FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

         2日の長野行きの際、キマダラルリツバメを探している間に見かけた蝶達。普通種ばかりだがそれぞれに個
         性があって撮影は飽きない。

 170702em1P7020001.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         朝一番に覗いたポイントにはベニシジミがやたらとたくさんいた。前日の雨に濡れた草むらや樹の上にいて
         ビーティングするとたくさん飛び出してくる。



 170702EM1P7020008.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         次に多かったのがツバメシジミ。ヤマトシジミはほとんど見られずツバメシジミばかりが目立っていた。



 170702em1P7020012.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         オオチャバネセセリもたくさん見られた。



 170702em1P7020027.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         久しぶりに見たホシミスジ。



 170702em1P7020033.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         上と同じ個体。



 170702em1P7020046.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         キチョウ(キタキチョウ)の飛び出しをプロキャプチャーモードで撮ってみる。



         170702em1_tP7020121.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         オオチャバネセセリも。トリミングだが小首を傾げた顔が可愛いのでお気に入り。



 170702em1P7020151.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         民家の板壁に舐め戻しにやってきたミドリヒョウモン。



 170702em1P7020156.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         上と同じ個体。軒下でも。



 170702em1P7020305.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         移動先で見かけた綺麗なベニシジミ。キマルリ探しの時には邪魔者扱いされがちだが綺麗なものは綺麗だ。



 170702em1P7020312.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         同上。





スポンサーサイト




  1. / trackback:0
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

  1. 2017/07/10(月) 14:13:23 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
ミドリヒョウモンなどヒョウモン類は花での吸蜜も多いですが建物などにも、よく寄ってきますね。毎年、ヒオドシを観察しているトイレでも常連です。トイレの外でも内にもいます。ところが、その割には樹液や獣糞に来たりしている場面は余り見られません。とすると一体、何のために建物に寄ってくるのかが、よくわかりません。写真では口吻が出ていますから吸汁ですよね。でも、それならそれで、もっと吸いやすいところがあるのにと思わずにはいられません。

Re: タイトルなし

  1. 2017/07/10(月) 20:06:20 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> clossiana さん
今晩は。コメントありがとうございます。
確かにおっしゃる通りですね。樹液や獣糞、ヒョウモンが来ているのを見た事はあると思うのですがはっきりと思い出せないくらいです。
上高地などでも獣糞といえばコムラサキやオオイチモンジの独壇場ですものね。
家の周囲に集まってくる蝶の代表選手というとオオムラサキだと思いますが、彼らを見ていると板壁やタイル目地などで盛んに舐め戻しをしています。
羽化直後の蝶はミネラルや塩分を補給したがるのでしょうね。
先日住宅解体後の整地をした地面に新鮮なアゲハが数頭降りているのを家内が見かけたそうなので、アゲハでも事情は同じのようです。
人家の木材や石材、コンクリートなどにはきっとそんな成分が含まれていてヒョウモン類がやってくるのだと思います。
花で蜜を吸うヒョウモン類は獣糞や樹液で栄養補給する必要はあまり感じないのではないでしょうか。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30