FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

         先週末、町田のSさん、Akakokkoさん(CLICK)と共に上高地にオオイチモンジの撮影に行ってきた。
         天気予報では雨の可能性が高くほとんど諦めムードだったが、現地に着いてみると朝のうちは陽も射して案
         外悪くない気象条件だった。
         少し時期を外してしまったため綺麗な個体は見られなかったものの、メスを中心に樹上(ほとんど降りてき
         てくれなかった)のオオイチモンジの撮影を楽しむことができた。

         撮影は全て
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>

 
         ドロノキの樹液に集まったオオイチモンジ2♂1♀とたくさんのヤマキマダラヒカゲ。


         撮影を始めて少しすると横浜のKiさんとKoさんも登場。終日総勢5名での撮影になった。
         ひっきりなしに通る登山者から盛んに「何を撮っているんですか?」と聞かれるのでだいたい道に近い側に
         立っている人が解説の役を引き受けることになる。S さんなど一時は10人近い人に囲まれて解説員を務め
         る羽目になった。
         


 17em1_tP7290167.jpg
         吸蜜しながら翅を開くメス。この個体が終日つき合ってくれた。



 17em1P7290138.jpg
         ヤマキマダラヒカゲに追い出されたオス。さすがにだいぶ擦れている。



         17em1_tP7290330.jpg
         メスも擦れてはいるがオスよりはだいぶいい。(トリミング)


         樹上から下りて来ないのでプロキャプチャーモードで飛び出しを狙ってみる。

   17em1_tP7290340.jpg   17em1_tP7290343.jpg
         (トリミング)


 17em1P7290345.jpg


   17em1_tP7290742.jpg   17em1_tP7290743.jpg
         (トリミング)


 17em1P7290658.jpg



 17em1P7291044.jpg
         これが一番近くに止まった時。左になにやら芋虫がいる。



 17em1P7291304.jpg
         午後は曇りがちだったので落ち着いた色合いの写真になった。



 17em1P7291652.jpg
         いちおうオスの飛び出しも撮ってみるが、いかにも傷みが激しい。

         以下も全て樹上のオオイチモンジ。

 17em1P7291982.jpg



 17em1P7292121.jpg



         17em1_tP7290400.jpg
 


         17em1_tP7290402.jpg


         ご同行下さった皆さん、そしてKiさん、Koさん、当日は大変お世話になりました。心よりお礼申し上げま
         す。



スポンサーサイト




  1. / trackback:0
  2. / comment:12
  3. [ edit ]

  1. 2017/08/03(木) 06:38:39 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
天気予報が芳しくない中、あえて出かけられた意欲と行動力に対するご褒美でしょうか、素晴らしい写真が並んでいますね。
プロキャプチャーモードの飛び出しも素晴らしいです。

  1. 2017/08/03(木) 12:40:25 |
  2. URL |
  3. otto-N
  4. [ edit ]
私が行った20日前後は、メスが出始め、オスはまだ擦れてはいませんでした。傷むのは早いものですね。オスは探雌のためか樹上を飛び回ってばかりでしたが、このドロノキはまだまだ健在のようで安心しました。

  1. 2017/08/03(木) 16:38:02 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
悪天候予報にもかかわらず、よく決行されましたね。
好き者同士だと、希望的観測で行っちゃいますよね(笑)!!
でも、さすが引きの強い方たちの集まりだけあって、ちゃんと目的蝶をゲットですね。
多少傷んでいますが、やはりオオイチのメスは魅力的です。(超美)
メスの飛び出しシーンの3枚目、素晴らしいー!!

