主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         週末、町田の S さん、Akakokkoさんと長野県にアサマシジミ探しに行ってみた。
         今年のアサマシジミは思ったより発生が早かったようでもうメスの最盛期に入っていた。なので期待した新
         鮮なミョウコウタイプのオスは撮影できなかったが、現地では カーコとダンナ御夫妻(CLICK)と御一緒さ
         せて頂き、また最後に回ったポイントでは久しぶりにALPSさん御夫妻(CLICK)ともお目にかかることがで
         きたりと、たいへん楽しい1日を過ごすことができた。
         皆さん、当日は大変お世話になりました。心よりお礼申し上げます。


 
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         朝一番のアサマシジミ。まだ発生していないのではとの予想を裏切り縁毛が少し抜け落ちている。
         発生していたのは嬉しいがちょっと嫌な予感が・・・



 170624em1P6240039.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         同上



 170624em1P6240056.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         メスも登場。メスの方はまだまだ新鮮そうだった。



 170624em1P6240064.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ヤリガタケシジミを彷彿とさせる柄と色合いの個体。だがかなり擦れている(涙)。



 170624em1P6240091.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         9時半くらいから吸蜜個体が増えてきた。



 170624em1P6240111.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         鮮度の悪くないオスがエビラフジの群落の廻りにいてサービスしてくれた。左後翅にちょっとダメージのあ
         る個体だった。



 170624ep5P6240065.jpg
         <OLYMPUS PEN E-P5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         上と同じ個体。広角系ズームで。



 170624α72ameDSC02982
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         これも同じ個体。せっかくなのでアポ・マクロ・エルマリートでも撮ってみた。



 170624em1P6240139.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         上と似ているが別個体。

 

 170624em1P6240143.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         10時頃になるとあまりとまらなくなり状況に変化が見られないので別ポイントへ移動する事にした。
         2カ所目のポイントは個体数が少なく、辛うじてこの1頭を撮影しただけだった。採集者が入ったという情
         報も耳にしたが・・・
         ここにはギンイチモンジセセリが多かったが私は撮影できなかった。



 170624em1P6240263.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         3カ所目のポイントに移動。昨年はここでは1頭しか確認できなかったが今年は2頭のオスが見られた。いか
         にもアサマシジミらしい色をした新鮮な個体だった。



 170624em1P6240269.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         草の上で思い切り翅を広げている様子に風格すら感じる。


         
 170624em1_tP6240423.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×トリミング>
         この個体はあまり遠くへ行かずに草の上に止まったり吸蜜したりしていたのでお決まりの飛び出し画像。



 170624em1_tP6240457.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         同上。



 170624em1P6240271.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         同上。アカツメクサでの吸蜜。



 170624em1P6240281.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         同上。ツルマンネングサでも吸蜜していた。



 170624em1P6240359.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         草の上で一休み。



 170624em1P6240553.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         最初のポイントに戻ってみるとメスが活発に活動し始めていた。



 170624em1P6240968.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         エビラフジの花で盛んに吸蜜。明日の産卵に備えているのかもしれない。



 170624em1P6241084.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         上と同じ個体だが前翅まで激しくオレンジが上がっていて開翅すると相当派手だ。



 170624em1P6241092.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         別個体。こちらは少しおとなしめ。



         170624em1P6241256.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         翅裏も格別の美しさ。このエビラフジには3頭のメスが集まっていて大いに楽しませてくれた。
         


 170624α72ameDSC03039
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         これはアポ・マクロ・エルマリートでの開放撮影。



 170624α72ameDSC03054
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
         エビラフジの花房に注目して頂きたい。ボケがとても滑らかできれいだ。しかしピント合わせは難しい。



 170624em1P6241396.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         最後にもう一箇所だけ別ポイントを探索。ここではALPSさんが見つけてくださった1頭のオスしか見るこ
         とができなかった。
         夕方で天気も崩れてきたためか眠ってしまったようで開翅することはなかった。
         
         



スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:6
  3. [ edit ]

  1. 2017/06/26(月) 15:46:39 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
前翅まで赤の上がったメスは素晴らしいですね。
それにエビラフジの赤紫とアサマシジミの裏面のオレンジとが相まってすごくきれいな絵になっていますね。
飛び出しの写真も、ピントがきっちり来て、翅が輝いていていて素晴らしいです。

  1. 2017/06/26(月) 18:12:28 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
3ヶ所のアサマ詣でだったのですね。
食草も美しいから画になりますね(*^_^*)。
最初の飛び出しシーン、面白いです。
何か、「初めの一歩」、って聞こえてきそうです(笑)!?
2枚目のジャスピン飛び出し素晴らしい~!!
最初のポイントに戻って良かったですね。
メス個体のエビラフジ吸蜜シーンは、どれも美しい~~!!
最後から3枚目が好きですが、ラスト2枚の淡いボケも堪りませ~ん(*^_^*)。

Re: タイトルなし

  1. 2017/06/26(月) 20:17:24 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ダンダラさん
はい。開翅画像を載せたメスは本当に見事には翅表のオレンジ紋が発達していました。
オスの撮影結果は今一つでしたがこのメスが撮影できたので良かったです。
エビラフジの花は以前はそう好きではなかったのですが、
今回アサマシジミの裏と合わせてじっくり撮ってみたら案外可愛らしい花だなと思って認識を改めました。
蝶とセットになるとそういう事がよくあります(笑)。
飛び出しは今回はあまり積極的に撮りませんでしたが、1枚だけ割合綺麗に表の写っている画像を得る事ができました。

Re: タイトルなし

  1. 2017/06/26(月) 20:33:57 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> midori さん
すみません。実を言いますと3ヶ所ではなく4ヶ所回ってきました。
4ヶ所目は満足に撮影できなかったので掲載しませんでしたが、今いちおう追加しておきました。
ダンダラさんへのレスにも書きました通りエビラフジの花は以前はあまり好きではありませんでしたが、今回やっとその美しさに開眼いたしました(笑)。
MarkⅡ のおかげで飛び出しが撮れるようになった事は私にとっては僥倖(今対局中ですね)です。
最後の方のメスの吸蜜、いいでしょう。今までメスの食草での吸蜜はあまり撮影していなかったので嬉しかったです。
アポ・マクロ・エルマリートの写し出す世界はなかなかリアリティーがありますが、このようなマクロ域でのボケの美しさも特筆に値すると思われます。
着目感謝です。

  1. 2017/06/27(火) 13:54:50 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
高標高のアサマはいいですね。
やはり平地に近い産地とは違う輝きですね。
ALPSさんの方は全面が青い雄も撮影されているようで合流前でしょうか。
赤が発達した雌も美しいですね。

Re: タイトルなし

  1. 2017/06/27(火) 16:13:10 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>BANYAN さん
そうですね。涼やかな色のブルーが広がり、翅脈がくっきりしているアサマシジミはやはり美しいと思います。
今回はあまりよい個体に恵まれなかったのでまた来年ですかね。
ALPS さんの画像確認していませんが、多分私の記事の最後の閉翅個体ではないかなと思います。
私が到着する前には低い所で開いていたそうなので。
もしかしたら分かれた後私達が最初に行ったポイントにも行かれているので或はそちらかもしれません。
そちらでも翌日Nさんがきれいなオスを撮影されておいでなので。
赤が発達したメスはなんだかすごいです。炎のアサマシジミと呼ぼうかと思っています(笑)。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30