FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

         この時期の蝶撮影、色々な蝶がどっと発生するのでどこへ行くか本当に悩ましい。梅雨が早めに明けて天気
         が安定していれば、北アルプスの懐で高山蝶、珍蝶を探すのも良いのだが、先週末は天気が今ひとつ安定し
         なかった(実際にはそうでもなかったが)。で、バランスよく色々な蝶に出会える東信地方の高原からスタ
         ートして、大人の日帰り夏休みを楽しんだ。
         同行して下さったのは今回も町田のSさんとAkakokkoさん(CLICK)
         そして現地では千葉のNさん、カーコさん御夫妻(CLICK)、川崎のMさん、あきる野のKさん、浅間の煙さ
         ん、横浜のKiさん、同じく Miさん、杉並のMaさん、御同行のSaさん他多くの方々とお目にかかることがで
         き、また大変お世話になった。皆さん本当にありがとうございました。


 
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         この場所は毎年ゴイシシジミが多い。この朝もたくさんの個体が飛び回っていた。



 17em1P7150010.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         半開翅するゴイシシジミ。可愛らしい蝶だが幼虫はアブラムシ等を食べる肉食。



 17em1P7150019.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro>
         風変わりな蛾がボンネットの上で交尾していた。調べてみるとセグロベニトゲアシガという、特徴がそのま
         ま名前になったような蛾だった。気がつけば付近に同じ蛾が沢山いる。ゴイシシジミと同じく幼虫がアブラ
         ムシ喰いなのだそうで、同じ環境でたくさん見られたのも納得である。だがなんで中脚でバンザイしている
         のかは謎。奇抜さで身を守るタイプだろうか?



 17em1_tP7150048.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         7時半くらいになってアイノミドリシジミの卍飛翔が始まった。



 17em1_tP7150069.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         翅が欠けているのがわかる。けっこう早くから発生していた個体がいたようである。



 17em1P7150374.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         テリ張りしてくれた個体はまずまずの鮮度だった。



         17em1_tP7150378.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         アイノミドリシジミと件のセグロベニトゲアシガのツーショット。



 17em1P7150153.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         プロキャプチャーモードに切り替えて飛び出し撮影。



 17em1P7150178.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>



 17em1_tP7150180.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         トリミングだが手脚が可愛らしいのでお気に入りの1枚に。



 17em1P7150205.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         新鮮なアカシジミもいてしっかり撮影したかったのだが例によってもたもたしているうちにこんな位置に。
         前へ〜進め ! の号令には呼応せず。



 17em1P7150214.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         おむすびを頬張っていたNさんが「ん〜ん〜」と言って指差すので何かと思ったらきれいなミヤマカラスア
         ゲハが止まっていた。一同喜んで撮影する。



 17em1P7150383.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         移動してコヒョウモンモドキのポイントへ。色々な花での吸蜜が観察できた。まずはアサマフウロ。



 17em1P7150629.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ニガナ。



         17em1P7151510.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ヒメジオン。



 17em1P7151230.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         なんだろう? ヤナギランにもやってきたが吸蜜時間が短くて撮影できなかった。
         


   17em1P7150930.jpg   17em1P7150931.jpg


   17em1P7150932.jpg   17em1P7150934.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         コヒョウモンモドキの飛び出しも撮ってみる。
         


 17em1P7150935.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>



 17em1P7151426.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         この向きは普通ピントを外すのだが上に向かって移動したのかピントが合っていた。



 17em1P7151427.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         次のコマまで複眼にピンが来ている。


         以下の2枚はお決まりのApo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8での撮影。なんとも地味な発色だが私にはこ
         の描写がたまらない。

 170715α72ameDSC03219
         <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>



            170715α72ameDSC03227
            <Sonyα7Ⅱ / Leitz Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8>
            美しいボケ、そして優しい光の捉え方だ。





スポンサーサイト




  1. / trackback:0
  2. / comment:8
  3. [ edit ]

  1. 2017/07/18(火) 20:11:49 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
この遠征は、ぜひとも参加したかった~...(*^_^*)!!
やはり、アイノの輝きは別格ですね。(超美!)
コヒョウモンモドキにも出会えて良かったですね。
3枚目の縦位置のヒメジョオン吸蜜シーン、お気に入りです。
ラス2のボケも素敵ですね。
この蝶の小ささが伝わってきます。かわいい~~!!