  1. 2017/08/03(木) 21:58:30 |
  2. URL |
  3. Sippo☆
  4. [ edit ]
なんとも豪華な・・・!
綺麗なチョウチョさんですね♪
イチモンジチョウと比べて
何倍くらい??
模様がまた鮮烈ですね!
拍手☆

Re: タイトルなし

  1. 2017/08/03(木) 22:47:14 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ダンダラ さん
今晩は。
昨年雨の中20kmも歩いた思い出が蘇り私は気が進まなかったのですが、Koさんがつぶさに天気を検討した結果Goという事になりました。
現地は午前中は陽も差して本当にびっくり。Koさんに感謝です。行ってみないとわからないものですね。
プロキャプチャーにもだいぶ慣れて来て、普通に飛んでくれればピントが合うようになってきました。
鮮度が今ひとつでしたがまた来年チャレンジしてみたいです。

Re: タイトルなし

  1. 2017/08/03(木) 22:54:34 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>otto-N さん
コメントありがとうございます。
1週間以上の差は大きいですね。殊にオスは。
今回初めてオス同士のバトルを観察しましたが思ったよりも激しく2頭で地上までもつれ合って落ちて来ました。
毎日こんなことをしていたのでは翅も痛むわけだと納得でした。
このドロノキは一時期元気がなく心配しましたがまたちょっと盛り返したようですね。

Re: タイトルなし

  1. 2017/08/03(木) 23:00:22 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>midori さん
本当にそうですね。
Koさんが色々細かく調べて上高地OKの結論を出してくださいました。
私は沢渡に着いてもまだダメだと思っていたのですが、明るくなってきたら上空が晴れているので驚きました。
メスも発生してから1週間以上経っているのでやはり擦れていましたね。
でもこの蝶の普段の生活をじっくり観察する事ができたのでなかなか面白かったですよ。
飛び出しは本当に楽に撮れるようになりました。プロキャプチャーモードのおかげです。

Re: タイトルなし

  1. 2017/08/03(木) 23:07:46 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>Sippo☆さん
こんばんは。
そうですね。オオイチモンジの、特にメスは立派で美しい蝶だと思います。
イチモンジチョウと比べると、どうでしょう、実際には開長で1.5倍くらいでしょうがイメージ的には3倍くらいはありそうに感じてしまいます。
あの太い白帯はおっしゃるように本当に鮮烈です。
峻険な山を背景にドロノキの梢を滑空する姿には王者の風格さえ感じます。
今回は終日じっくり観察できたので本当に楽しかったですよ。

  1. 2017/08/04(金) 14:40:02 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
北海道で私の知っている場所ではいずれもオオイチとコムラサキは吸水であれ吸汁であれ必ず同じ場所で見られます。大抵は他にコチャバネがいて稀にはテリ張り行動を終えた後のアイノミドリが近かくで吸水していたりします。でも樹木での吸汁において、こんな風にヤマキマダラヒカゲと一緒の場面は見ていません。何であれオオイチはやはり白帯の広い♀の方がいいですね。♂より見る機会が少ないので撮り甲斐があります。4番目の写真は翅の半分が日が陰っていますが個人的にはこの方が涼しさが感じられて好きです。でも、やっぱり一番、最後の写真かな。。

Re: タイトルなし

  1. 2017/08/04(金) 17:25:58 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>clossiana さん
コメントありがとうございます。
北海道のオオイチは若い頃悪天で出合えず。一昨年見かけたものの撮影できず。
といった具合で残念ながら未だちゃんと止まったところを見られずにいます。
今では数が激減してしまったようで心配ですが、crossianaさんが子供の頃にはたくさん見られたのでしょうね。いいなあ・・・
上高地ではうまく時期に当たればオスは今でもたくさん見られるようですがメスはなかなか見られなくなって来ましたね。
おっしゃるように何と言ってもオオイチモンジはメスが綺麗ですがなかなかじっくり撮らせてはもらえません。
ラストは私もお気に入りです。ありがとうございます。

オオイチモンジ雌飛び立ち

  1. 2017/08/06(日) 19:05:23 |
  2. URL |
  3. ヒメオオ
  4. [ edit ]
オオイチモンジ雌の飛び立ち
見事に撮りこまれてますね!
素晴らしいです。

Re: オオイチモンジ雌飛び立ち

  1. 2017/08/07(月) 15:22:38 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ヒメオオ さん
ありがとうございます。
オオイチモンジのメスはなかなかよい撮影チャンスに恵まれず、今まで満足に撮れた試しがありません。
今回もけっしてチャンスに恵まれたという訳ではないのですが、
プロキャプチャーモードのおかげでちょっと変わった絵を撮ることができました。
このモードの扱い方にも慣れてきたのでこれからも活用していきたいと思っています。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30