく見かけるカモメ類というとユリカモメとウミネコが多いですね。
ユリカモメは冬鳥なのでこの季節に見かける中型のカモメはウミネコの可能性が高いです。
もっと大きいのになるとセグロカモメやオオセグロカモメもいます。
海沿いに行けばウミネコはたいがい見られますので意識してみて下さい。
蕪島のような繁殖地は全国で何箇所か知られていますが本当にすごい数で圧倒されます。
でも、考えてみれば人間のコロニーである東京など、数ではウミネココロニーの比ではないですね(笑)。
この山車は派手さと大きさが勝負といった感じでした(汗;

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30