主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

         水曜日、仕事を休んでダンダラさん(CLICK)、町田のSさんとヒサマツミドリシジミの撮影に行ってきた。
         少し擦れたオス数頭を確認することができたが、テリ張り位置が高くなかなか射程距離まで下りてきてくれ
         ない。
         おまけに前回のアサマシジミの撮影行の時からカメラが接点不良になっていて、カメラを構える度にスイッ
         チを入れ直すなどしないと撮影できない状態になっている(E-M1Ⅱに300mmとテレコン使用の場合)。

         そんな訳で満足に撮影はできなかったが、何はともあれ今年もこの珍蝶に巡り合えたのは嬉しかった。
         

 



 170628em1P6280154.jpg



 170628em1P6280182.jpg



 170628em1P6280251.jpg



         170628em1_tP6280260.jpg
         ヒサマツらしい表の色が見え隠れしていたが、風が強くまともにピント合わせができない。残念だったが仕
         方ない。(トリミング)



 170628em1P6280322.jpg


         ご同行下さった皆さん、遠路お疲れ様でした。撮影結果は今一つでしたが楽しい遠征でした。
         当日は本当にお世話になりましたお礼申し上げます。



         



スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:10
  3. [ edit ]

  1. 2017/07/01(土) 15:09:36 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
お疲れさまでした。
テリハリ位置が高かったですね。
でもさすがにきれいに撮影されていますね。
下から2枚目は、思わずおおーとうなってしまいました。
3人だけの贅沢な時間を過ごすことができて最高でした。

  1. 2017/07/01(土) 20:03:05 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
ヒサマツいいですね。
今年は少し厳しかったようですが、特徴的なV字と翅表の輝きをしっかり表現していますね。

Re: タイトルなし

  1. 2017/07/01(土) 21:24:30 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ダンダラさん
本当にお疲れ様でした。
高かったですね〜(笑)。もう少し下りてくれると思ったのですが残念です。
肝心なところで風が吹いてくるのも困りものでした。
でも何はともあれ撮影できてよかったです。
あれで姿も見えずでは悲惨すぎますものね。
そういえばとうとう3人だけでしたね。確かに贅沢な1日でした。

Re: タイトルなし

  1. 2017/07/01(土) 21:29:06 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>BANYAN さん
今晩は。
今年はヒサマツはパスかなあと思っていたのですが急遽行く事になりました。
なかなか射程距離に来てくれずやきもきしましたが、とりあえず撮影できてよかったです。
時期的には少し遅かったのでメスを期待したのですが影も形もありませんでした。
あのV字にはやっぱり特別な魅力を感じます。

  1. 2017/07/01(土) 23:24:47 |
  2. URL |
  3. Akakokko
  4. [ edit ]
行かれたんですね。
短期間での連続長距離遠征、疲れ知らずですね。
私も行きたかったところですが、体が悲鳴をあげそうです。
この週末は天気が不安定なこともあり、ゆっくり休めそうですね。

  1. 2017/07/02(日) 18:16:23 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
珍蝶“ヒサマツ”に出会えて良かったですね。
1枚目のヒサマツ、これぞ、の半開翅でしょうか。
やはり、Vラインに惹きつけれられます(*^_^*)。
色的には、やはり4~5枚ですかね...クリソの輝きははまります!!
カメラの接点不良心配ですね...

Re: タイトルなし

  1. 2017/07/03(月) 06:54:19 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>Akakokko さん
遅レスですみません。
いえいえ、私は疲れ易いたちなのでとても疲れました(笑)。
でも今年もヒサマツが見られてよかったです。
テリ張り位置が高くて撮影は苦戦しましたが、側面から見るVサインはやはりたまりませんね。

Re: タイトルなし

  1. 2017/07/03(月) 07:00:54 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>midori さん
お早うございます。
撮影は厳しかったですが何はともあれ出会えてよかったです。
今年は行く予定はなかったのですが休めそうだったので急遽出動が決まりました(笑)。
来年はできれば新鮮個体狙いたいところですがどうなりますか・・・
カメラですがテレコン噛ませなければ問題ないようなので当面300mmはそれで使って、どうしても必要な時だけテレコン入れようと思います。

  1. 2017/07/03(月) 15:37:56 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
ヒサマツミドリですか。。何とも溜息がでますね。“結果は今一つ”とのことですが、この蝶の場合は永遠にモノに出来ない方がロマンが掻き立てられるような気がします。いつまでも追い求めていた方が湧き出る情熱を楽しめるのではないでしょうか。とは言え、私にはすでにモノに出来たような出来映えにしか見えませんが。。

Re: タイトルなし

  1. 2017/07/03(月) 20:21:05 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> clossiana さん
今晩は。コメントありがとうございます。
おっしゃること、よく分かります。確かに手の届かない所にあるからこそのロマンですね。
そういうものを故意に残しておける、というのは成熟した思考だと思います。
ちょっと話が逸れてしまいますが、私は言葉の上では手の届かない希望を『夢』と呼ぶことにしています。
なので私的には「夢の実現」というのは矛盾に他なりません。
永遠に手に入らないけれど追い求めずにはおれないもの、私の中での夢とはつまり幸福のことでしょうかね(笑)。

ヒサマツミドリシジミを初めて見た時は素直にとても嬉しかったですが、2度目、3度目になると確かに初回ほどの喜びは感じません。
より綺麗な写真を撮りたいという欲ばかりが強くなって来ます。実は1回目がない方がいいのかもしれませんね。



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30