  1. 2017/07/18(火) 23:54:40 |
  2. URL |
  3. Akakokko
  4. [ edit ]
アイノの輝く金緑色が綺麗に撮れてますね。
条件がそれほど良くない中、流石です。
こんな色が撮りたいんですが、なかなかものにできません。

Re: タイトルなし

  1. 2017/07/19(水) 10:07:54 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>midoriさん
今年はmidoriさん帰って来ないねえと噂しつつの遠征でした。
お戻りでしたら是非ご参加頂きたかったのですが。
アイノは例によって微妙に高い位置にしか止まってくれず、脚立を立ててもこれが限界でした。
でもなんとかそれとわかる画像が得られたのでよしとしています。
コヒョウモンモドキはけっこう見られました。
その分ちょっと引っ張り過ぎて後がきつくなってしまいました(笑)。
大人の夏休みは時間配分が難しいですね。

Re: タイトルなし

  1. 2017/07/19(水) 10:14:27 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>Akakokko さん
ありがとうございます。なんとかアイノらしい色が出ましたかね。
あのポイントに行く時はもう少し高い脚立があるといいですね。脚立はあるのですが今の車では積めません。
当日は忙しい撮影行、本当にお疲れ様でした。
なんだかんだ言って色々撮影できたのでよかったです。
またよろしくお願い致します。

  1. 2017/07/19(水) 17:56:55 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
一日違いでしたかね。(^^;
アイノは良い角度で止まってくれたようですね。
やはり正面からだとアイノらしい色になりますね。
コヒョウモンモドキは色々な吸蜜を撮影していますね。
もう少し時間をかければ良かったかと思って拝見しました。
フウロはやはり背丈もあるのでアサマフウロですかね。

Re: タイトルなし

  1. 2017/07/19(水) 20:36:48 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>BANYAN さん
今晩は。
はい、1日違いでしたね。この日は他にも色々候補地が上がったのですが天気を見て東信に決めました。
アイノはまだ個体数が少なく、敗者が地面近くに、というパターンに恵まれませんでした。
でもまずまずの写真が撮れたので満足しています。
コヒョウモンモドキはけっこういましたね。
私は逆に時間を取り過ぎてしまって後の行程がきつくなってしまいました(笑)。
フウロは多分アサマフウロと呼ばれているものだと思いますが確信はありません。

  1. 2017/07/21(金) 10:16:41 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
大人(子供?)の夏休みを堪能されたみたいですね。この時期は私も、日帰り、涼しい、混まないの3条件を満たす場所を求めていたのですが、この頃は“継続観察の続き”を優先していますので、もの好きにも暑い低地を徘徊しています。アイノミドリの写真はどれも良いですね。暗い背景に浮き上がっている何枚かは金緑色が出ていてChrysoっぽく、これぞnaoggio worldって感じです。そのworldに怪しい姿・格好の蛾も登場してくるとなると、一層の凄味が増してきます。でもこの中脚を上げているって、一体何なんだろう??

Re: タイトルなし

  1. 2017/07/21(金) 15:49:30 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>clossiana さん
コメントありがとうございます。
はい。高原から低地、そして高原と、夏休みを堪能して参りました。
写真の方はともかくも、忙しくあちらこちら回るのが恒例の夏の修行になっています(笑)。
clossiana さんの継続観察のご努力には本当に頭が下がります。
地道な観察の蓄積がまた新たな発見、そしてまた謎へと続いていくといいですね。
この赤い蛾、上げているのが中脚なのかどうかも確証がなかったので調べてみた所、どうやら後脚のようですね。
毒のあるベニボタルに擬態していると言われているそうですが、後脚上げはホタルとは関係なさそうな気がします。
それとも触角に見せて天敵が後ろを襲うように工夫しているのでしょうか?

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30